フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 要屋@白河市 | トップページ | 銀河のほとり@須賀川市 »

2013年2月26日 (火)

八重の桜「大河ドラマ館」

会津若松市にある「ハンサムウーマン八重と会津博大河ドラマ館」を訪ねてみた。

NHK大河ドラマ八重の桜」で使われたドラマセットの展示やメイキング映像等々、様々なコンテンツと共にドラマの世界に触れるイベントスペースである。

Dsc05511

Dsc05513

第1展示室エントランスから八重桜回廊を抜け、メインキャストフラッシュへと続く。

※残念ながら撮影禁止

錚々たる面々に改めて息を飲む。12分程度のシアターコーナーは必見

 

続いて、正面出口から第2展示室へ入る。ここからは撮影が許されている。

入ると直ぐ、巨大ポスターの中の凛々しき主人公↓に圧倒される。

ホレてまうやろ~

Dsc05514

鶴ヶ城・北出丸ドラマセット↓

篭城戦の映像の中に自分が写る仕組み

Dsc05518

Dsc05519_2

展示パネル&チャリティコーナー↓

Dsc05527

Dsc05531

****************************************************

チャリティコーナーで紹介されていた「鶴ヶ城プロジョエクションマッピング はるか

空間と映像を融合した新しいエンターテイメントである。

02

昨年9月に東京駅の保存・復元工事完成を記念して開催された「TOKYO STATION VISION」の鶴ヶ城バージョンともいえる貴重なイベント。

万障繰り合わせの上、是非とも足を運んで頂きたい

****************************************************

第2展示室を出た先にあるアンテナショップ「ありがとなし」↓

Dsc05532

Dsc05533

****************************************************

(会津人ではなくとも)主人公「綾瀬はるかさん」の会津弁に違和感を感じる県民は少なくないという…

八重が生きた時代の会津弁とは、あのような感じだったのだろうか?

****************************************************

徒歩で5分程の場所には鶴ヶ城もあり、また、市内を走るまちなか周遊バスで関連施設を巡るのも楽しいだろう

Dsc05535

「やってはならぬ ・ やらねばならぬ ・ ならぬことはならぬ」

幕末のジャンヌ・ダルクが生きた時代の会津魂は、今以って通用する座右の銘

Photo

「傷ついても、前を向く強い志」を八重のふるさと会津で感じて頂きたい

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 要屋@白河市 | トップページ | 銀河のほとり@須賀川市 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ぶち姐さん、こんばんは!

様々な地域での生活を経験されていますネ。
(羨ましいです)
ぶち姐さんのご実家のある岡山は、まだ未踏の地なんです
是非、旅をしてみたいです。

拙い内容で恐縮ですが、少しずつ福島情報を発信していこうと思います!

ぶち姐です。
実家は岡山、一番長く住んだ場所は東京都、
中学~大学は鹿児島です。

鹿児島の友達も、会津ファンが多い。
そして、福島県に興味をもっている人たちも
たくさん。

今こそ、福島を発信ですよね。

Kenさん、こんばんは!

震災の時、''薩長''から会津に温かい善意が寄せられたというニュースには、
目頭が熱くなったのを覚えています

''義''を重んじる会津魂は、しかし、旧き良き日本人のスピリットでもあった筈。
文化や考え方の輸出入は、広義では大人の責任かもしれませんね

それにしてもKenさん、歴史背景のご理解と見識の高さは流石です(>_<)

ヨネさん、こんばんは!

まさか、そこを突かれるとは…
視聴された方ならではのご指摘ですネf(^_^;

会津魂の根幹を座右の銘的に表現する目的から、
記事では意図的に省略しましたが、
やはりここは正確に記すべきだったかも…

少しでも復興に繋がればいいなぁと思います

小学校の修学旅行で初めて行った会津。
白虎隊という存在と結末に度肝を抜かれました。
その後、会津藩そのものの運命の道のりを知り、切ない気持ちになったものです。
会津と薩長のにはまだ遺恨を感じている人も少なからずいるとか。
同じ東北人としては、「義」を重んじた会津を人情的には支援したいです。
でも、会津は会津大とかも優秀だし、昔から勤勉な地域なんですね。
勉強もしつけもしっかりできる体質や仕組み、ノウハウを、他の都道府県に
輸出できないもんですかね。
「いじめはならぬものです!」って感じで。・・・・文化や考え方の輸出入は難しいっすね。

「やってはならぬ ・ やらねばならぬ ・ ならぬことはならぬ」
+「ものなのです」←ドラマの中のセリフで八重さんは言っていたような???
今年の大河ドラマはいいぞ~と楽しみにしていたところ、フィギアスケート
に気を取られて、連続して観ていません。これを機に、また、観たいと思い
ま~す。福島に良い意味で、注目が集まるといいですね。視聴率
微力ながら貢献したいと思いますヽ(´▽`)/

たかchanさん、こんばんは!

(ボクも殆どTVは見ないのですが)福島県にとっては
復興の起爆剤となるかもしれない旬な話題です
県外から客もかなりの数に上るとのことですので、
大河ドラマの影響は小さくないと思われます。

3枚目の綾瀬はるかさんのポスターは、写真では伝わりませんが
ビッグサイズなので中々インパクトがありました

会津は雪国でもあります。

最近は殆ど、TVを見ない(見れない)のでこのドラマは
知りませんが、大河ドラマの宣伝に一役買っているわけですね。
本当に凛々しい、綾瀬はるか は、いいですね。
bill さん おっしゃるように、ホレてまうやろ~ です。
いつもの ほんわかはるか とは、また違った魅力がありますね。

それにしても、雪が残っていますね~、寒そう!

きゃぶさん、こんばんは!

プロジェクションマッピングって、ホントすごいですよネ
(記事で紹介しておきながら何ですが、このイベントには行けそうにありません

「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、滑舌の維持とボケ防止?のため、
たまに一人で呟くようにしてます

広島県人さん、こんばんは!

そのようですネ!
(ドラマ館で初めて知りました
近所でも話題の高校生だったでしょうなぁ…

プロジェクションマッピング~テレビで観ました
東京駅とかきゃりーぱみゅぱみゅ(言えない・・・)とか、すごかったですよねぇ
良いなぁ観てみたいなぁ
年度末のばか~

綾瀬はるかは、広島市内出身ですよ。会社の近所の高校に通ってました。

Shigekinさん、こんばんは!

おっと、そこを攻めてきましたか!
でもここはポジティブシンキングでいきましょう!!
(例えば、渡○直美が主人公だったら…

これを言うのは野暮というのを承知の上で、あえて言わせて下さい。主人公「八重」のキャスティングには無理があると思います。(笑)綾瀬さん線細過ぎ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜「大河ドラマ館」:

» 大河ドラマ「八重の桜」の‘何これ?’ [つぶやき古道(コミチ)]
現在放送中のNHK大河ドラマ「八重の桜」のサブタイトル「会津のジャンヌダルク」と言うのを聞いたときに、「なんだそれ?」と、思いました。 会津戦争(戊辰戦争)の時に、女性ながら断髪し男装して果敢に戦った... [続きを読む]

« 要屋@白河市 | トップページ | 銀河のほとり@須賀川市 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック