フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

八重の桜「大河ドラマ館」

会津若松市にある「ハンサムウーマン八重と会津博大河ドラマ館」を訪ねてみた。

NHK大河ドラマ八重の桜」で使われたドラマセットの展示やメイキング映像等々、様々なコンテンツと共にドラマの世界に触れるイベントスペースである。

Dsc05511

Dsc05513

第1展示室エントランスから八重桜回廊を抜け、メインキャストフラッシュへと続く。

※残念ながら撮影禁止

錚々たる面々に改めて息を飲む。12分程度のシアターコーナーは必見

 

続いて、正面出口から第2展示室へ入る。ここからは撮影が許されている。

入ると直ぐ、巨大ポスターの中の凛々しき主人公↓に圧倒される。

ホレてまうやろ~

Dsc05514

鶴ヶ城・北出丸ドラマセット↓

篭城戦の映像の中に自分が写る仕組み

Dsc05518

Dsc05519_2

展示パネル&チャリティコーナー↓

Dsc05527

Dsc05531

****************************************************

チャリティコーナーで紹介されていた「鶴ヶ城プロジョエクションマッピング はるか

空間と映像を融合した新しいエンターテイメントである。

02

昨年9月に東京駅の保存・復元工事完成を記念して開催された「TOKYO STATION VISION」の鶴ヶ城バージョンともいえる貴重なイベント。

万障繰り合わせの上、是非とも足を運んで頂きたい

****************************************************

第2展示室を出た先にあるアンテナショップ「ありがとなし」↓

Dsc05532

Dsc05533

****************************************************

(会津人ではなくとも)主人公「綾瀬はるかさん」の会津弁に違和感を感じる県民は少なくないという…

八重が生きた時代の会津弁とは、あのような感じだったのだろうか?

****************************************************

徒歩で5分程の場所には鶴ヶ城もあり、また、市内を走るまちなか周遊バスで関連施設を巡るのも楽しいだろう

Dsc05535

「やってはならぬ ・ やらねばならぬ ・ ならぬことはならぬ」

幕末のジャンヌ・ダルクが生きた時代の会津魂は、今以って通用する座右の銘

Photo

「傷ついても、前を向く強い志」を八重のふるさと会津で感じて頂きたい

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2013年2月18日 (月)

要屋@白河市

先週末、白河市の手打ち中華「要屋」を訪ねてみた。

「要屋」は、毎日食べても飽きのこないラーメンを目指した白河ラーメン系の王道ともいえるお店である。

白河総合運動公園入口の御斎所街道に面した店舗は、場所も分かり易い。

Dsc05455

10台程の駐車場が埋まる前の時間帯に到着し、早速店内へ。

メニューはこんな感じ↓

分厚いチャーシューがどんぶりを覆う「チャーシューメン」が有名とのことだが、ここはオーソドックスに攻める

Dsc05457

コチラ↓は「手打ち中華」

まさに正統派の白河ラーメンといったところ。やや濃い目に感じるスープの味は抜群!

Dsc05459

コチラ↓は「ワンタンメン」

ベースは手打ち中華と同じと思われる。ワンタン好きには堪らないだろう

Dsc05461

若手なら?「チャーシューメン」の大盛り、健康思考派には「ゴマタンメン」なんて選択も良さそうだ。

なお、キッズメニューもあるが、小さな子供にはネギ入りの有無を確認する気配りも忘れない

(個人的にボクにも聞いて欲しい)

近くにお越しの際は、是非立ち寄ってみて欲しい。

 

**********************************************

○手打ち中華 要屋

住所:白河市結城63

TEL:0248-62-1551

(月曜定休)

**********************************************

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2013年2月15日 (金)

てふちん亭@白河市

白河市の「てふちん亭」を訪ねてみた。

老舗提灯屋店の2Fに店を構える「てふちん亭」は、白河地区屈指のとんかつ屋さんとも云われるそうだ

Dsc05253

Dsc05252_3   

和の雰囲気が漂う落ち着く店内

Dsc05237

メニューは、こんな感じ↓

Dsc05238

Dsc05239

早速注文して待つことに。

(当然ながら?注文を受けてから準備に入るため、ある程度の時間を要する)

コチラ↓は、季節限定の「カキフライ膳」(今回のボクのお目当て

Dsc05244

大きくしっかりしたカキは絶品!タルタルソースとのマッチングも最高

質の良い揚げ油を使用していることも容易に伝わってくる

 

コチラ↓は、「超やわらかロースかつ膳」

Dsc05250

ミルフィーユのかつは柔らかくてサクサク!滲み出る肉汁がまた素晴らしい

 

因みに、ドレッシングも拘りの手作り↓

Dsc05240

なお、ライスは無料で大盛りに変更できる。

(若くないボクにはデフォルトで十分

 

**********************************************

○てふちん亭(ちょうちんてい)

住所:白河市一番町29

TEL:0248-22-8283

(日曜定休)

**********************************************

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2013年2月13日 (水)

いわきサンシャインマラソン

去る2月10日、ボクは第4回いわきサンシャインマラソン応援に行っていた。

(ランナーではなく、ボランティア(の端くれ)としてである

 

フラガールでも有名ないわき市を舞台に繰り広げられるこのレースは、

"日本の復興を「いわき」から"をサブタイトルに謳う

なお、フルマラソンのコースは日本陸連公認である。

Dsc05435_3 

国内44都道府県から9,000人以上がエントリーしたというこの日は天候にも恵まれ、太平洋を望みながら健脚を競っていた。

Dsc05421

様々な"コスプレ"で沿道を沸かせるランナーも多く、見る者を飽きさせない

Dsc05426

Dsc05429

Dsc05428

Dsc05424

Dsc05430_2

埼玉県からと思われるこのランナー↓は、ギターを弾き、歌いながら走っておられた

(因みに曲は、ゆずの「栄光の架け橋」。…もちろん上手かった!

Dsc05433

実際は、もっと沢山のユニークなランナーがおり、世相を反映したモノや王道モノなど実に楽しいが、残念ながらこれ以上の撮影が出来る状況ではなかった…

 

ストイックにタイムを競うランナーからユニークなのスタイルで観衆を楽しませてくれるランナーまで、様々な人々が行き交うビックイベントは本当に素晴らしい

 

…陽気ないわきの街から少しでも復興が加速することを願いたい

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2013年2月11日 (月)

白河だるま市

白河市に春を告げる伝統行事「白河だるま市」を訪ねてみた。

建国記念の日に15万人程が集うだるま市は、約300年前からこの地で続くという。

Dsc05446

だるまを売るお店は勿論、街中の歩行者天国には数多くの露店が立ち並ぶ。

時折小雪の舞う中、「福」を求める人々で賑わいを見せる。

Dsc05445

Dsc05442

白河だるまの特徴はこんな感じ↓

"めでたい"のである

Dsc05449

だるまの大きさは、大から小まで18種類。

一応「定価」も決められているが、そこは「市場」。値切って買うのが当たり前のスタイル

Dsc05444

Dsc05448

コチラ↓は、白河だるまをモチーフとしたヒーロー「ダルライザー

Dsc05443

さすがヒーローの餅つき↓迫力が違うゼ~!

(想像力が大事なのだ

Dsc05452_2

因みに、露店では白河だるま以外のだるまも売られているが、ホンモノ?は「赤地に白文字の幟」が目印

(赤いテントも同じようだ)

幸福をもたらす白河だるま。皆様のご家庭にも是非

**************************************************

タイミング良く、だるま繋がりでこんなモノ↓を頂いた

(だるまの形をしたトマト)

Img_3687

偶然にも、だるま市のまさに今日、我が家にやって来た

だるまと併せ、「福」にあやかりたいものである

**************************************************

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2013年2月 9日 (土)

会津絵ろうそくまつり

14回目を迎えた会津絵ろうそくまつりを訪ねてみた。

会津伝統工芸品の1つである「会津絵ろうそく」を広く知ってもらおうと始まったこの祭りは、今や福島の冬を代表するイベントの一つである。

市内数箇所で開催されているのだが、今回は鶴ヶ城を選定。

Dsc05264

幸い天候にも恵まれ、夕暮れ時から穏やかに楽しむことが出来た

コンデジの写真で恐縮だが、その魅力の一端をご覧頂きたい

Dsc05257

Dsc05273

Dsc05271

Dsc05282

雪の中で揺れるロウソクの光は、柔らかく暖かい

Dsc05313_2

Dsc05319

Dsc05332

Dsc05353

折角なので、久々に天守閣に入場してみた。

俯瞰しないと分からない仕掛けがあるのだ

Dsc05372_2

 

「会津絵ろうそく」は参勤交代の時代、献上品として時の将軍綱吉公に喜ばれたという由緒正しき会津の逸品。

祭りそのものは僅か2日間だが、市内には魅力ある会津の伝統と歴史が溢れている

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

2013年2月 5日 (火)

デセール カワウチ@猪苗代町

猪苗代町にある「デセール カワウチ」を訪ねてみた。

スィーツ系は勿論、ディナーでのコース料理から和室での宴会まで、その幅広さが特徴的な"食"のお店である。

(何がメインなのだろう?)

Dsc05183

場所は街の中心部の北側に位置し、R115からは少し入った通り沿いにある。

今回はスキー帰りに立ち寄ったのだが、R115へのメイン通りを抜けてしまうと、やや分かりにくいかもしれない。

Dsc05191

東側の入口は、ケーキや菓子類の販売スペースへダイレクト・イン。

(北側は、カフェ・レンストランのようだ)

Dsc05187

初めてお目に掛かる商品が数多い

Dsc05185

これ見よがし的?にオシャレな感じではないが、十分な雰囲気

Dsc05186

**********************************************

そう言えば、最近は年のせいかケーキの好みも微妙に変化している。

昔だったら真っ先にチョコやチーズ系だったが、最近はモンブランとかイチゴ等に目がいく。

理由は不明だが、フルーツ系?を選択することで少しでも健康を意識しているかような気になっているのかもしれない

**********************************************

Dsc05193

…とまぁ、そんなどうでもいい事を回想していたら、肝心な商品名を失念してしまった

そんな訳で、写真から美味しさが伝われば幸いである

(スミマセン)

Dsc05194

 

因みにオーナーは、東京の著名なホテルで腕を磨いた超一流のシェフだそうだ。

幅広く奥深い拘りの逸品を堪能頂きたい

 

**********************************************

○デセール カワウチ (Dessert Kawauchi)

住所:猪苗代町字五百苅138-1

TEL:0242(62)4359

(水曜定休)

**********************************************

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック