フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 豚肉専門店 Novel(ノーベル) | トップページ | 第42回定期演奏会(会高合唱団) »

2012年7月 5日 (木)

雄国山&雄国沼(2012年7月)

雄国山を歩いてみた。

雄国沼の北側に位置する外輪山で、福島百名山の一つである。

ルートはR459沿いの雄子沢を基点とするコースを選択。

Img_0036

因みに、このルートは「ふくしま遊歩道100選」の一つ「雄国せせらぎ探勝路」でもある。

ブナはもちろんだが、ホオノキがよく目に付くのも印象的。

(遊歩道沿いで見つけた「ギンリョウソウ」↓)

Img_0040

雄国沼と雄国山の分岐点を右折する。

Img_0046

木立の低い場所では、アザミ↓が綺麗に咲いていた。

Img_0049

山頂到着~。展望に恵まれないが、悪天候は承知の上

柱票↓は、文字があまりハッキリしていない。

Img_0052

Img_0053

天候に恵まれれば、素晴らしい展望が望めたに違いない

Img_0054

Img_0055

ここまでは天気予報からして当然。雨に降られなかっただけ良しとしよう

で、今回のもう一つの目玉である雄国沼のキスゲを見に下ることとする。

(山頂の手前から望む雄国沼↓)

Img_0064

雄国沼は猫魔ヶ岳の噴火によって形成された周囲約3.5km火山湖で、尾瀬に近い植生を持つという。

木道をぐるりと一周してみた

Img_0075_2

おぉー、素晴らしい!ワタスゲも揺らいでいる。

Img_0078

Img_0083

Img_0086

喜多方市側から車で金沢峠を登れば、沼の近くまで簡単に行くことが可能。

今の時期は、シャトルバスも出ている。

(展望台から望む雄国沼の木道周辺↓)

Img_0116

GPSログ↓)

1

丁度キスゲがピークを迎えていることもあり、ツアー客等で驚くほどの賑わいぶりをみせていた。

この周辺は磐梯朝日国立公園内に位置し、無料開放中のゴールドラインからも近く、大変見所に富んでいる

皆様も足を運んでみて欲しい

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

 

 

« 豚肉専門店 Novel(ノーベル) | トップページ | 第42回定期演奏会(会高合唱団) »

花紀行」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

baocoさん、こんばんは!

いえいえ~。拙い内容なので、まだまだ勉強中っス

ぜひ福島へおいでやす
(この使い方↑でいいのかな?)

ボクが責任を持って"四六時中"御一緒させて頂きます

福島の山に登ったような、気分!

いつも、綺麗な景色や、花の写真も掲載して、素晴らしーですね。(^0_0^)

福島、最高!、ほんま、行きたくなります。

添え状の書き方さん、こんばんは!

薄っぺらい内容で恐縮です…f(^_^)

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ひめ子さん、こんばんは!

近場のポイントは、条件のいい時を狙えばいいんですけどネ…。
中々休みと天候とが上手く噛み合ってくれないんですよね~

有名じゃなくとも、いいなぁと思える場所は多いものです。
"穴場"探しに出歩いてみて下さい

きゃぶさん、こんばんは!

わぁお!尾瀬に来られるのですね
(案内しましょうか?えっ?要らないって??スミマセンでした!
キスゲということは、御池から入って大江湿原でしょうか?
かの有名な三本カラマツと湿原のコラボをご堪能下さい~

※一応、鹿の食害問題もご参照下さい。
http://www.env.go.jp/park/oze/effort/deer.html#001
※今は改善傾向にあると聞きます。

尾瀬ファンの一人として様々な思いが駆け巡っちゃいます…。

是非とも天候に恵まれることを祈っています。
楽しんできて下さいね~!

1枚目のお写真。とってもいいお写真ですね。
歩いてみたいです。(でも 遠いな・・・。)

お天気があまりよくなくても、またそんな景色を見るのもいいですよね。
もっと出向いて 歩きたくなってきたひめ子でした。  どん!

わぁ~一面のキスゲに見とれてしまいました
とってもキレイですね
母の希望で、ちょうど22~23日に尾瀬に行く予定なんです
(スゴい人出かもしれませんね;)
こんな風にキレイに咲いてて欲しいなぁ

たかchanさん、こんばんは!

とても綺麗なキスゲたちでした!
ただ、流行の場所にはマナーの守れない人もいるという悲しい現実があり、
キスゲの茎を折っていた70前後と思われる女性がおりました…。
(近くの方に注意されてましたが

霧が峰のキスゲはボクも見たことがあります。
あちらも本当に素晴らしいですよね!

キスゲ の群生はすばらしいですね。 現地を訪れない限り見られない
景観でしょう。  しばし疲れを忘れるのではありませんか。 
若い頃は良く職場の仲間で、白樺湖方面に遊びに行きましたが、
キスゲの群生は霧ヶ峰で見た記憶があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄国山&雄国沼(2012年7月):

« 豚肉専門店 Novel(ノーベル) | トップページ | 第42回定期演奏会(会高合唱団) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック