フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 鷲羽&水晶岳 【最終日編】 | トップページ | 霧ヶ峰&美ヶ原 »

2013年10月13日 (日)

蓼科山

信州中部にある蓼科山(タテシナヤマ)を歩いてみた。

八ヶ岳連峰北端に位置する蓼科山は、その優雅な山容から「諏訪富士」とも呼ばれる名峰で、日本百名山の一つにも数えられている。

今回は、女神茶屋前を起点にピストンするコースを選択。

Img_0003

女神茶屋↓と茶屋前の登山道入口

Img_0005

生憎の天候の中、せめて雲海を期待して出発する。

Img_0007

Img_9649

ダケカンバや白樺に囲まれた岩場を歩む。

Img_0008

森林限界を迎える辺りから次第に風が強くなってくる…

Img_0009

山荘ヒュッテを左折すると、ピークは直ぐ。

Img_0013

山頂到着!…が、何も見えず

しかも、まともに立っているのも困難なほどの猛烈な風…

(雨や雪が混じらないだけ良しとするしかない)

Img_0015

岩陰に身を潜めるようにして軽く食事を済ませ、失意のうちに下山を開始する

しかし!下り始めてから僅か20分程すると雲が取れ始め、山頂が顔を覗かせる…

(もしソロだったなら、戻るかどうかで真剣に悩んだであろう)

Img_9661_2

登る時には見えなかった八ヶ岳と南アを望む↓

(下山後の情報では、この界隈でガスに覆われていたのは蓼科山だけだったそうだ…)

Img_0021

この後、車山高原から蓼科山を眺めてみた

さっきまでガスに覆われていた山は、優雅な山容を魅せている…

Img_9679

未だに晴れない気持ちを抑え、次の目的地を目指してビーナスラインを走る

 

 

GPSログ↓)

Photo

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 鷲羽&水晶岳 【最終日編】 | トップページ | 霧ヶ峰&美ヶ原 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

たかchanさん、こんばんは!

車山界隈の景色は、本当に素晴らしいと思います。
冬はまだありませんが、何度か訪れています。
我が家からは300㎞超ですが、車の運転は好きなので
さほど苦にはなりません。
今回は山メインで急ぎ足となってしまいましたが、
のんびりとした時間を楽しむのが理想ですよね

きゃぶさん、こんばんは!

さっすがぁ!蓼科も網羅されてましたか
あのピークからの景色、楽しみにしてたんですケドね…
八ヶ岳もいいですよね~
来年以降、2から3峰の縦走を目論んでいます
…そういえば、新蕎麦食べないで帰って来ちゃったなぁ。。

はんたさん、こんばんは!

天候の変化は、もちろん織り込み済みなんですけど、
でもでも~…やっぱり悔しいですね(´;ω;`)ウウ・・・

信州が魅せる情景に魅力は尽きません
是非、足を運んでみてください

Peeさん、こんばんは!

女心の変心ぶりもかなりの早さだと思いますが
今回の天候の変化もアッという間でした…
もちろん想定の範囲内ではありますけど、
やっぱり悔しいんですよネ~
自然なので、ありのままに受け入れるしかありません(ノω・、)

2年信州組☆ヨネさん、こんばんは!

行ってきました。信州へ。
前泊含む2泊3日の旅です!(山ですが
目に映るもの一つ一つが美しく、
自然の情景好きには、まさに聖地ですね~

蓼科山からの景色は…
いつかリベンジしたいと思います

すっかり、秋の景色ですね。
蓼科山は登った事はありませんが、
白樺湖、車山、横谷温泉などは夏とか、冬とか
何回となく行った事があります。

こちらからは、東名高速下りで名古屋回りの中央道上りから行くルートと
逆に東名高速上りを清水で降りて、山梨に抜けて中央道下りで行くルートが
ありますが、どちらもあまり掛かる時間は変わりません。

蓼科山!ピラタスロープウェイ起点からなら、行ったことがあります
(すみません、なんちゃってなもので・・・)
ほんとに雨が降らなくって、良かったです
こんなに急激にお天気が変わるなんて、罪ですね
なんだかうっすらシルエットに惹かれて、八ヶ岳が見たくなってきちゃいました
もちろん、麓から・・・あ、新蕎麦も食べたいなぁ

おはようございます^^
お山の天気は変わりやすいですからね^^;
なかなか思うようにはいかないですね。
信州にはまだ行ったことがないので行ってみたいな~(o^-^o)

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
お山の天気は気まぐれなのね。
女心より変わり身の早さ( ´艸`)プププ
20分下山して振り向いたら
空の蒼さがヒョイと見え!!
麓から振り返ると 何事もなかったかのごとき
美しい山の姿かぁ
山登りじゃなくても、悔しい気持ちわっかるなぁ

billさん
おいでなして信州へ
蓼科山に行かれたんですね。ホント、あいにくの天候で(ノд・。)ザンネン
ご存じだと思いますが、天候が良ければ360度の展望が見事だったのになぁ。
また、来てください!ってことかもしれませんよ。ぜひ

うわぁ~頂上メチャ寒そうです。下り始めてから雲が取れ始めるとは、なんとも
気まぐれ、意地悪な天候ですね。あ~いいなぁ~山行きたい(v^ー゜)ヤッタネ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科山:

« 鷲羽&水晶岳 【最終日編】 | トップページ | 霧ヶ峰&美ヶ原 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック