フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 羽鳥湖高原レジーナの森 | トップページ | fonのシフォンケーキ »

2012年10月30日 (火)

大内宿

下郷町にある大内宿を訪ねてみた。

江戸時代の面影を今に残す貴重な旧街道である大内宿は、著名人も数多く訪れる会津地区屈指の観光スポットである。

なお、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている。

Img_0006

渋滞覚悟のR121から駐車場への道程(約5km)は、拍子抜けするほどスムーズ。

(何度か訪れたことがある大内宿だが、ボクは幸いにも大きな渋滞に縁がない)

混雑時に備え、道の途中数箇所にトイレが設置されている。

Img_3207

Img_3226

時折、小雨の降る生憎の天候の中、先ずは奥の高台にあるビュースポット↓を目指す。

やはり、ここからの展望は外せない

Img_3216

因みに、雪の季節はこんな感じ↓

(2年前)

Dsc01579

メイン通りは、食事処や土産物売場などの様々なお店が立ち並ぶ。

その中で今回気になったのは、この看板↓

Img_3227

豚汁の肉をそのまま熊肉にした感じのお汁は、地元の熊肉を使っているという。

味は…思ったより臭みもなく柔らかい!こりゃウマイ

(1杯500円也)

Dsc04890

大内宿の有名な食といえばコチラ↓

箸の変わりに、ねぎ1本で食べる「ねぎそば」

ボクは"大人の事情"で食べたことはないが、蕎麦は好きである。。

Img_3222_2

紅葉も丁度見頃を迎えようとしている大内宿

風評被害が皆無ではなかろうが、県外ナンバーの観光バスやマイカーの数は流石の貫禄!

味わいのある宿場町の面影を眺めながら、歴史ロマンに触れてみては如何だろうか

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 羽鳥湖高原レジーナの森 | トップページ | fonのシフォンケーキ »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

玉井人ひろたさん、こんばんは!

ボクの住む地域では熊肉って珍しいんですけど、
県内でもフツーに食べる所があるようですね。
(まだ、鹿肉や猪肉の方が多そうですが)

未だ摂取制限があるという現実は、
残念としか言いようがありません

熊肉は圧力鍋で煮ると柔らくて食べやすくなりますが、温かいうちに食べないと臭みが急激に出て、肉自体も硬くなります。
わが地域では、摂取制限中です。

ころっちんさん、こんばんは!

是非、福島へおいで下さい
大歓迎致します
もちろん、ガイドは引き受けさせて頂きますゼ
(「ねぎそば」は御一緒できませんが…

おっと~
大内宿ではないですか~
先日東北へお邪魔した時
立ち寄りたかった所ですよ
そうそう「ねぎそば」もリサーチしてました。
食べにくそうですけどね
billさんの大人の事情とは??もしかしてネギ苦手?
雪の季節はまた違った趣があって素敵ですね
う~~~
今度行くときは是非行ってみたいです!
その時はガイドさんお願いしますね~笑

たかchanさん、こんばんは!

茅葺が醸し出す"古き良き日本の故郷"的風情が好きです
(石ちゃんのリポートは、ボクも観てました!)
好みの別れそうな熊汁ですが、ボクはまた食べたいと思う味でしたね。

それにしても、あの"ヤマト"は奇跡的ですね!!

昔の面影を感じられる場所ですね。
茅葺きの家が並び、風情ある空間を造っているようです。
先週、ちょうど、なんとかいうTV伴組、メレンゲの気持ちだったかな、
で石塚さんがレポートしてましたので、思いだしました。
熊汁、なんかワイルドですね。 (-_-;)

菩素さんのブログで、久しぶりにUPされていましたよ。
http://bosu.air-nifty.com/blog/2012/10/post-a2c4.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大内宿:

« 羽鳥湖高原レジーナの森 | トップページ | fonのシフォンケーキ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック