フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ヤスデ対策 | トップページ | ケストレル38・レビュー »

2012年7月21日 (土)

西吾妻山(2012年夏)

吾妻連峰の最高峰である西吾妻山を歩いてみた。

2,000m級の山々が連なる吾妻連峰一帯は、日本百名山の一つにも数えられている。

今回は、北塩原村のグランデコリゾートを起点とした。

Img_0164

駐車場から西大巓(左の頂)と西吾妻山(右の頂)を望む↑

時間的都合からゴンドラを利用したため、スキー場上部から登山道へと入る。

Img_0167

針葉樹林帯の中を抜けると、西吾妻山方面の展望が開けてくる↓

Img_0177

西大巓山頂到着~。雲海の奥に頭を突き出しているのは磐梯山↓

Img_0187

西大巓から西吾妻山へと向かう。

途中、きれいな花畑が広がる湿地帯の中を歩く。僅かだが池塘も点在する。

Img_0195

Img_0201

Img_0213

池塘と西大巓↓この界隈の雰囲気は、何となく会津駒ヶ岳に似ている。

Img_0210

西吾妻避難小屋↓を過ぎると、頂上はもうすぐ。

Img_0214

西吾妻山到着!

(ここは木々に囲まれ展望が利かないことでも有名…

Img_0215

さらに、ここから奥にある天狗岩と梵天岩を目指す。

こちらは天狗岩付近↓雲海の下には米沢市街地が広がっている。

Img_0221

天狗岩から10分程の場所にある梵天岩(ボンテンイワ)付近↓

Img_0224

GPSログ↓)(ゴンドラ部分は割愛)

Gpslog

山の方が好天に恵まれた今回、週末ともあって、かなりの賑わい振りであった。

周辺地区も大変見所に富んでおり、山を歩かなくても十分楽しめる

是非とも足を運んでみて欲しい

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« ヤスデ対策 | トップページ | ケストレル38・レビュー »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

kaori.kさん、こんばんは!

中々マニアックなアイテムをお持ちのようで…。
百を揃えてみるのも面白いかも

わたしも数年前登りました。
下ってきてから「西吾妻山」とでかでかと書いてあるTシャツをかいました。
案の定外では着られませんでした
もっぱら部屋着です。
それでも微妙な光景です(苦笑)

baocoさん、こんばんは!

いえいえ、素直に嬉しいです。(これも本心!)
少しずつ福島の魅力を発信できたらなぁと思います。
落ち着いたら、ぜひ福島に遊びに来て下さいネ

普通~のコメントで申し訳ないけど、

キレイ、行ってみたい!、これ、本心!

たかchanさん、こんばんは!

福島もここ2,3日はとても涼しい日が続いてます。
これからの時期は、2,000m級の山でも晴れた日は暑いですね
そうなんです。こういう時は雲海の下は曇っています。
(「下界は曇ってる」なんて表現を使ったりします)

こちらは、ここ数日は雨模様で涼しすぎるくらいですが、その前はずっと真夏日で天候の変化が大きくて、体がついてきません。 2000m級の山だと真夏日でも山頂は結構、涼しいと思われます。 ゴンドラは霧ヶ峰の車山で乗った事がありますが、足元にニッコウキスゲが咲いていて、たいへん爽快感がありましたね。 それにしても雲海のみで下界は見えないんですね。 ということは下界では曇り空なんでしょうか?。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西吾妻山(2012年夏):

« ヤスデ対策 | トップページ | ケストレル38・レビュー »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック