フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

福島情報

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

戸赤の山桜@下郷町

下郷町戸赤地区にある「戸赤の山桜」へ。

地区の先祖が留め木として残した約100本の山桜が会津の遅い春を彩る✨

 

滑床の戸石川の先に望む戸赤の山桜↓

Img_3190-640x427

案内板↓

Img_3181-640x427

(かなり詳細に管理されている)

Img_3188-640x426

周辺の様子をランダムに↓

(見頃の最盛期は、数日後ぐらいだろう^^;)

Img_3209-640x425

Img_3214-640x425

Img_3228-640x427

Img_3231-640x426

Img_3239-640x427

Img_3237-640x427

Img_3238-640x427

<空撮編>

Dji_0200-640x426

Dji_0215-640x427

【動画編】 (1分20秒・BGM有

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

2019年4月26日 (金)

由ノ杜公園@玉川村

玉川村は南須釜地区にある由ノ杜(ゆかりのもり)公園へ。(4/23)

山里に植えられた約570本のソメイヨシノをはじめ、季節の花々などが楽しめるスポット♪

個人の所有地だが無料で開放され、自由に散策することが出来る。

Img_3051-640x426

休憩所↓

今回、所有者の大越氏から貴重なお話を伺えたことが何よりの収穫だった。

Img_3048-640x426

Img_3049-640x426

園内の様子を幾つか↓

ピークを過ぎたタイミングとなってしまったが、その魅力が少しでも伝われば幸い✨

Img_2998-640x427

展望の丘前の休憩スポット↓

Img_3004-640x426

目下、主役はハナモモへと移行中↓

Img_3001-640x426

西側にあるため池↓

ソメイヨシノの花びらが第二のステージを迎えている。

Img_3044-640x426

休憩所の一段下の敷地へ↓

Img_3010-640x427

風に舞い散る花びらを見上げる↓

Img_3019-640x427

薄紅のソメイヨシノをバックに、赤く輝くモミジの新芽↓

Img_3030-640x427

徒歩で5分程の場所にある「根性の泉」へと向かう↓

Img_3055-640x425

Img_3084-640x427

根性の泉↓

Img_3061-640x426

泉の前より↓

Img_3075-640x427

一旦戻り、更に5分ほど進んだ先にある「夕映の丘」へと足を延ばす。

Img_3095-640x427

夕映の丘↓

Img_3103-640x427

NHKの全国版でも取り上げられた場所とのこと。

Img_3107-640x427

【空撮編】

オーナー宅周辺↓

Dji_0164-640x427

オーナー宅西側上空より↓

右奥に「根性の泉」、左奥に「夕映の丘」

C2019_04_23-02-640x433

夕映の丘周辺↓

C2019_04_23-03-640x430

【動画編】 (53秒・BGM有

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

2019年4月23日 (火)

ふるどの桜街道

鎌倉岳を下りた後、古殿町内を流れる鮫川の河川敷を散策。

約7kmに渡って続く桜並木はふるどの桜街道とも呼ばれ、親しまれている。

 

満開のソメイヨシノに彩られた河川敷の様子を幾つか↓

Img_2867-640x427

Img_2879-640x427

Img_2905-640x427

北西方向に矢野山↓

Img_2952-640x427

Img_2936-640x427

Img_2927-640x427

並み居る強豪たち(桜の名所)を前にやや地味な印象を受けなくもないが、そのポテンシャルは決して低くはない。

整備如何によっては、メジャー級への昇格も十分に期待できそうだ^^;

Img_2944-640x426

【空撮編】

下流側を望む↓

ソメイヨシノの花期が過ぎると、今度は八重桜にバトンタッチするという🌸

Dji_0079-640x427

上流方向↓

Dji_0078-640x427

真俯瞰↓

Dji_0080-640x427

右岸奥に鎌倉岳。手前は憩いの森公園

Dji_0070-640x427

【動画編】 (1分36秒・BGM有

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月21日 (日)

イワウチワ彩る鎌倉岳@古殿町

古殿町にある鎌倉岳へ。(4/20)

町の中心部からも良く見えるシンボル的な里山で、標高は約669m。

田村市常葉の鎌倉岳と区別すべく、竹貫の鎌倉岳とも呼ばれている。

 

今回は、春の妖精「イワウチワ」の群生地をメインに荷市場登山口から山頂を目指す。

(鮫川河川敷から望む鎌倉岳↓)

Img_2960-640x427

荷市場登山口駐車場にある案内板↓

何度か登っているが、荷市場からは初となる^^;

Img_2685-640x426

準備を整え、出発~

Img_2686-640x427

中々の傾斜地を登って行く↓

Img_2687-640x427

最初の急登を過ぎた場所にある祠↓

Img_2688-640x427

途中、狭い岩場の稜線を登る↓

Img_2689-640x427

遊歩道左まわりコースへ↓

※直進方向は、遊歩道整備中につき立入禁止

Img_2697-640x427

至る所に奇岩が見られる↓

Img_2699-640x427

Img_2704-640x426

いよいよ、イワウチワの群生地へ♪

Img_2718-640x427

Img_2728-640x427

丁度、見頃の最盛期だった✨

この周辺では、最も大きな群生地と思われる。

Img_2762-640x427

Img_2777-640x427

Img_2733-640x427

Img_2866-640x427

イワウチワの群生地を過ぎ、更に進む。

様々な大木が見られる↓

Mg_2784-640x427

Mg_2796-640x427

カタクリ群生地↓

大きな群生地で花数も多いが、時間的に閉じている個体が殆どだった^^;

Mg_2790-640x427

修験の森↓

Mg_2804-640x427

山頂直下にある駒形神社へ↓

Mg_2806-640x427

駒形神社裏から山頂へ直登↓

巻道(遊歩道)もある。

Mg_2814-640x427

山頂到着!

Mg_2815-640x427

町の中心部を俯瞰↓

蓬田岳や大滝根山の姿も確認できる。

Mg_2821-640x427

那須連峰↓

Mg_2826-640x427

磐梯山から安達太良山にかけて↓

Mg_2830-640x426

いわき市方面には、太平洋も見えていた。

Mg_2854-640x427

GPSログ↓)

Gpslog-640x430  

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月17日 (水)

檜山@矢祭町

矢祭山公園を後にし、久慈川を挟んだ対岸に位置する檜山(桧山)へ。

春らしさを増しつつある県南部の里山を満喫する♪

 

矢祭山公園の探鳥路より望む檜山↓

(中央に矢祭山駅&あゆの吊橋)

Img_2235-640x426_1

矢祭山駅の脇にある遮断機のない踏切を渡る↓

Img_2467-640x426

矢祭山駅方向を望む↓

Img_2469-640x426

あゆのつり橋↓(長さ62m、幅1.5m)

Img_2474-640x427

つり橋を渡って、矢祭山公園を振り返る↓

Img_2478-640x427

Img_2487-640x427

友情の森との分岐にある登山道入口↓

Img_2495-640x426

途中、トウゴクミツバツツジが咲き始めていた↓

この界隈は、ツツジの名所でもある♪

Img_2512-640x425

林道から登山道へ↓

Img_2514-640x426

今季初となるイワウチワに出会う♪↓

登山道からやや離れた位置に一大群落を形成していた。

Img_2516-640x427

お地蔵様に手を合わせ、最後の稜線へ↓

Img_2517-640x427

檜山の頂へ↓

Img_2521-640x427

南側に茨城県側の峰々↓

中央左寄りに奥久慈男体山。条件が良ければ、富士山を望むことも出来るようだ。

Img_2523-640x426

矢祭町中心部方向↓

Img_2530-640x426

山頂から俯瞰する水郡線の車両↓

(中央右下付近^^;)

Img_2546-640x426

帰りは、夢想滝の方向へ↓

Img_2577-640x429

斜面の崩落個所直下にある階段↓

崩落個所には迂回路が設けられているが、崩落個所そのものにもトレースが付けられていた。

Img_2582-640x427

乙女ヶ越方向へと進んでみる↓

(向かって右の階段方向)

Img_2591-640x427

途中にある展望スポットより、第9久慈川橋梁を望む↓

Img_2593-640x426

矢祭山駅と奥に広がるつつじヶ丘の桜並木🌸↓

Img_2601-640x427

東側に剣ヶ峰↓

Img_2604-640x427

夢想滝↓

左奥には不動尊が祀られている。

Img_2612-640x427

遊歩道沿いにあるお地蔵様たち↓

(合格さん)

Img_2619-640x427

(おりこうさん)

Img_2623-640x426

あゆのつり橋を渡って、親水公園と矢祭山駅&つつじヶ丘↓

Img_2625-640x426

GPSログ↓)

Gpslog-640x428

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月15日 (月)

矢祭山公園の桜 with 水郡線

花園のしだれ桜を後にし、矢祭山公園へ。

茨城県境の奥久慈県立自然公園内にあり、久慈川を挟んで広がる情景が美しい✨

今回は、桜と水郡線のコラボをメインに園内を散策してみた。

Img_2459-640x427

探鳥路の途中より、日月岩を見上げる↓

左中央に水郡線(第9久慈川橋梁)の撮影ポイントが見えている。

Img_2238-640x428

中央に矢祭山駅周辺を俯瞰↓

(左奥のピークは、この後に向かう予定の檜山)

Img_2235-640x427

月見橋↓

Img_2251-640x427

水郡線展望スポットのある岩場へ↓

(眼下は、矢祭山駅&親水公園周辺)

Img_2260-640x427

「友情の森」周辺を望む↓

(左中央が第9久慈川橋梁)

Img_2421-640x427

周辺の上空では、トンビが周遊していた↓

(数羽が断続的に飛んでいたため、ドローンでの撮影は中止とした)

Img_2291-640x427

北東方向に屛風岩周辺↓

Img_2271-640x427

第9久慈川橋梁周辺の桜と水郡線のディーゼル車両↓

Img_2358-640x426

Img_2363-427x640

Img_2395-640x427

上下2本の水郡線を見送った後、満開のソメイヨシノに彩られたつつじヶ丘を巡る↓

Img_2448-640x427

桜のトンネルを進む🌸

Img_2433-640x427

*********************************************************************

久慈川を挟んで対岸にある展望台より、矢祭山公園↓

現時点ではつつじヶ丘周辺のソメイヨシノが目立つが、今後、山全体に広がるヤマザクラが色付いてくる♪

Img_2600-640x426

Img_2639-640x427

*********************************************************************

矢祭山駅周辺↓

Img_2471-640x427

Img_2626-640x422

親水公園側へと続く踏切内より、矢祭山駅側↓

枝折れでもしたのだろうか?右にある桜の木が大胆に伐採されていた…

Img_2653-640x427

第9久慈川橋梁方向↓

Img_2654-640x426

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月13日 (土)

花園しだれ桜 2019

棚倉町にある花園しだれ桜へ。

推定樹齢150年超のしだれ桜で、ため池に姿を映す様子が特に美しい♪

2年ぶりとなる今回は、早朝と夜のライトアップの様子を探ってみた。

Img_2149-640x427

プチ・サンピラー↓^^;

Img_2161-640x427

早朝のリフレクション✨

Img_2162-640x426

*********************************************************************

前日夜のライトアップ↓

Img_2137-640x426-2

来年度以降のライトアップは未定とのこと…

Img_2176-640x427

*********************************************************************

昨今、人気の高まりと共に県外からの来訪者が多くを占めているようだ。

6時過ぎの到着で既に駐車スペースは満車だった^^;

Img_2174-640x426

Img_2203-640x427 Img_2182-640x427

Img_2199-640x427

Img_2219-640x427

Img_2220-640x427

Img_2223-640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月11日 (木)

ワンダーファーム森のキッチン

いわき市四倉町にあるワンダーファーム森のキッチンへ。(4/7)

トマトのテーマパークとも称され、買い物や食事、トマト狩り等が楽しめるスポット。

敷地内にある森のキッチンでは、ビュッフェスタイルで旬の地元食材を堪能できる♪

Imgp1809-640x432

正に老若男女。幅広い年代の方々が集う↓

Imgp1815-640x432

ボクでも違和感はなさそうだ^^;

Imgp1819-640x432

1時間の中で、好みの料理が食べ放題♪

Imgp1820-640x432

と言っても、そう沢山食べることが叶わなくなってきているが^^;

Imgp1818-640x432t

敷地内に隣接する「森のマルシェ」内の様子↓

Imgp1802-640x433
Imgp1806-640x433 
Imgp1805-640x432
Imgp1804-640x432

トマト狩りの出来るハウスが複数棟並んでいる↓
Imgp1824-640x433

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月 9日 (火)

夜の森公園の桜並木@富岡さくら祭り2019

富岡町にある夜の森公園へ。(4/7)

2km超に渡る桜のトンネルは、古くから県内屈指の桜の名所として知られている🌸

現在の観桜範囲は僅か300m程だが、美しさの片鱗を隠し切れるものではない✨

Img_2009-640x427

今年のさくら祭りでは、初めて帰還困難区域内をバスで巡るツアーが催された。

初日限定のため、残念ながら参加は叶わなかったが、是非とも継続を願いたいところ。

Img_2049-640x426

Img_2031-640x425

所用により遅い時間帯となってしまったが、桜並木の下はまだ賑わいをみせていた♪

目下、ライトアップも行われている。

Img_2016-640x427  
Img_2032-640x426 
Img_2029-640x426

因みにここは、福島第一原発の南南西 約6kmの地点に位置している。

5年ぶりの再訪だが、大きくは変わっていないようだ…

Img_2038-640x427
Img_2041-640x427

イベント会場は、桜並木の隣に位置する富岡第二中学校↓

Img_2059-640x427
Img_2055-640x427  
Img_2060-640x427  

また再訪したい。

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

 

2019年4月 6日 (土)

龍門の滝@那須烏山市

ミツマタ群生地の帰り道、那須烏山市にある龍門の滝へ。

江川にかかる幅約65m・高さ約20mの滝で、その名は大蛇伝説に因むという。

Img_1896-640x427t

滝の周辺には、遊歩道などが整備されている↓

Img_1994-640x427-2

滝直近の右岸側より↓

水量の多い時期は、中々の迫力が感じられそうだ。

Img_1924-640x427

川を横切る遊歩道の中央付近より↓

Img_1915-640x427

左岸側より↓

Img_1909-640x425

白梅がいい感じに咲いていた♪

Img_1970-426x640

因みに、国内でも希少な"滝と鉄道"(JR烏山線)のコラボが楽しめるスポットとして有名とのこと。

撤収作業中、カメラを持った人が増えて来たなぁと思っていたら、そういう事だった^^;

取り急ぎカメラを構えたところ、設定ミスのままシャッターを切るという残念な結果となってしまった…><

Img_1985-640x427

滝近くにある大平寺の境内では、カタクリが見頃を迎えていた。

Img_1996-640x426  

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月 4日 (木)

焼森山ミツマタ群生地

焼森山と鶏足山を後にし、ミツマタ群生地へと下りる。

群生地までは、鶏足山の北側から並柳方向へと向かう途中で左に折れる新ルートを選定してみたが、案内はなく、やや分かりにくい印象^^;

 

焼森山&鶏足山(登頂編)より続く ~

 

保全協力金(200円)を支払った後、群生地内へと進む。

Img_1720-640x425

ミツマタは高さ約2mの樹木で、枝が必ず3本に分かれることからその名が付いたという。

その樹皮は、紙幣の原料としても知られている。

Img_1722-640x428

見頃を迎えているミツマタに囲まれながらの散策♪

林床を埋め尽くす大群落は圧巻✨

Img_1727-640x426

ミツマタのトンネルに囲まれる。

Img_1742-640x427

Img_1749-640x427t

満開になると、半球体の様な形となる↓

Img_1732-640x427

Img_1756-640x426

Img_1759-640x427

遊歩道の最上部より↓

Img_1769-640x427

上からは、全体が白っぽく見える。

Img_1818-640x427

Img_1819-640x426

出口付近より、群生地上部を望む↓

Img_1858-640x427

Img_1854-640x427

Img_1879-640x427

群生地入口付近にある堰には、イワナなど約50匹の魚が生息しているとのこと↓

因みに、町長が私費で購入したものだそうだ

Img_1718-640x427

駐車場手前から新ルートを歩いて「いい里さかがわ館」へと戻る↓

Img_1892-640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年4月 2日 (火)

焼森山&鶏足山(登頂編)

栃木県茂木町にある焼森山と茨城県城里町にある鶏足山へ。

標高400m級の里山で、栃木&茨城界隈の好展望が楽しめる。

昨今人気の"ミツマタ群生地"を抱く山としても有名。

 

今回は、いい里さかがわ館を起点に焼森山~鶏足山~ミツマタ群生地を巡る。

いい里さかがわ館)↓

Img_1641-640x426

ミツマタ群生地へと向かう無料シャトルバスもあるが、運動を兼ねて歩くことにする。

Img_1642-640x427

いい里さかがわ館の先から焼森山を望む↓

Img_1645-640x430

アスファルト道から登山道へ↓

Img_1646-640x427

一の越と呼ばれる稜線↓

Img_1648-640x427
岩場↓

脇道もあるが、岩の上を進むのもいいだろう。

Img_1649-640x427

山頂手前にある「こだま岩」↓

Img_1651-640x426

宇都宮市街地方向↓

スッキリとしていれば、遠くに日光や那須連峰などが望めるようだ。

Img_1652-640x426

南西方向↓

Img_1653-640x427

焼森山の頂へ↓

眺望は、概ね「こだま岩」に近い印象。

(中央右寄りのピークがこれから向かう鶏足山)

Img_1662-640x427

那須連峰方向↓

Img_1672-640x427

山頂から若干下り、鶏足山を望む↓

Img_1674-640x427

下小貫方向との分岐を直進↓

Img_1675-640x427

弛み峠↓

この付近から先のルートは、茨城県境となるようだ。

Img_1676-640x427

ミツマタ群生地へと続く「ミツマタの小径」↓

Img_1678-640x427

鶏足山の頂へ↓

Img_1681-640x426

条件が良ければ、富士山も見えるようだ^^;

Img_1682-640x427

見晴台へと進む↓

Img_1687-640x429

見晴台↓
Img_1688-640x427
Img_1691-640x427

(見晴台からの眺望を幾つか)

南東方向↓

Img_1692-640x427

東方向↓

Img_1694-640x427

北方向↓

Img_1696-640x427

北東方向↓

Img_1697-640x427

南西方向に焼森山↓

Img_1700-640x427

山頂を過ぎて直ぐの護摩焚石↓

(左奥のピークは焼森山)

Img_1707-640x427

並柳方向と鶏石との分岐↓

(鶏石を見るため、一旦直進する)

Img_1708-640x427

鶏石↓

Img_1711-640x427

下部から見上げる↓
Img_1712-640x427

並柳分岐へと戻り、ミツマタ群生地への新ルートのある並柳方向へと進む。

 

~ ミツマタ群生地編へと続く ~

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック