フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 冬の将軍サマ | トップページ | 湯遊ランドはなわ »

2013年1月16日 (水)

偕楽園公園

茨城県水戸市は偕楽園を訪ねてみた。

梅の名所として有名な偕楽園は、言わずと知れた日本三名園の一つである。

所用ついでの限られた時間でも、その貫禄は十分垣間見える。

Img_3618

ハイライトの東西梅林↓満開時は圧巻であろう

Img_3642

心なしか膨らんでいるように見える蕾に、他の来場者からも声が上がる。

Img_3620

偕楽園記の碑↓

Img_3626

好文亭↓

Img_3627

千奕台↓

Img_3631_2

千奕台から千波湖を望む↓

Img_3633

左近の桜↓

Img_3635

Img_3639

****************************************************

続いて千波湖へ。

偕楽園の南側に広がる千波湖周辺は、偕楽園公園としてニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第2位の広さを誇るそうだ。

市街地中心部にある大規模な公園がもたらす環境は、本当に素晴らしい

Img_3614

3kmの周回コースでは、ジョギングやウォーキングを楽しむ市民が多数

ユリカモメだろうか?鳥たちもまた爽快なことだろう。

Img_3617

(お約束)

Img_3616_2

惜しむらくは、水があまりきれいとは言えないことか

黄門像周辺では、やや不快な臭気が感じられた。…実に惜しい。

**************************************************** 

2月20日から始まる梅祭りを筆頭に花のシーズンが到来する偕楽園。

由緒正しき名園を散策しながら、水戸徳川家の歴史に触れてみて欲しい。

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 冬の将軍サマ | トップページ | 湯遊ランドはなわ »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

コメント

peeさん、こんばんは!

梅祭り自体は2月から始まるそうですが、
開花のピークは少し後らしいですネ。
peeさんが堪能された名物は、残念ながら
見逃しちゃいました

ヽ(´▽`)/なつかし~!
でも まぁだだよ!!って感じだね。
2月末には満開?
紫蘇で餡を包んだ名物美味しかったんだけどなぁ!
物産展でもやってないかしらキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ
✿より団子

きゃぶさん、こんばんは!

初の偕楽園は季節外れで時間もなく、好天が唯一の救いでした…。
リベンジする時は、ハイ・シーズンを狙いたいものです。
確かに、結構な距離になりますもんね~
(しかも忙しい時期とは…)
将来の旅の候補地として温めておいて下さい

たかchanさん、こんばんは!

確かに、黄門様といえばTVのイメージが先行していますね。
(この紋所が~、ハハーっ…みたいな
最近は、こういった歴史のある公園や施設に興味を引かれます。
イメージ先行でも何でも、触れてみると面白いものですね。

ヨネさん、こんばんは!

実は、雪が降る前日に訪れていたんです。
(前の記事とは前後しちゃってます
和菓子の「水戸の梅」は知りませんでした
納豆のイメージが強いせいかもしれませんが…(ボクだけ?)
食い気あっての何チャラですヾ(´ε`*)ゝ

偕楽園の梅、一度、観に行ってみたいと思いながら・・・なかなか叶っていない所です
さすがに1泊2日では難しいし、ちょうど年度末で忙しくなっちゃうんですよねぇ
大きな樹がたくさん~やっぱり咲くと見事なんでしょうね

名前は聞いたことがありますが、行ったことはありません。
相当、広い庭のようですね。 
しばし、黄門様の時代に思いをはせてみるのも
たまには、いいかもしれませんね。
ただ、TVドラマのイメージが強すぎますが。

暖かそうなお写真ですね。
気の早い梅は、咲いているのか?まだかな?
梅まつりが始まると、一足早い春の訪れを楽しめますね。

私「水戸の梅」って和菓子が、子どもの頃からの大好物な
んです。親戚が梅まつりにでかけるとお土産に買ってきて
くれるのが楽しみだったのです。水戸の偕楽園の写真を見
ていたら、とても懐かしくなりました。食い気が先でお恥ずか
しいヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

広島県人さん、こんばんは!

いえいえ、逆にボクは西日本の事はあまり詳しくは…
でも、様々な情報が簡単に入手できる今は、いい時代ですよね。
三名園では、岡山の後楽園だけがまだ訪れたことがありません。

名所も気候も東日本の事は殆どわからないし、知らないので、毎回、興味深い内容で勉強になります。ありがとうございます。偕楽園がそんなに広いとはびっくりしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偕楽園公園:

« 冬の将軍サマ | トップページ | 湯遊ランドはなわ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック