フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 鷲羽&水晶岳 【初日編】 | トップページ | 鷲羽&水晶岳 【最終日編】 »

2013年10月 3日 (木)

鷲羽&水晶岳 【2日目編】

目を覚ますと、期待通りの天候にココロが躍る。

鷲羽と水晶のピークを目指す2日目。いい一日となりそうだ

初日の様子

準備を整え、予定よりやや遅い6時15分、三俣山荘を目指して歩き始める。

Img_9206_2

Img_9200_2

Img_9213

2日目の行程は、双六小屋~三俣山荘~鷲羽岳~水晶岳~三俣山荘(テン泊)

(双六岳は巻道を抜け、水晶からの戻りは岩苔乗越から黒部川源流経由のルートを選択)

双六稜線ルートとの分岐↓

Img_9223_2

Img_9217_2

分岐から鷲羽&水晶を望む↓

Img_9218

巻道は、岩がゴロゴロとしたカールらしい風景が広がる。

Img_9255

振り返れば、槍↓

Img_9264 

三俣蓮華岳山頂との分岐↓

この付近は、岐阜・長野・富山の県境。

Img_9271

鷲羽岳が正面に見えてきた↓

その名の由来通り、羽を広げた鷲のように見える。

Img_9300

三俣山荘到着~

手続きを済ませ、テントを設営する。

Img_9304

ザックをデポし、鷲羽岳へ。

Img_9305

Img_9307

鷲羽への道は難しくない。素晴らしい景色と共に高度を高めていく

左側(富山県側)に、祖父岳と雲ノ平↓

Img_9318

黒部五郎岳と黒部川源流↓

Img_9323

右側(長野県側)には、またまた槍↓

Img_9316

鷲羽岳山頂到着!!

暫し、絶景を満喫する

Img_9338

鷲羽池と槍ヶ岳↓

Img_9337

雲の向こうには、富士山

Dsc00877

乗鞍岳方向↓

Img_9327

黒部川源流↓遠くに白山。

Img_9382

黒部五郎・北ノ俣。手前に祖父岳↓

Img_9343

これから目指す水晶岳↓

Img_9339

野口五郎岳↓稜線上に裏銀座ルート。左奥には鹿島槍。

Img_9371

**********************************************************

近いようにも見える水晶岳。鷲羽山頂からのコースタイムは約2時間半。

水晶小屋分岐↓

Img_9393

水晶小屋↓は既にクローズ。(今シーズンは9/25で終了)

Img_9394

水晶岳山頂到着!!

Img_9408

山頂からは、もちろん絶景~!

雲ノ平の先に黒部五郎↓

Img_9423

立山方向↓

中央には黒部ダム

Img_9411

そしてそして、槍↓

Img_9435

 

帰りは、岩苔乗越から黒部川水源地を抜け三俣へ抜けるルート。

コースタイム上で30分程短縮できる。

Img_9457

Img_9462

黒部川水源地票↓

この辺りまで一旦下る。

Img_9473

鷲羽を左に見上げる。この辺りからまた登る。

Img_9475_2

2日目も素晴らしい天候に恵まれ、北アの最深部が誇る絶景を堪能することが出来た

(v^ー゜)!!

満天の星空に明日への期待を膨らませ、今夜も早めに休む

 

最終日編

 

初日編

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 鷲羽&水晶岳 【初日編】 | トップページ | 鷲羽&水晶岳 【最終日編】 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

ぴんさん、こんばんは!

山登りはせずとも、この展望に共感して頂けるのなら幸いです。
決して条件のいい時ばかりではありませんが、山の景色に魅了されています。
(特に北アルプスは、山好きにとって聖地とも言える場所です)
ロープウェイを利用して簡単に絶景を楽しめる場所もあるので、
足を延ばしてみるのも面白いかもしません。

たかchanさん、こんばんは!

確かに…これだから止められません
歩くのは決して楽ではないし、場所によっては危険だし、
天気が悪ければ、遠くの名山も近所の里山も大差ないですし…
でも、好条件下で魅せる絶景は、何物にも代えがたい魅力があります。
歩けるうちは、頑張ってみようと思います。

広島県人さん、こんばんは!

ボクも今回の山旅で最もお気に入りは、鷲羽山頂から鷲羽池越しに望む絶景です!
残雪のある時期も良さそうですね。裏銀座も憧れます。
時期的なせいでしょうか?三俣のテン場周囲に小川のせせらぎはありませんでした…。
紅葉の穂高、楽しんできて下さい!

はんたさん、こんばんは!

星空といえば、今回の山で見た星空もサイコーでした
ボクの裸眼でも天の川がハッキリ見えるし、星の数が全然違う感じ。
首が痛くなるほど夜空を見上げていた子供の頃を思い出しました
(今はこんなですが…
あ、はんたさん地方の名山も訪ねる予定です

baocoさん、こんばんは!

ヘトヘトになりながらも歩いた甲斐がありましたよ!
日頃の行いはそれ程でもないケド天候にも恵まれたし!
やっぱフィールドは天気勝負ですネ

はじめまして^^

すばらしい景色ですね

残念ながら山登りはしませんが、
こんな素晴らしい景色が見られるなんて・・・・・
ちょっとうらやましくなりました☆

写真で楽しませていただきます

今日も素晴らしい眺望ですね。
これだから止められない、という気持ちがわかります。
登ってみなければ味わえない充実感!

すばらしい写真から、少しだけおすそ分け頂きます (^_^.)

絶景ですね。天気がいいと最高。双六谷は紅葉は3〜4割くらい?北のほぼ真ん中なので、槍穂、笠、裏銀座、立山〜薬師〜黒部五郎、後立山連峰と北アルプスの名峰が殆ど見えますもんね。私は鷲羽岳から望む鷲羽池、硫黄岳と槍穂連峰、何気に顔を覗かしてる富士山、この絶景がお気に入りです。4年前の年賀状に使いました。7月だったので鷲羽池にまだ残雪がありました。黒部川源流に程近く、テント場の回りに小川のせせらぎがあり、低木に囲まれ、三俣蓮華のテント場は最高でしたでしょ。夏は水浴びできましたよ(笑)水晶小屋は閉まってたんですね。少し早い感じがしますが…裏銀座も歩きたくなりますよね。コメントを書きながら、景色を思い出し、自分もわくわくしてきました。行きたいなぁ。私は8〜10日で紅葉の穂高へ行ってきます。10日迄が見頃とのことですので。

こんにちは^^
絶景ですね~( ^ω^)おっおっおっ
空気も澄んでいて、空が近いですね☆
そうそう今は星空を楽しむには最高ですねo(*^▽^*)o
はんた地方の星空も最高ですよ~(v^ー゜)
山なんで^^;

すばらしい!!絶景~( ´・◞౪◟・ノノ゛ パチパチ
天候も気候も景色も最高ですね~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷲羽&水晶岳 【2日目編】:

« 鷲羽&水晶岳 【初日編】 | トップページ | 鷲羽&水晶岳 【最終日編】 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック