フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« コンデジ&スマホ更新 | トップページ | 鷲羽&水晶岳 【2日目編】 »

2013年10月 1日 (火)

鷲羽&水晶岳 【初日編】

北アルプスの鷲羽岳と水晶岳(黒岳)を歩いてみた。

北ア最深部に位置する鷲羽と水晶は、槍・穂はもちろん、主要な名山を眺めながら歩くロングルートで、いずれも日本百名山の一つに数えられている。

今回は、新穂高温泉を起点に2泊3日でピストンしてみた。

 

新穂高温泉深山荘側にある登山者用の無料駐車場を出発↓

(ここから登山道入口までの歩行時間(20~30分)も行程に見込んでおきたい)

Img_0004

登山道入口到着↓

先ずはわさび平小屋を目指し、左俣林道を歩く↓

Img_0010

Img_0011

わさび平小屋到着!

(オーナーさんの人柄がまた素晴らしい

Img_9118

秩父沢の橋を渡り、小池新道に入る↓

ここから次第に高度を上げていく

Img_9119

穂高・焼・乗鞍を望む↓

Img_0015

イタドリヶ原↓

Img_9127

シシウドヶ原↓

Img_9130

北アのランドマーク、槍↓

(今回の山旅で撮影した数百枚の写真の主役

Img_9123

鏡池到着!

素晴らしい天候の下、槍・穂を写す鏡池が美しい

Img_9150

サイコー!!!!!!Img_0018

Img_9152

Img_9155

直ぐ近くの鏡平山荘

バックに聳えるのは弓折岳

Img_9159

山荘前のテラスから望む西鎌尾根↓

Img_9162

弓折岳分岐(弓折乗越)到着↓

Img_9167

Img_9166

鏡平山荘を見下ろす↓

Img_9171

槍・穂はこの距離↓

Img_9164

花見平↓

この辺は比較的なだらかな稜線~

Img_9181

初日の宿、双六小屋(写真中央)が見えてきた

(バックは鷲羽岳。その直ぐ左に黒っぽく見えているのが水晶岳)

Img_9187

付近の紅・黄葉具合↓は、ピーク直前といったところだろうか

Img_9191

双六小屋到着~!

Img_9193

ボクの宿は、小屋手前にある広大なテン場↓

(この日のテントは、最終的に14~15張程だった)

Img_0036

双六小屋前から、鷲羽方面を望む↓

Img_9194

中央には、二日目の宿となる三俣山荘も見えている↓

Img_9195

標高2,600mの地で頂く生ビール(800円也)を堪能する

このひと時がまた心地いいのだ

Img_0035

 

初日の余韻に浸りつつ、2日目以降の天候に期待して今日も早めに休む

 

2日目編

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« コンデジ&スマホ更新 | トップページ | 鷲羽&水晶岳 【2日目編】 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

たかchanさん、こんばんは!

日本が誇る山岳風景の一つの北アルプスは、どこから見ても素晴らしいですよね
多くの山好きを魅了して止まない魅力が沢山詰まっています。
何時間も歩いて辿り着いた先で頂く生ビールは、本当に最高です

Peeさん、こんばんは!

長野に一人旅してたんですか
山好きにとっては、北アルプスのある岐阜・富山・長野は聖地といっても過言ではありません
福島にもいい山はありますケド、やっぱり北アは別天地ですネ

すばらしい山岳風景が広がりますね。
天候にも恵まれて、最高の登山日和のようです。
私はふもとから眺めるだけで、登山は出来ませんが、
登ったような気分になれました。
山で飲むビールもおいしいでしょうね。

(* ̄ー ̄*)おくれてキターよ!
あたしの憧れの北アルプス
鏡池に映る槍ヶ岳&穂高( ̄ー+ ̄)いいなぁ!
20歳の頃、長野に一人旅して遠くに観える
連峰に息を呑んだわ
憧れの長野&北海道
35年も北海道に居るのに憧れの黒岳!
登ってない(゚m゚*)
そりゃ、そーだ!
三角山も登ってないんだものハハハ
第二弾が楽しみ

きゃぶさん、こんばんは!

ボクの中では、今シーズン最大のイベントだったので、
この天候に恵まれたことは本当に良かったと思っています
(大した晴男でもないんですケド
コース取りによっては、新穂高ロープウェイ利用が都合のよい場合があるので、
いずれ乗ってみたいと思います。

うわ~っうわ~っ
相変わらずの「晴れ男」ぶり、もう羨ましすぎです
秋晴れの青空がバックの山々に、風も無く澄んだ池
ため息が出ます
新穂高温泉も良い温泉ですよね~
露天風呂から見える槍ヶ岳にひたって、のぼせそうになりました
新穂高ロープウェイには乗りますが・・・
私にはとてもとても無理なので、この後もすっごく楽しみです

広島県人さん、こんばんは!

やぁ~、最高の条件下で楽しめましたよ!
(日頃の行いは決して良くはありませんが…
鏡平であの景色を堪能して気が緩んだせい?か、双六小屋までの道程がかな~り堪えました
残念ながら今回は、クロユリにも雷鳥にも出会えませんでした…

最高の天気で最高の景色。良かったですね。日頃の行いでしょうか(笑)鏡平まで結構長かったでしょ?私も4年前このルートで双六〜鷲羽〜水晶へ行きました。7月だったのでまだ雪渓渡りも数ヶ所ありました。車夜駆けで寝ずで歩いたので、きつかったことを思い出しました。でも鏡池で槍ヶ岳見て、疲れがぶっ飛びました。盆休みにこのルートで雲ノ平行く予定でした。
鏡池に写る槍穂連峰いいですよね。天気良くないと見えない風景なので感動的ですよね。弓折分岐過ぎた辺りにクロユリ咲いてませんでしたか?双六のテント場もいいですよね。雷鳥多いから、鳴き声してたんじゃないですか。2日目が今回の見所でしょうから、愉しみに待ってます。

zuccaさん、こんばんは!

以前から憧れていた鏡池と槍のコラボ、ようやく見ることが出来ました!
しかも、素晴らしい条件下で
山小屋で頂く生ビールは、秋シーズンでもやっぱり美味しいですネ
(休み過ぎてややバタバタしてるので次回バージョンは10/3以降にアップ予定ですm(_ _)m)

こんばんは!
2泊3日の初日は素晴らしいお天気に恵まれましたね!
槍・穂高を映す鏡池 ホントに サイコー 感激です!

山小屋でビールが飲めるって 嬉しい事ですね、
さぞ美味しかった事でしょう!。

次回も楽しみにしています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷲羽&水晶岳 【初日編】:

« コンデジ&スマホ更新 | トップページ | 鷲羽&水晶岳 【2日目編】 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック