フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 手打らーめん「ごっつんこ」@中島村 | トップページ | 薪運び&軒下保管 »

2013年10月29日 (火)

会津駒ヶ岳(2013年10月)

尾瀬国立公園の北東部に位置する会津駒ヶ岳を歩いてみた。

豪雪地帯特有の頂稜湿原を有する会津駒ヶ岳は、なだらかで優しい表情をみせる奥会津の名峰。

福島県第2位の標高で、日本百名山の一つにも数えられている。

 

今回は、滝沢登山口から山頂経由で中門岳をピストンしてみた。

Img_0063

登山道入口↓

Img_0064

素晴らしい秋晴れの下、見頃のピークを迎えている紅葉の樹林帯を進む。

Img_0070

Img_0071

Img_0073

水場付近まで高度を上げると、かなり落葉が進んでいる。

前日に降った雪は、徐々にその量を増していく。

Img_0076

Img_0082

山頂が見え始める↓

Img_0002

駒の小屋手前の草原も雪で真っ白…

晩秋の草紅葉を期待していたのだが、これはこれで美しい

Img_0091

Img_0101

燧ヶ岳と至仏山↓

Img_0099

中央に富士山!

Img_0005

駒の小屋到着。

(丁度営業を終了したばかりで、スタッフが片付けに追われていた。)

Img_0103

小屋前にある駒ノ大池から山頂を望む↓

Img_0007

池の畔にあるテラスで軽く休憩を取り、山頂へ向かう。

Img_0102

駒の小屋と駒ノ大池↓

Img_0110

Img_0114

山頂直下にある中門岳側道との分岐↓

Img_0122

山頂は木々の直ぐ先。

Img_0123

山頂到着!

(山頂は樹木で殆ど視界が遮られるため、数m先で眺望を楽しむ)

Img_0129

端正な双耳峰の燧ヶ岳は、東北最高峰↓

Img_0121_2

男体山や日光白根山の姿もはっきりと見える。

Img_0018_2

平ヶ岳方向↓

Img_0015

ここから中門岳を目指して歩き始める。

起伏も少なく、見晴らしのいい頂稜湿原の中を快適に行く。

Img_0137

上越方向↓

Img_0138

霧氷に覆われた木々↓

Img_0142

Img_0144

池塘を覆う雪もまた、オツなもの。

Img_0145

Img_0140

中門岳山頂到着↓

(池塘広がる湿原一帯が山頂)

Img_0150

Img_0152

抜けるような青空とほんのりとした雪景色を存分に堪能し、同じ道を戻る

寒さを感じる程ではないが、午後になっても雪と風の造形は崩れていない。

Img_0167_2

最後にもう一度山頂を振り返る。

Img_0178

雪道を抜けると、再び紅葉に包まれる

Img_0196

Img_0226

Img_0206

5年ぶりに訪れた会津駒ヶ岳は、晩秋と初冬が織り成す絶景が広がっていた

地元・桧枝岐村の温泉や食と併せ、奥会津の魅力を存分に味わってみたい。

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 手打らーめん「ごっつんこ」@中島村 | トップページ | 薪運び&軒下保管 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

山の景色って、心から癒されます
寒そうに見えますが、不思議なくらいそう感じない一日でした!
(朝方は各地で最低気温を記録しましたケド
もちろん、降ってた時の寒さは相当なものだったと思いますが…
澄んだ空気の清々しさはサイコーです

o(*^▽^*)oステキ!
billさん写真で山まで連れてってくれて
ありがとう
樹氷 風の向きがそのまま
どの写真も臨場感が迫って来るけど
実物はもっとすごい迫力なんでしょうね~!
寒さもハンパなさそう

きゃぶさん、こんばんは!

紅葉と雪の両方を堪能しちゃいました
人の写っていない写真を使用していますが、ボクが会った人だけでも十数人は登ってました。
(まぁ独占に近い状況でしたケド

ボクも積雪期の登山はやらないのですが、今回は、行ってみたら雪が積もってた的状況でした
きゃぶさんは、根性も体力もまだまだお持ちでしょう!
絶景を求めて旅しましょ

紅葉と雪の両方を堪能できるなんて・・・贅沢ですね~
全然、人がいらっしゃらないように見えますが、もしそうならこの景色を独り占め状態
なぁんて素敵なんでしょう
根性ナシ(&体力もナシ)なので、雪が積もったころの山には全くの無縁ですが、こんな写真を拝見すると、頑張ってみたくなっちゃいますね~

baocoさん、こんばんは!

山は、もう紅葉!もう雪!!です!!!
天気予報プラス自分の勘?で、条件のいい時に狙いを定めているので、
結果的に、晴れオトコの演出?がウマくいっているようです
確かに今年は「富士山が見えた!確率」高いかも~ヾ(´ε`*)ゝ

たかchanさん、こんばんは!

暑さの続いた秋でしたが、もう11月…
去りゆく晩秋を楽しみたいですね。
山も2,000m級以上は、既に冬の装いです。
現に降っている状況であれば、ボクも諦めたと思います
今回は、条件に恵まれました!

はんたさん、こんばんは!

お天気に恵まれました~
まぁ県内なので、好条件をねらった訳ですが
岩手山は昨年10月に行った際、降雪により登山を断念しています…
(麓の焼走り国際交流村まで行って諦めました
今年のリベンジが叶わなかったので、来年の課題です!

地震は、もう勘弁して欲しいですよね~
ホント、お互い気を付けましょう!

広島県人さん、こんばんは!

越後駒もありましたね。(越後駒以外クリアです)
個人的に会津駒は、県内の百でも飯豊と並んで好きな山の筆頭です
(花のシーズンに行ってみたいのですが、まだ実現していません…)
今回は、「行ってみたら雪があった」的な状況ですが、結果、良かったかなぁと思います。
(リアルタイムで降っていたら諦めていました

らるごさん、こんばんは!

会津駒、いい山ですよね~
(雪が降る前にと思って行ったら、雪景色でした…)
次回は、お花の時期をねらってみたいですネ!

らるごさんの記事、いつも楽しみにしています(*^ー゚)b
(特に、まだ未登の山の情報は、かなり参考にさせて頂いております)
これからも様々な情報をお願いします!

もう紅葉!?、そして雪。。。

しかし、
billさんは晴れオトコ、富士オトコやね~!!

いつもすばらしい写真に癒される~(●´ω`●)

さぞすばらしい紅葉の景色と思いきや、
すでに冬の到来、雪景色ですね。
山の季節は、足早に過ぎているんですね。

今年も思えば、すでに10月も終わり、
晩秋を楽しまなくては、と思っています。

こんにちは^^
絶景ですね( ^ω^)おっおっおっ
見事な紅葉と、雪(・∀・)イイ!
お天気にも恵まれて最高でしたね
岩手山にも雪が降りいよいよかって感じです
最近地震が多くて心配ですね、お互い気をつけましょう(◎´∀`)ノ

駒ヶ岳は何山あるんでしょうか?とふと思いました。百名山の駒ヶ岳は会津、甲斐、木曽でしたっけ?まだ一つも行ったことありません。紅葉から雪、秋から冬が、高度上げるにつれて訪れるわけですね。すごいですね。

billさん、こんにちは!
会津駒ヶ岳、美しい紅葉と、中門岳の雪景色、とても感動です✿
私が行った時は草紅葉へとお色直しが始まる直前^^
会津駒ヶ岳は、大好きな山の一つになりました。
また、違う季節に訪問したいと思います!

今年は蓼科、霧ケ峰、美ヶ原とbillさんと同じ山を登れて、よい山行ができました✿
これからも山の情報、そしてお隣の福島の情報、楽しみにしております♪

ころっちんさん、こんばんは!

紅葉と雪景色の両方を楽しむことが出来ましたヨ~
初雪ではなかったのですが、ちょっと驚きました
(行程を変更した方もいたようです)
今回の写真は…調整ミスで失敗作連発しちゃいました
ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

綺麗に紅葉してますね
青空とのコントラストに思わすウットリ・・・
と思ったら雪
そうですよね~
今年は何時までも暑かったので
なんだか「雪」を見てもピンとこないですよ~
それにしてもどの写真も素敵ですね。
画面の前で深呼吸しちゃった

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津駒ヶ岳(2013年10月):

« 手打らーめん「ごっつんこ」@中島村 | トップページ | 薪運び&軒下保管 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック