フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

小名浜美食ホテル

いわき市は小名浜にある「小名浜美食ホテル」を訪ねてみた。

ホテルの名が付くが宿泊施設はなく、飲食と物販のお店である

Dsc03803

いわき・ら・らミュウ」と「アクアマリンふくしま」に挟まれ、海を眺めながら食事を楽しめる

震災により津波の被害を受けたものの、昨年12月に再オープンし現在に至る。

Dsc03806

明るく開放的な店内は、とても好印象

お土産コーナーからフード、ハワイアンショップや駄菓子コーナー等々、異色の組み合わせながらバタ臭さを感じさせない雰囲気は素晴らしい

Dsc03807

たまたま空席のあった「Aqua Salut」(アクア・サルーテ)でランチ。

(若干濃い目ながら)美味しい魚介類のイタリアンが楽しめる

Dsc03810

津波被害から復興の兆しが見える小名浜港周辺は、中々の賑わいぶり

高速道路の無料化は残念ながら終了してしまうが、見所に富むいわき地区。是非とも訪れて頂きたい

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2012年3月27日 (火)

薪ストーブの地震対策(vol2)

以前アップした薪ストーブの地震対策についていくつかご意見を頂戴したが、あくまでD社のFA265に限定した内容である。

これは、あくまでボクの主観であり全く以って責任を取る所存はないのだが、地震で薪ストーブが転倒した件についての記事は極めてマイナーなので、改めて検証してみようと思う。

*****************************************************

○我が家の薪ストーブは、本震(震度6弱)で転倒した。

(余震で転倒した薪ストーブもあれば、震度7で転倒しなかったストーブもあるとのこと)

○(我が家を建築した)ハウスメーカーが知る範囲で、20台弱の薪ストーブが転倒した。

○転倒した薪ストーブの殆どは、脚部が別体型のタイプであった。

○薪ストーブ本体が動いてしまったケースは多数だが、転倒に至ったケースは数%

*****************************************************

因みに、我が家の立地は埋立造成地の端部に位置するため、耐震上は不利といえる。

実際、地質調査で地盤改良がベターとの判定であったため、柱状改良を施工している。

(地盤改良をしていなかったらと思うと、ゾッとする

 

設計段階から薪ストーブ導入前提で進めてきた我が家は、ストーブ本体が載る部分を基礎から直に立ち上げている。

R0010564

写真中央の周囲を断熱材に覆われた部分が基礎一体型の薪ストーブの架台。つまり、ストーブが基礎に載っているのと同じ。

床を後から補強する場合に比べ段違いに頑丈なのだが、逆に免震作用は期待できない。

(地震の揺れがダイレクトにストーブ本体に伝わってしまう)

 

まぁしかし、このことが善いか悪いかの判断は難しい。

元の地盤の状態に加え、地震の強さ、揺れの周期、揺れの長さ等々、複雑な要素が絡むからだ。

*****************************************************

流石にハウスメーカー側も対策を検討したらしく、しばらくしてから対策キットの案内が送られてきた。

その概要をイメージとして示してみる↓(白い部分)

R0011402

ざっくり言えば、ストーブ本体と床面を固定するための台座(鋼製)で、絶対転倒しないのかと言われれば?だが、まぁ多少なりとも効果は期待できそうだ。

*****************************************************

因みにボクの知る範囲において、転倒したストーブはあってもそれが直接の原因となって火災が発生したケースは無いようだ。

しかし、地震でズレた煙突が原因となった火災は少なくなく、また、火災に至らずとも雨漏りや天井の破損は相当数に上ったという。

 

震災後の再使用に当たってはプロの判断を仰いだ方が得策と判断し、本体から煙突取付部に至るまできちんとチェックして頂いた。

(我が家の煙突周辺は無事だった)

*****************************************************

薪ストーブの関係者からすれば、ボクのように地震の被害を記事にされるのは本位ではないかもしれない。

しかし、ユーザーは被害を最小限度にとどめるべく対策を講じようと少しでも情報を得たい筈である。

残念なのは、薪ストーブの代理店側から何らアナウンスがないことである。

各々が独自に対策を検討している現状において如何なものかと思う

*****************************************************

当然ながら薪ストーブは電気も石油もガスも使わない。

燃やす際に出るCO2は、木が成長する間の光合成があるためプラマイゼロ、つまりカーボンオフセットを実現している。

しかも、広葉樹のリサイクルは森林の保全にも役立っているのである

地震対策でいうなら、それこそ他の暖房器具だって同じ。ライフラインが途絶えても使用できる利点は決して小さくない。

*****************************************************

地震対策に"完璧"は無いが、少しでもリスクヘッジに役立てるのなら幸いである

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2012年3月25日 (日)

霊山(2012年3月)

伊達市は阿武隈山系の秀峰「霊山」を歩いてみた。

東北百名山にも数えられる霊山は奇岩が特徴的な標高825m程の低山で、比叡山延暦寺の座主円仁によって開山されたとも云われる歴史ある山である。

Dsc03716
オフシーズンに加え、原発問題で閑古鳥が鳴きまくっているかと思いきや、以外にも千葉や宮城からもハイカーが訪れていた

Dsc03719

思ったよりルートが複数ある。見所に富んでいるということでもあろう

Dsc03733

見下ろし岩↑から吾妻山方面を望む。最も霊山らしい景色が広がる

Dsc03755

護摩壇への道はこんな感じ↑しかし、その先の景色は素晴らしい

遠くに望むは、福島盆地↓

Dsc03761

最高峰の東物見岩から↓は、遠くに太平洋が見えている。

港のように見えるのは、相馬港だろうか?

Dsc03766

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2012年3月22日 (木)

カメラバックL(mont・bell)

デジ一用のカメラバックを導入した。モンベルのカメラショルダーバックLである。

これまで非専用バックをいくつか使用していたのだが、付属品類を一つにして持ち歩くには不便を生じていた

いろいろ検討した結果、コストパフォーマンスに優れるモンベルを選択。

Img_8110

Img_8111

詳細はサイトを参照いただくとして、率直な感想は…まぁこれで十分かなと

2種類しかないカラーは、あえて面白みに欠けるブラックをチョイス。

Img_8112

 

Img_8113

中のセパレートは、使用形態に応じて移動できる。至ってフツー

ホコリ等の侵入を防ぐパウダースカートも装備されている。

Img_8114

量販店では豊富な種類の中からより丈夫だったりオシャレだったりするのも選べるのだが、アウトドア系は基本性能が高い

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2012年3月16日 (金)

まほろん@白河

白河市は県文化財センター白河館「まほろん」を訪ねてみた。

まほろんは、「遺跡から学ぶ自然と人間のかかわり」をテーマとした体験型フィールドミュージアムで、縄文から昭和に至るまでの歴史を学ぶことが出来る。

Dsc03656

Dsc03669

常設展に加え、5月13日まで「三島町荒屋敷遺跡」特設展が開催されている。

Dsc03658

モダンな館内で古代ロマンに触れるひと時はとても楽しい

Dsc03660

Dsc03664

野外展示では竪穴式住居や室町時代の館等が再現されている。

雑木に囲まれた遊歩道「古代の小径」を散策するのもまた楽しい。

Dsc03666

有り余る豊かさと便利さに慣れてしまった現代において、先人の知恵に学ぶべきことは少なくないと改めて感じさせられる

因みに、入館料は無料是非とも足を運んで頂きたい。

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2012年3月13日 (火)

中畑清@矢吹駅

所用で矢吹駅を訪ねると、横浜DeNAベイスターズ監督に就任した中畑清氏を祝う横断幕が掲げられていた

Dsc03631_2

紹介しておきながらナンだが、ボクはあまり野球に明るい方ではない…

(よって、特にひいきのチーム等はないのだが…)

今年は、横浜DeNA(と、やっぱり東北楽天?)を応援しようと思っている

***********************************************

小さな橋上駅である矢吹駅は、過去に県建築文化特別賞の受賞歴があるという

東口↓はこんな感じ。メガネを模した様な外観が特徴的。

Dsc03638

西口↓。趣は若干異なるが、周辺の雰囲気はこちらの方が良さ気。

Dsc03639

矢吹町出身の氏は、震災前から県内の小さなイベント等にも積極的に参加するなど、地元での評価も極めて高い。

震災後も積極的な支援活動で知られ、その功績は福島県民として誇らしい

 

熱いぜきよし  …みんなで応援しています

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック