フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« クマガイソウの里@福島市 | トップページ | 薪ストーブの定期メンテナンス »

2013年5月30日 (木)

相模屋旅館@新野地温泉

福島市は土湯温泉町にある新野地温泉相模屋旅館を訪ねてみた。

海抜約2,000mにある天頂の湯は、昔から胃腸、神経痛に効く名湯として知られる野趣満点の秘湯

日本秘湯を守る会の会員でもある)

Dsc05901

旅館の外観は、ビミョーに近代的か…

(もっと秘湯感があってもいいかも

Dsc05902

やっぱ、この提灯でしょ

Dsc05898_2

ロビーは、こんな感じ↓

Dsc05876

日帰り入浴料(500円)を支払い、目的の野天風呂へ。

味わいのある建物内部を進む。

Dsc05892

扉を開けると、目に飛び込んでくるのはこの噴気!

(手前の湯は工事中か?)

Dsc05877

男湯と女湯の分岐点↓

程よい風のせいか、噴気が発する音はあまり気にならない。

Dsc05880

男湯の様子はこんな感じ↓

(偶然にも、写真撮影の僅か数分間だけ誰もいなかった

Dsc05883

Dsc05885

鬼面山を望みながら、白濁のお湯を楽しむ

丁度イイ湯加減に、思わず「あ゛~ッ」の言葉がついて出る

Dsc05888

湯上りは、ロビーにあるこの色紙に記されたビックネームに驚愕してみたりする

Dsc05895_3 

それにしても、実に素晴らしい温泉である

内湯こそ試してはいないものの、露天の雰囲気はまさに秘湯の名に相応しい

 

新野地温泉の界隈は、直ぐ側を走る磐梯吾妻スカイライン(無料開放)を起点に観光名所にも事欠くことはない。

風情豊かな名湯を訪ねてみて欲しい

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« クマガイソウの里@福島市 | トップページ | 薪ストーブの定期メンテナンス »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

baocoさん、こんばんは!

無事に届いてますゼ~
ご一緒に「秘湯」いかが?!

スマホから初コメ!!
届くのー??

赤ベコさん、こんばんは!

レークラインですかぁ
観光3ラインは、いつ行ってもイイですよね

新野地温泉界隈は、ボクが行った時も通行止め箇所があって、
R115からの最短経路?を通ることができませんでした…
是非、またリベンジしてみて下さい

こんにちは。
今日は、磐梯吾妻レイクラインで二本松から猪苗代まで。
帰りに二本松方面へ出ようと、新野地温泉の前を通りました!!
が!通行止め。
さらに、日帰り入浴終わり。。。


もくもくと煙がたなびいていて、
ぜひ行ってみよう!と心に決めた私であった。

きゃぶさん、こんばんは!

この提灯ですよネ!やっぱしネ
温泉を楽しむ国民性をもっと地で満喫しまくりたいですよね
"温泉県"騒動?では話題にならなかったかもしれませんが、
福島にもいい温泉は沢山あるんですヨ~

そうそう~やっぱしこの提灯ですよねっ
これを見ると、テンション上がっちゃいます
確かに外観があまりに近代的で、ここが秘湯って思いましたが
内部は趣抜群の素敵な旅館ですね~
白いお湯にこの開放感・・・硫黄の香りが漂ってきそう
あ~温泉に行きたくなっちゃいました

ヨッシーさん、こんばんは!

約20年ぶりの新野地温泉は、サイコーでした
温泉の良さが分かる年頃となっちゃいましたね。
…また何か情報がありましたらヨロシクです!

らるごさん、こんばんは!

いえいえコチラこそ、らるごさんの記事を楽しませて頂いております。
(山好きのボクにとっては、ドストライクな内容満載なので)
茨城(水戸)は知人が住んでいることもあり、馴染みのある場所でもあります。

それにしても、新野地温泉も網羅されていたとは、驚きデス!
(らるごさんの福島情報も素晴らしい!)
各地を旅されているらるごさんの記事を楽しみにしてますヨ♪

私も大好きな温泉の1つで、2,3回宿泊しました。乳白色の露天風呂は格別ですね。
周りの山々もまた景色がすばらしく、心がなごみます。
隣の相模屋旅館もなかなかいいですよ。是非どうぞ。

こんにちは✿
はじめてコメントさせていただきます^^
billさんの福島県の情報、とても楽しく拝見してます。
また時には茨城のことも取り上げて下さり嬉しいです✿

福島県の山も温泉も大好きでよく出かけます。
新野地温泉、とってもよかったです!
露天風呂も野趣満天で泉質、湯温も好みでした。
また内湯も風情があって素晴らしかったです。
来週は日帰りで福島秘湯巡りをする予定です^^
これからも、情報お待ちしてます✿
どうぞよろしくお願いしますm( __ __ )m

たかchanさん、こんばんは!

ココはとても雰囲気のいい場所です。
冬季を除き、車で簡単に行くことが可能です。
道路状況も良く、気軽な秘湯と言えるかもしれません。
(逆に、マニアには物足りないかも…)
日帰り入浴の場合、やっぱり"ワンコイン"が一つの目安となりますよネ。
結構な金額を取る温泉も少なくない昨今、ホッとさせられます。

広島県人さん、こんばんは!

リフレッシュできました
磐梯山からだと、小一時間程は掛かるでしょうか。
眺めは…遠くを見渡せるというより、
野の趣きを肌身で感じるといったところでしょうか?
白馬界隈はまだ未踏の地なので、目下、攻略法を練っています。
去年行けなかった高天ヶ原も攻めておきたいですネ

旅館の外観とはうって変って、
露天風呂は ”秘湯” の雰囲気ありますね。
効能が効き目ありそうな感じがします。
日帰り入浴料(500円)という料金も、いいですね。
ただ、2,000mの地というと、いつも気軽に出かける
というわけにもいかないようですが、
どうなんでしょうか。

海抜2000の温泉ですか。広いですね。リフレッシュできたんじゃないですか。眺めはどんなですか?磐梯山?辺りなのでしょうか?関東以北は有名な温泉たくさんありますよね。温泉はやっぱ露天がいいですね。九州には有名な温泉ありますが、広島には…名前出てこない。白馬岳の槍温泉行ったことありますか?行ってみたいんですよ。高天ヶ原と2ヶ所、今年は行きたいと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模屋旅館@新野地温泉:

« クマガイソウの里@福島市 | トップページ | 薪ストーブの定期メンテナンス »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック