フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

福島情報

お出掛け(福島県)

2019年2月 4日 (月)

名勝 鷹ノ図@中島村

中島村は松崎地区の一角に位置する阿武隈川河川敷へ。

かつて、"飛鷹の画"が描かれていたとされる岩壁「鷹ノ図」を対岸(右岸)に望む。

時の白河藩主(松平定信公)が「水清き 阿武隈川の 流れをも とどめてもみん 鷹の図の山」と詠んだとされる"名勝"

Img_0378_640x426

中島村の歴史と文化スポットではあるが、主役そのものは石川町に位置している^^;

岩壁上部は"鷹ノ巣公園"として桜の名所の一つであり、私企業仲田種苗園管理下の農場でもあるようだ。

Img_0381_640x427

チョークで描いたかのような白亜の"飛鷹"が見られたという岩壁↓

Img_0337_640x426

現在は…松くい虫の被害により、残念ながら美しい景観とは言い難い状況にあるthink

Img_0347_640x427

源流域なら普通に見られるような岩壁とはいえ、ここは"名勝"

美しい景観の復活を期待したいところである。

Img_0352_640x426

【空撮編】

Dji_0717_640x427_3

Dji_0703_640x427_2
Dji_0705_640x427

上流側↓

ガスに隠れているが、正面左奥は那須連峰。

Dji_0716_640x426

下流側↓

宇津峰山から蓬田岳、福島空港などが確認できる。

Dji_0711_640x427_2

【動画編】 (約28秒・音声無し)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年1月15日 (火)

天神浜のしぶき氷@猪苗代湖'2019_01

箕輪山を下りた後、猪苗代湖の天神浜へ。

湖岸の一部で見られるしぶき氷を求め、2年ぶりに散策してみた♪

Img_9287_640x427

この看板↓は新しい?ような??^^;

Img_9293_640x427

目的地までは、20分ほど歩くsweat01

(それなりの防寒対策は必須)

Img_9294_640x427

しぶき氷の様子をランダムに↓

Img_9353_640x426
Img_9295_640x426
Img_9296_640x425
Img_9298_640x427
Img_9301_640x427
Img_9319_640x425
Img_9321_640x428
Img_9322_640x426
Img_9372_640x427
 

【参考】 天神浜の夕景(2017年2月)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2019年1月 9日 (水)

第一只見川橋梁の冬景色'2019_01

三島町にある第一只見川橋梁ビューポイントへ。

度々訪れているものの、未だベストのタイミングに恵まれないスポットの一つcoldsweats01

 

で、今回は…想定より雪が少なめであった^^;

(時間的都合により、13:05の上り線のみ)

Img_8979_640x427

案内板↓

Img_8983_640x427

40分ほど前から吹雪となり、先が危ぶまれたが…

Img_8885_640x427

奇跡は、約3分前から起き始めるshine

Img_8891_640x427
Img_8908_640x427

只見線通過のタイミング↓

Img_8919_640x426
Img_8920_640x427

第二橋梁方向↓

Img_8955_640x427

Cポイントより↓

Img_8962_427x640

<空撮編>

Dji_0672_640x427
Dji_0694_640x427
Dji_0690_640x428

第一只見川橋梁(右上)&歳時記橋(左手前)

Dji_0660_640x427

歳時記橋↓

Dji_0670_640x427

道の駅 尾瀬街道みしま宿

Dji_0671_640x427

道の駅と歳時記橋↓

Dji_0659_640x427

【動画編】 第一只見川橋梁ビューポイント俯瞰 (37秒・音声無し)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年12月12日 (水)

結氷進む裏磐梯湖沼群

ようやく冬らしい景色となった裏磐梯へ。(12/10)

厳冬期には、その多くが結氷&雪原と化す湖沼群だが、結氷半ばの様子は日々の変化が著しい。

今回は、通り沿いを中心に幾つかの沼を巡ってみた。

 

~ レンゲ沼 ~

東岸より浮島付近を中心に望む↓

Img_8605_640x429
Img_8607_640x427
Img_8595_640x427
Img_8611t_640x427

<空撮編>

強風のため、高度控え目での撮影となった^^;

Dji_0549_640x427_2
Dji_0556_640x427_2
Dji_0560_640x426

*********************************

 

~ 二つ目沼 ~

道の駅裏磐梯の北側に位置する。

遊歩道はなく、必然的に東岸からの撮影となる。

Img_8621_640x427

鉛色の低い雲に覆われ、撮影後半には雪も舞い始めたsnow

Img_8629_640x427

<空撮編>

Dji_0572_640x426
Dji_0575_640x426

当初、雲までの距離は湖面から70m程。

その後、雪が舞い始めると約40m付近まで下がってきていたcloud

Dji_0589_640x427

Dji_0595_640x427_2
Dji_0596_640x427

*********************************

 

~ 華蔵沼 ~

大沢沼の南東側に位置するが、こちらも撮影者は比較的少ない^^;

南岸沿いの歩道より、簗部山の稜線↓

Img_8634_640x428
Img_8639_640x426

*********************************

 

【動画編】 (1分25秒・BGM有)  前半~レンゲ沼・後半~二つ目沼

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年11月29日 (木)

中釜戸のシダレモミジ

いわき市渡辺町にある中釜戸のシダレモミジmaple

イロハカエデの変種で、国の天然記念物にも指定されている。

 

観音堂とシダレモミジ↓(右奥の2本)

Img_8001_640x426
Img_7975_640x427

コブのある捻じ曲がった樹幹が印象的confident

今年の色付きはイマイチとの評だが、その風格と美しさは中々のもの♪

Img_7972_640x425

落葉していたり、見頃だったり、まだ青かったり…と、同じ樹木でも様態は様々。

Img_7989_640x427_2
Img_8064_640x426
Img_8060_640x426
Img_7994_640x426

この後に向かう予定の湯ノ岳↓

Img_8012_640x426

観音堂の裏側より↓

Img_8035_640x428

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年11月26日 (月)

初冬の中瀬沼

厩嶽山を下りた後、猪苗代経由で裏磐梯の中瀬沼へ。

初冬の15時台。撮影条件的には決して良くないが、人の少ないタイミングもまた貴重…

という訳で、ドローンの残りのバッテリーを使い切る作戦に移行した^^;

 

中瀬沼駐車場から展望台へと進む↓(片道660m)

Img_7941_640x427

落葉の絨毯が敷かれた遊歩道を行く↓

Img_7943_640x426

展望台へ。

磐梯山をバックに中瀬沼を望む↓

Img_7946_640x426

Img_7948_640x427

<空撮編↓>

Dji_0486_640x427

流れ山(小山)の窪地に水が入り込んで沼を形成している様子が見て取れる。

Dji_0497_640x427

因みに、裏磐梯全体では大小合わせて約300の湖沼が点在しているという。

Dji_0491_640x427

安達太良連峰をバックに小野川湖↓中央右寄りの高峰は白布山。

(航空法の制限範囲内では、秋元湖の様子は殆ど確認できない^^;)

Dji_0485_640x427

中央に簗部山↓

その手前中央付近に休暇村裏磐梯

Dji_0498_640x427
休暇村裏磐梯付近を中心にトリミング↓

曽原湖(左奥)裏磐梯サイトステーション(中央付近)、レンゲ沼(右下)等が確認できる。

Dji_0482_640x427

桧原湖↓

Dji_0481_640x427

対岸中央左寄りに裏磐梯野鳥の森

Dji_0480_640x427

雄国山方向↓

Dji_0479_640x427

動画編(1分20秒・BGM有)

 

【参考】 厳冬期の中瀬沼(2018年2月)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年11月20日 (火)

猪苗代湖の気嵐(けあらし)

郡山市湖南町にある舟津浜へ。(11/16)

今季一番の冷え込みとなったこの日、猪苗代湖では気嵐が見られた。

 

大気と湖水の温度差により発生する蒸気霧の一種で、秋から冬の放射冷却によって冷え込んだ朝に発生し易いとされる。

(単純に気嵐の撮影が目的であれば、太陽を背にしないポイントがベター?かと思われる^^;)

 

帯状の雲を纏う磐梯山と気嵐↓

Img_7808_640x427

北東方向↓

バックの高峰は川桁山

Img_7814_640x426

南西方向↓

Img_7797_640x426
Img_7806_640x428

【空撮編】

陸上からの風に揺られながら磐梯山方向へと流れる気嵐↓

Dji_0438_640x427

不思議な光景ではあるが、俯瞰画像は好みが分かれそうだ^^;

Dji_0444_640x427
Dji_0445_640x427

南西方向↓

Dji_0452_640x427

浜路浜方向へと続く湖岸↓

Dji_0454_640x426

風上に当たる湖南町館地区と岩上山↓

"ダイヤモンド岩上"…的なご来光sun

Dji_0449_640x427

湖南町舟津地区↓

Dji_0450_640x427

場所を変え、上戸浜から五万堂山をバックに立ち昇る気嵐↓

Img_7828_640x427
Img_7821_640x427

動画編(40秒・BGM有)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年11月17日 (土)

晩秋の沼沢湖

霧幻峡を後にし、金山町にある沼沢湖へ。

県内最深にして東北屈指の透明度を誇るカルデラ湖。その歴史は約5,600年前に遡るconfident

多くは落葉していたものの、北岸一帯に鮮やかな色彩を見ることが出来たmaple

 

妖精美術館前から沼沢湖↓(左奥が前山で、右奥が惣山)

Img_7781_640x426

【空撮編】

右のピークが三坂山

Dji_0367_640x427

沼沢集会所周辺↓

Dji_0371_640x428

沼沢湖畔キャンプ場のバックに洞巌山↓

Dji_0401_640x427

キャンプ場近くの浅瀬↓

Dji_0396_640x427

前山↓

Dji_0404_640x427

惣山↓

Dji_0410_640x427

藤ヶ崎の先に惣山↓

Dji_0387_640x427

美しい色合いを魅せる北岸↓

Dji_0435_640x427

Dji_0397_640x427

錦秋の藤ヶ崎↓

Dji_0417_640x427
Dji_0424_640x426
Dji_0428_640x427

動画編(3分07秒 ・BGM有)

【参考】

〇 初夏の沼沢湖 (2017年6月)

〇 厳冬期の沼沢湖 (2018年1月)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年11月14日 (水)

深まる秋の霧幻峡

美坂高原を後にし、早戸温泉近くの霧幻峡へ。

只見川沿いにある渓谷の一つで、昨今、メディアでも取り上げられる人気スポットshine

川霧が魅せる情景が有名だが、紅葉もまた素晴らしいmaple

 

早三橋から霧幻峡↓

Img_7732_640x426

左岸側に続く「湯の上場崖」(ゆのかみばっけ)と呼ばれる岩壁がハイライトだろう。

Img_7713_640x427
Img_7709_640x427

Img_7720_427x640

因みに"霧幻峡"の名付け親は、地元在住の郷土写真家「星 賢孝」氏。

夏によく見られる川霧に因んだもので、元々は名称の無い場所だったらしい。

参考までに、2014年7月に撮影した霧幻峡付近の様子(上流側から撮影)

Img_3784_640x427

幻想的な川霧は、尾瀬から流れる冷たい清流との温度差によってもたらされるconfident

Img_3871_640x427

橋の中央付近から↓

写真左手側(右岸)金山町、只見川を挟んで三島町となる。

Img_7733_640x427

右岸側には、小さな滝も確認できる↓

Img_7727_640x426

霧幻峡の渡し」の渡し船↓

Img_7746_640x426

因みに「霧幻峡の渡し」を復活させたのもまた、先の「星 賢孝」氏である。

Img_7750_640x428
Img_7744_640x427

早三橋から下流側を望む↓

Img_7729_640x427
Img_7726_640x427

金山町側にある雨沼の展望台より望む霧幻峡↓

旧三更集落の奥に「ブナ坂崩れ」と「堂岩崩れ」と呼ばれる崩落個所を望む。

Img_7764_640x426

廃村集落に残る古民家↓

今も「霧幻庵」と「霧幻亭」として利用されているそうだ。

Img_7776_640x427

早戸温泉のある湯ノ平地区の先に高畑の稜線↓

Img_7778_640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年11月 8日 (木)

滝沢川の甌穴群(2018秋)

喰丸小を後にし、金山町は会津大塩駅の近くに位置する滝沢川おう穴群へ。

形成過程を一か所で見ることができる貴重な甌穴群で、その規模は東北最大shine

昨年9月以来の再訪で、紅葉期は初maple

 

展望スペースの南部から下流側↓

Img_7284_640x427

撮影しながら上流側へと進む↓

Img_7288_640x427
Dji_0270_640x427
Img_7332_640x426
Img_7330_640x427
Img_7328_640x427

第1群は紅葉に囲まれるmaple

Img_7334_640x427
Img_7310_640x426
Img_7306_640x427

展望スペースの北部から上流↓

支流の滝(写真右側)が何故か枯れていたものの、水量そのものは前回より多い印象だ。

Img_7301_640x427

動画編 (34秒 ・ 音声無し)

※来訪者が多く、ドローンでの撮影は第2群の一部に留まった^^;

幽の沢渓谷編へと続く ~

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック