フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

福島情報

« 東京プチ旅 | トップページ | クラッシャブル ランタンシェード【モンベル】 »

2018年9月25日 (火)

大白森山

天栄村と西郷村に跨る大白森山へ。(9/23)

二岐温泉と甲子温泉を繋ぐ尾根の最高峰に当たる山で、標高は約1,563m。

 

今回は、腰のリハビリを兼ねて下郷町側から甲子峠を経由し、秋らしさの漂い始めたコースをピストンする。

全行程(約12.5km)の約9割が緩やかな廃道歩きとなるため、距離の割に比較的優しい^^;

Img_5532_640x427

積雪期を含め、過去に何度か歩いたことのある旧国道289号線↓

Img_5534_640x426

途中、ようやく大白森山の頂(中央)が見え始める↓

Img_5538_640x426

登山道入口のある甲子峠分岐へ↓

(ここまで、のんびり歩いて約1時間半)

Img_5544_640x426

歩いて来た方向を振り返る↓

Img_5543_640x427

甲子山方向への入口↓

Img_5542_640x427

甲子峠から山頂へ向け進む↓

(ここから山頂まで約50分。標高差は約215m)

Img_5545_640x427_2

思ったよりしっかりとしたルートを進む↓

Img_5546_640x427

途中で甲子の旭岳を振り返る↓

残念ながら山頂部はガスの中だ…cloud

Img_5550_640x427

次第にブナなどの大木が目立ち始める↓

Img_5552_640x426
Img_5555_640x426

枯沢と合流し、歩き難い岩場の急登を進む↓

Img_5557_640x427

奥にはロープ場もある。

Img_5558_640x427

小白森山との分岐を右へ↓

Img_5561_640x426

大白森山頂到着!

(バックは、二岐山と小白森山)

Img_5564_640x427

東南東側にあるもう一つのピーク↓

Img_5562_640x428

正面に山頂を見せた甲子の旭岳。その手前に甲子山↓

左にガスを纏うのは、那須連峰の最高峰「三本槍岳」

Img_5587_640x427

南会津町の斎藤山↓

Img_5590_640x426

三明山から那須沢山へと続く稜線の先に舟鼻山↓

Img_5576_640x427

大白森山から小白森へと続く稜線↓

Img_5578_640x427

左に二岐山。右手前に小白森山を望む↓

二岐山の左奥に小野岳、右側は大戸岳だろう。

Img_5603_640x427

風車のある布引高原の先に猪苗代湖↓

辛うじて磐梯山(左奥)の姿も確認できる。

Img_5582_640x427

左中央に権太倉山↓

バックは郡山市から須賀川市に掛けての平野部。

Img_5600_640x426

羽鳥湖高原のリゾート地周辺を俯瞰↓

Img_5593_640x427

帰りは、同じ道を戻る。

高い位置まで苔を纏うブナを見上げる↓

Img_5610_640x428

ブナの実↓

Img_5615_640x426t

ナナカマドの様子↓

紅葉が本格化するのは、まだこれからmaple

Img_5622_640x427

風に揺れるススキの穂先↓

Img_5624_640x426

GPSログ↓)

Gpslog_640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 東京プチ旅 | トップページ | クラッシャブル ランタンシェード【モンベル】 »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

cloveraoiさん、こんばんは!

紅葉にも早く、時期的は中途半端な印象ですが、
腰のリハビリにはまぁまぁの選択だったかと思いますcoldsweats01
高山の紅葉情報は流れてますが、里山はこれからですねmaple
天気に恵まれることを期待したいです。

こんにちは!

全行程12.5kmもあるのに、
標高の割に、ゆるっと登れる山いいですね~!
腰のリハビリには最適かとconfident
里山の紅葉は、少し始まってますが、
もう少し先ですねmaple
ススキの穂先がそよそよと揺れてる道は、
秋を感じますね~happy01

cloverらるごさん、こんばんは!

お陰様で、腰はかなり良くなりましたgood
(慢性化しているので、完治とはいきませんが><)
今回のコースは、山旅としてはイマイチかもしれませんcoldsweats01
他に2ヶ所の登山口があるのですが、そのいずれかを選択した方が
登山的に楽しめるような気がします^^;
(長~く続く廃道歩きをどう捉えるかにもよりますね)
本格化する秋が楽しみですが、どうか素晴らしい紅葉と
好天を期待したいものですconfident

cloverPeeさん、こんばんは!

標高の低い山なので、紅葉はもう少し先ですねmaple
これからの時季が楽しみです♪
苔生したブナの木には、何気に驚きました~
それほど湿った場所ではない印象ですが、
諸々の条件が重なっているのでしょうconfident

こんにちは

大白森山、リハビリ山行にしてはハードそうですねcoldsweats01
紅葉の染まるころはさらにドラマティックな山になりそうですmaple
展望も素晴らしいです!
ブナの実、赤くなり始めたナナカマド、ススキが素敵ですね~shine
腰の痛みはすっかり治りましたか?

vUo・ェ・oU ィェーィ♪︎
山の中でもまだ秋っぽくないのねぇ!
大きな古木に苔がビッシリ!
感動的な写真だねぇ♬
そんな山の中に入ったことがないからかなぁ?
とにかく、蒼空と緑がまだまだ美しいね🌟

cloverFUJIKAZEさん、こんばんは!

自然に癒されて来ましたconfident
ボクには、都会よりこちらが合っているかもしれません^^;
決してメジャーではありませんが、
個人的に登っておきたかった山の一つです。
紅葉の時季も良さそうです♪

こんばんは!
自然林の中を歩くだけで癒やされますね。
もう少ししたら、紅葉が本格的になって綺麗だろうなぁ・・・。
素敵な山ですね。

cloverkiriさん、こんばんは!

全体的には低難易度だと思います!
(ボクの主観ですケド^^;)
担当医曰く、腰痛は筋力不足も原因の一つとのことですが、
鍼灸師は否定していたりと、何だかよく分かりません。。
ただ、今回の荒療治の甲斐もあって、だいぶ回復しています♪
一先ず、成功と言えそうです(^^)v

clover隠れファンさん、こんばんは!

中々ハードなリハビリとなりました^^;
年内には何とか登っておきたいと思っていたので、
本格的な紅葉には早いものの、それなりに楽しめました♪
冴えない天気と吾妻山のニュースは残念ですね…
早期の解除を期待したいものです。
雨を昇華出来るスキルがあればいいのですが、
出るのは溜息ばかりです><

こんばんは^^
歩きやすそう、気持ち良さそう、、と読み進めていたら、
なんと、岩場の急登に、ロープ!!
これが低難易度の山ですか。
体力の違いを痛感しましたcrying
腰のリハビリは成功でしたか?

こんにちは。
リハビリで往復5時間ですか・・・・(@_@;)

腰も足も悪くはありませんが
体力気力に自信がなく
いつも遠くから見ているだけの山です(^_^;)。

ここのところお天気があまり良くなく
昨日も小雨の中決行したら途中土砂降りに遭い敢え無く撤収(ーー;)。
2000m級はせっかく紅葉し始めたのに
一切経山も登れないし、長雨も続きそうだし
ぱっとしない憂鬱な初秋です。

cloverアットマンさん、こんばんは!

元々腰痛持ちで、時折激痛に見舞われますが、
今回は中程度だったため、手持ちの薬と鍼治療でグッと楽になりました。
そこで、低難易度の山をリハビリに選んだ次第です。
ありがとうございます!
腰を温めながら回復に努めたいと思います。

「今晩は」
腰のリハビリで 1563メートルの山に向かうとは・・・。
動いている間は 血流も良く体温も上がっていますが、
どうぞ無理をなさらないでください。
腰を冷やしてはいけません、バスタオルを巻いて保温。
「お疲れ様です」。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576215/67207171

この記事へのトラックバック一覧です: 大白森山:

« 東京プチ旅 | トップページ | クラッシャブル ランタンシェード【モンベル】 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック