フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

福島情報

2017年12月13日 (水)

白河駅前イルミネーション2017

JR白河駅前で開催中のイルミネーションへ。

中心市街地活性化を目的に平成21年から開催されているという。

"みんなのヒカリ2017 ‐ 未来へと続く道"と銘打った今年は、約6万個のLEDと41基のペットボトルツリー等が周辺を彩っている。

 

JR白河駅↓

Img_5143_640x427

駅前イベント広場へ↓

規模こそ小さいが、ほのぼのとした優しい雰囲気に包まれるshine

Img_5153_640x426

Img_5155_640x426

Img_5162_640x427

Img_5233_640x427

市立図書館前↓

Img_5186_640x425

LEDのトンネル↓

Img_5191_640x426

Img_5194_640x427

Img_5208_640x427

ペットボトルツリー↓

Img_5217_640x427

Img_5222_640x424

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年12月10日 (日)

福島空港南展望台

福島空港公園を後にし、福島空港南展望台へ。

先ずは、ギリギリで間に合った福島空港を発つ飛行機を↓

(バックは、磐梯山)

Img_4959_640x426

Img_4966_640x427

郡山市街地と安達太良山を眼下に大空へ。

Img_4984_640x427

(展望台からの眺望を幾つか)

滑走路南側の奥に八溝山や那須連峰、奥会津の峰々↓

Img_5099_640x427

滑走路北側の奥は、郡山市街地と安達太良山↓

Img_5101_640x427

郡山市中心部をズームすると、バックには先日登ったばかりの大名倉山の姿も。

(画面中央部に大名倉山。その奥は安達太良山の稜線)

Img_5112_640x426

管制塔の右奥には、薄っすらと蔵王山↓

Img_5108_640x424

ターミナルビルと宇津峰山↓

Img_5102_640x425

Img_5000_640x427

(展望台の東側スペースから)東山、羽山、蝦夷嶽↓

Img_5104_640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年12月 7日 (木)

初冬の福島空港公園

所用ついでに福島空港公園へ。

雪吊りを終え、本格的な冬待ちの日本庭園を中心に散策してみた。

Img_5028_640x428

休憩所でもある須玉亭の周辺がハイライトだろう↓

Img_5048_640x428

Img_5039_640x426

須玉亭内より↓

Img_5064_640x427

Img_5069_640x425

須玉亭の東側から↓

Img_5057_640x426

南門北側にある小さな竹林↓

Img_5079_640x427

須玉亭北側の雑木林↓

Img_5075_640x427

柔らかい午後の日射しが心地いいconfident

Img_5010_640x427

日本庭園の南側にある「福島広場」から、磐梯山&猪苗代湖と飛行機のモミュメントairplane

Img_5019_640x426t

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年12月 4日 (月)

大名倉山

本宮市と大玉村の境に位置する大名倉山へ。

採石場跡が特徴的な里山で、地元では名倉山とも呼ばれているようだ。

今回は、大玉村側に昨年開通したばかりの名倉山登山道から山頂をピストンする。

 

大玉村内から大名倉山↓

Img_4922_640x427

看板に沿って集落内を抜け、奥にある駐車場へと進む↓

駐車場手前の砂利道はやや荒れており、車高の低い車等は注意が必要だろう。

Img_4835_640x427

広い駐車場の奥からスタート↓

Img_4836_640x426

採石場跡↓

Img_4911_640x427

Img_4841_640x426

採石場跡を過ぎ、雑木林内に新設された快適な登山道を行く↓

Img_4843_640x427

Img_4844_640x427

本宮市側からのルートと合流し、尾根道へ↓

Img_4847_640x427

山頂到着!

かなり広いスペースだ。

Img_4848_640x427

安達太良山↓

Img_4850_640x426

Img_4851_640x425

安達太良山をズーム↓(向かって右のピーク)

左側に高く見えているのは、和尚山。

Img_4886_640x426

安達太良山の南東側に広がる裾野↓

Img_4878_640x427

いぐね(居久根)と呼ばれる屋敷林のある風景が特徴的。

Img_4855_640x427

阿武隈山地北部の山々↓

Img_4883_640x427

本宮市南部から郡山市に掛けて↓

郡山市街地方向は、樹木に隠れている。

Img_4882_640x427

本宮市街地の先に麓山と日山↓

手前は、高速道の安達太良SAと「蛇の鼻

Img_4891_640x427

中央奥に富士山を望む北限の山である「花塚山」↓

Img_4894_640x427

本宮のアサヒビール園の先に蓬田岳↓

Img_4903_640x427

安達太良山から南側の稜線↓

Img_4853_640x426

GPSログ↓)

Gpslog_640x422

往復で小一時間ほどながら、安達太良山の裾野を中心とした眺望が楽しめる素晴らしい里山であるhappy01

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年11月30日 (木)

そば処 なかい@下郷町

斎藤山からの絶景を堪能した後、下郷町大松川にある「そば処  なかい」へ。

南会津産のそば粉「会津のかおり」を使用した芳醇な手打ちそばを楽しむ。

 

国道289号線沿いにある看板から進んだ先のT字路に位置する店舗↓

Img_1964_640x428

店内の様子↓

Img_1956_640x427

Img_1954_640x427

メニュー表の一部↓

初訪問となる今回は、もり天そばをオーダー。

Img_1950_640x427

もり天そば↓

敢えて"二八"とした「会津のかおり」は、石臼挽きで香りよく、コシも粘りも豊富だshine

つゆは、特製えごまダレとオーソドックスな自家製つゆの2タイプ。

(えごまダレは素のえごまをすりおろした状態のため、つゆを足して味わう)

かき揚げは、そら豆が良くも悪くも個性的な印象を受ける^^;

Img_1962_640x427

地理的な条件に恵まれた南会津地区は、高品質のそば粉の産地。

30を超えるお蕎麦屋では、いずれも店主の拘りを感じられるというconfident

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年11月27日 (月)

初冬の斎藤山

南会津町は長野地区にある斎藤山へ。(11/26)

うつくしま百名山や会津百名山にも選定されている里山で、標高は1,278m。

阿賀川沿いから望む姿には、地区のシンボルに相応しい存在感がある。

 

途中、道の駅しもごうから斎藤山(画面中央)

Img_4655_640x426

斎藤山は、「全国のサイトウさん(旧姓含む)いらっしゃい」と称し、その名称をうまく利用した取り組みが行われているcatface

例年10月第3日曜日の「ふれあい登山」では、"サイトウさん"にオリジナルの記念品が贈られるというpresent

 

ふれあい登山の看板と、斎藤山↓

今回は、雷神様コースを登って早生栗コースを下る周回ルートで巡る。

Img_4666_640x427

雷電神社前を進む↓

学校の授業の一環だろうか?登山道沿いの野鳥の森は、数十個の鳥の巣箱が目に留まる。

Img_4668_640x427

夏場は視界が得られないであろう森の中を緩やかに高度を上げていく。

落葉に覆われてはいるが、目印や看板がしっかりとしており、迷う心配はなさそうだ。

Img_1887_640x427

途中にあるビューポイント「見晴らし台」へ↓

広いスペースに仮設トイレやベンチ等が設けられている。

Img_1894_640x427

その名の通り、素晴らしい眺望が楽しめるhappy01

Img_1895_640x427

南会津町の中心部↓

Img_4686_640x427

見明山から続く稜線の麓に長野地区を俯瞰↓

Img_4681_640x427

下郷町方面に小野岳と大戸岳。その先に磐梯山を望む↓

Img_4695_640x427

養鱒公園周辺の田んぼと、猿楽台地の先に二岐山↓

Img_4697_640x427

バックは斎藤山の頂↓

Img_4677_640x427

山頂へ向け、尾根沿いに設けられた作業用の林道を進む↓

Img_1896_640x427

広い林道から右に折れ、山頂登り口から斎藤山の北斜面を登って行く↓

傾斜はあるが、ジグザグに切られており、また階段もあって歩き易い。

Img_1900_640x427

巨大なアンテナと反射板の左側を先に進む↓

Img_1914_640x427

山頂直下にあるヘリポート↓

見晴らし台と同じく、周囲の樹木が伐採されているお陰で好展望に恵まれる♪

Img_1916_640x427

左奥に燧ヶ岳。中央に七ヶ岳↓

右手側に雪を纏うのは、丸山岳と会津朝日岳だろう。

Img_4731_640x427

南会津町中心部の先に薄っすらと浅草岳↓

Img_4825_640x427

アンテナ施設と、博士山周辺の山々↓

Img_4737_640x427

磐梯山方向↓

Img_4738_640x427

二岐山と、右に甲子の旭岳↓

Img_4739_640x427

旭岳と観音山↓

写真中央付近に観音沼森林公園が見えている。

Img_4818_640x427

中央に三倉山↓

Img_4740_640x427

ヘリポートを後にし、約100m先の山頂へ↓

Img_1917_640x427

斎藤山頂到着!

Img_4782_640x427

荒海山と、遠くに日光連山↓

Img_4784_640x427

南会津町中心部と、その先に船鼻山↓

Img_4794_640x427

木々に覆われた山頂を後にし、ヘリポートから磐梯山を望む↓

西大巓や吾妻連峰も確認できる。

11月としては観測史上最高の積雪を記録した直後の猪苗代周辺は、真冬の様相だ。

Img_4803_640x427

見晴らし台へと戻り、早生栗ルートへ↓

Img_1939_640x427

早生栗ルートは、概ね稜線に沿って下って行く。

周回する場合は、こちらを下りに使う方が楽だろう。

Img_1942_640x427

傾斜が緩んだ先に現れる「早生栗」↓

カラマツを中心とした森の中で、独特の存在感を放っている。

Img_4832_640x427

GPSログ↓)

Gpslog_640x425

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年11月25日 (土)

そば処 大和@郡山市

郡山市堤にある「そば処 大和」へ。(11/19)

豊富なメニューとコスパの良さが相まって、幅広い世代から人気を集めているという。

 

アパート等が入る建物の一角にある店舗入口↓

Img_1884_640x427t

店内の様子↓

(テーブルやカウンター席を含め、24席)

Img_1882_640x427

おススメという看板メニューの「大和セットざるそば」をオーダー。

(運ばれてくるまで結構待たされる^^;)

Img_1874_640x427

「大和セットざるそば」↓

石臼で挽いた粉(北海道産?)から作る手打ちそばは、程よいコシと香り。

天丼は、見た目より少な目なボリューム感が女性やオジサンに優しい。

(そこに、"ヤクルト風の"乳酸菌飲料も付属する^^;)

 

良くも悪くも"印象に残りにくい印象"だが、コスパ的には、なるほど御の字と言えようhappy01

Img_1881_640x426t

その他のメニュー↓

Img_1875_640x427

Img_1876_640x427

********************

〇そば処 大和

住所:郡山市堤2-233-8

TEL:024-952-6999(月曜定休)

********************

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年11月22日 (水)

落葉進む江竜田の滝@鮫川村

天狗橋を後にし、渡瀬地区にある江竜田の滝へ。

紅葉は既にピークを過ぎ、落葉盛んな状況だった…

そんな中、僅かに"色彩"を残す二見ヶ滝周辺を巡る。

 

そうめんの滝↓

Img_4567_640x426

Img_4430_640x427

Img_4406_640x425_2

二見ヶ滝↓

Img_4383_640x427

Img_4584_640x427

Img_4402_640x427

Img_4604_640x427

龍神の滝へと向かう途中、滝直下の渓流を俯瞰する。

Img_4431_640x427

Img_4446_640x426

龍神の滝↓

Img_4618_640x427

Img_4453_640x427

県外ナンバーの車が多く、認知度は思ったより高い?印象が残る。

それだけに、上流域に生活圏を持つが故の影響が散見されるのは惜しいところ。

人工物の配置にも一工夫欲しいかな^^;

…今後の整備に期待したい。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年11月19日 (日)

晩秋の天狗橋@鮫川村

鮫川村は赤坂東野にある天狗橋へ。(11/17)

"天狗が架けた橋"と云われる自然石が特徴的で、秋の訪問は初となる。

落葉進む晩秋の渓流沿いを散策してみたmaple

 

南側(上流側)の入口から↓

Img_4278_640x427

案内板↓

Img_4277_640x425

天狗橋上流側の流れ↓

奥に見えているのは砂防ダム。

Img_4284_640x425

大モミジの木を見上げる↓

Img_4301_640x427

上流側から天狗橋↓

Img_4500_640x427

右岸側から天狗橋↓

長さ7.9m、幅4mの花崗岩で、人工的な造形をみせる自然石catface

Img_4513_640x427

天狗橋から下流側を望む↓

Img_4300_640x427

天狗橋を渡ってから振り返る↓

Img_4521_640x427

下流側から天狗橋↓

Img_4478_640x426

Img_4552_640x426

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年11月17日 (金)

北温泉@栃木県

三本槍岳下山後、栃木県那須町にある「北温泉」へ。

映画「テルマエ・ロマエ」の撮影地としても有名な秘湯spa

(約20数年ぶりの再訪^^;)

Img_1832_640x426

館の内外とも、ノスタルジックな雰囲気に包まれる。

Img_1833_640x427

Img_1838_640x427

Img_1844_640x427

Img_1845_640x428

露天風呂の様子↓(脇を流れているのは、朝日岳を源とする世笹川)

直前まで入っていた方が加水していたせいか、丁度いい湯加減だった。

Img_1840_640x427

天狗の湯↓

Img_1849_640x427

 

******************************************************************

 

北温泉入口の駐車場にある観瀑台から、駒止の滝(駒ヶ滝)を俯瞰してみた。

北温泉の脇を流れる世笹川に掛かる滝で、落差は約20m。

Img_1860_640x427

絵的にも、やはり紅葉シーズンがベストだろう^^;

Img_1857_640x427

Img_1859_640x428

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

«三本槍岳(下山編)

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック