フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 百にまつわる山談議 | トップページ | 山岳保険のススメ »

2012年9月10日 (月)

志津倉山

奥会津の名峰、志津倉山を歩いてみた。

三島、昭和、柳津に跨る志津倉山は、東北・福島・会津それぞれの百名山でもある。

 

今回は、実質的に唯一の登山口がある三島町からアプローチ。

(登山口にある志津倉の鐘↓)

Img_1022_2

登山口に入ると直ぐ「大沢コース」と「細ヒドコース」の分岐点に差し掛かる。

通常は大沢コースを登り、細ヒドコースを下るのが一般的なルート。

Img_1025

ここから沢(大沢)沿いを暫し歩くのだが…まさかの藪こぎを余儀なくされる

これにはホント面食らった。テンションは一気に急降下

山開き直前の整備以降、全く手入れされていないと思われる。

Img_1032

志津倉山最大のハイライト「雨乞岩」を望むスポットへ。

巨大なスラブ(一枚岩)の雨乞岩は、ここで雨乞いをすると恵みの雨が降ったという伝説が残るそうだ。

Img_1029

おぉ、いい展望である↓

スラブの色合いと相まって、紅葉時期がベストシーズンであろうと思われる。

Img_1028

再び藪こぎを経ると、シャクナゲ坂に至る。

ここから先は急登となるが、木の根部分が丁度いい具合に階段状になっており、見た目よりは歩き易い。

Img_1034

「三本松」付近から望む屏風岩↓

ここも紅葉時期の方が良さそうだ

Img_1039

「三本松」↓到着。丁度いい休憩ポイント。

Img_1046

程なくしてブナ平を過ぎる。

ここから山頂を挟んでの尾根歩き。美しいブナに囲まれた快適なルートとなる。

山頂到着~!

Img_1057

山頂は(東西方向こそ木々に遮られるものの)会津の奥深さを堪能できる。

(会津盆地方面↓)

Img_1062

(飯豊山方面↓)

Img_1059

(那須山方面↓)

Img_1068

(会津駒ケ岳方面↓)

Img_1058_2

山頂からの景色を堪能した後、細ヒドコースへ。尾根を抜け、急な岩場に差し掛かる。

岩場には足場が設置されているが、特に悪天候時は細心の注意を要する。

岩場を抜けると、細ヒドコースの案内板のある場所へ。

(「細ヒド」の意味は不明)

Img_1074

その先にある「糸滝」↓

岩の上を少量の水が流れ落ちている。

Img_1077

下りは、登り(大沢コース)よりは快適である。

爽快なブナの巨木に囲まれる。

Img_1078

(同行者のスローペースに合わせ)ゆっくり歩いても往復3時間程度。

この僅かな時間で沢歩きから巨大岩・奥会津の展望、ブナ林歩きが満喫できる。

**************************************************

帰りに立ち寄った宮下温泉「栄光館」(三島町)。

只見川沿いに位置する源泉掛け流しの温泉宿だが、ボクには湯温が高過ぎた…

温度計は約45度を指している

**************************************************

昼食は、町生活工芸館脇にある「どんぐり」で、三島名物の会津地鶏を頂いてみた。

ログハウスで頂く会津地鶏(特にセイロ蕎麦)は絶品であった

Dsc04647

**************************************************

GPSログ↓)

Gpslog

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 百にまつわる山談議 | トップページ | 山岳保険のススメ »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

ころっちんさん、こんばんは!

行楽の秋を控え、候補地選びも楽しいですよね
福島にも沢山の観光スポットがありますので、
最有力候補地として如何ですか~
"ひょっこり"でもおいで下さい。
多少なりとも、今の福島県に触れて頂けると嬉しいです

ヨネさん、こんばんは!

「藪こぎ」を強いられるようなルートは、マイナーな里山や古いルート等に多いですね。
御察しの通り、人通りが少ないから藪も賑やかな訳です
ただ、アドベンチャー感は味わえるので、藪こぎが好きな方も多少はいるかもしれません。
(かなりマイノリティだと思いますが

秋を楽しみましょう

はんたさん、こんばんは!
(初コメありがとうございます)

おぉ、猪苗代湖へ来られたのですね
(今は当時程の賑わいはありませんが…)

行楽の秋、楽しみですね!!
天候に恵まれて欲しいものです

山を登った後のご褒美。
360℃大パノラマは絶景ですね
紅葉の季節は
そこに行かなければ見れない
素晴らしい景色が見れそう!
紅葉は何時ごろなのでしょうね。
ず~っと福島には行きたいなと思ってるんですよ
ここ最近も「どうする~?」と
福島行の話が出てます(・・・話だけで終わることが多いケド
遠いので背中を押されないと踏ん切りがつきません
計画なしにひょっこり行くかもしれませんけどね

藪こぎって道は、人があまり通らないから
藪のままってことですか
それにしても、人の通れる隙間がない程の藪ですね。
切り傷だらけになってしまいそうです

糸滝を登るのかと思って、一瞬ビックリ!
ブナの巨木に囲まれて、気持ち良さそう
ログハウスが山小屋風で、落ち着きそうでいいですね。
何を食べても美味しそう!蕎麦いいですね

45℃の湯温は高いですよ
秋も楽しみですね

おはようございます^^
初コメです(◎´∀`)ノ

20年前に猪苗代湖へ友人たちと行ったことがあります、

これから行楽の秋!山登りにも最高の季節ですね、
これから紅葉もはじまりキレイな山々に^^楽しみですね( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志津倉山:

« 百にまつわる山談議 | トップページ | 山岳保険のススメ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック