フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 鷲羽&水晶岳 【2日目編】 | トップページ | 蓼科山 »

2013年10月 5日 (土)

鷲羽&水晶岳 【最終日編】

まだ暗い4時頃、目を覚ます。何故か妙に暖かいが、しかし、天気はいいようだ

新穂高に戻る最終日。三俣蓮華岳から双六岳を抜け、双六小屋から同じルートを下る。

(巻道との時間差は、約30分。若干遠回りだが、富山県側の景色も楽しめる。)

準備を整え、5時頃、出発する。

Img_0090

Img_0089

分岐を右へ。三俣蓮華岳を目指す。

Img_9481

三俣蓮華岳山頂到着~

Img_0096 

山頂からの景色を幾つか。

鷲羽&水晶↓

Img_0097

薬師↓

Img_0098

黒部五郎↓

Img_0099

ここから双六岳へ向かうルートは、概ね稜線歩き。巻道と比し、展望に優れる。

三俣蓮華を振り返る↓

Img_0116_2 

遠くに白山連峰↓

Img_0119

丸山から双六の先に笠ヶ岳↓

Img_0120

中道分岐を過ぎ、最後の岩場を登ると双六岳山頂だ。

Img_9490_2

***************************************************************

双六岳山頂到着!

Img_9493

Img_9491

双六は、何といっても台地上の山頂付近から望む槍・穂が素晴らしい!

Img_9511

槍の穂先を正面に進んでいく。

Img_9515

右を向けば、乗鞍、御嶽、笠↓

Img_9535

左には水晶、鷲羽、野口五郎↓

Img_9540

振り返って、双六山頂↓

Img_9542

展望を堪能し、双六小屋へと下る。

中道分岐↓

Img_9552

巻道分岐↓

Img_9553

双六小屋が見えてきた。

Img_9555_2

双六小屋からは、登りと同じルートを下る。

悔いの残らぬ様、存分に景色を堪能しながら慎重に下っていく。

Img_9562

鏡池↓

初日にも増して穏やか。

Img_9591

Img_9602

シシウドヶ原↓

Img_9618

Img_9617

秩父沢に近付いていく。

槍の穂先が望めるのもこの辺りまで。

Img_9635

わさび平小屋↓で、小休憩。

きゅうりが美味い!(1本100円)

Img_9637

Img_9638

林道歩き(何気に辛い)を終え、新穂高温泉へ。

登山口で下山届を提出し、駐車場へと戻る。

温泉街と新穂高ロープウェイ

Img_9644

温泉街入口から下ってきた方向を振り返る↓

Img_9647

GPSログ↓)

Gpslog_2

 

鷲羽と水晶を目指す山旅は、素晴らしい天候にも恵まれ、その魅力を存分に堪能することができた3日間だった

双六から先では比較的静かな山歩きとなり、北アの奥深さをより実感できるだろう

総歩行距離45km超のロングトレイルだが、疲れを凌駕する絶景の連続に心から癒される山域である。

 

2日目編

初日編

  

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 鷲羽&水晶岳 【2日目編】 | トップページ | 蓼科山 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

コメント

きゃぶさん、こんばんは!(お帰りなさーい

今回のコースはロングトレイルだけに、ミーハーな方が少ないのもポイント。
故に、山の常識的に有り得ない光景を目にする機会も少ないので、
なんというか、とても落ち着いて楽しむことが出来ました

きゃぶさんのワールドワイドな旅リポートには遠く及びませんが
歩けるうちは?自分の足で歩いて見つけた景色を発信できたらと思います

美しい写真に魅了されて、もうため息ばかり・・・
やっぱりお天気って、重要ですね~
でもそれにもまして、決して自分では眼にすることができない、数々の光景
たくさん見せていただき、ありがとうございます~っ
45kmもの長距離、お疲れ様でした
ご無事でなによりです

ぴんさん、こんばんは!

ボクの写真…というより、山岳風景の魅力に癒されますよネ
岩山ならではの朝焼けは、短い時間しか見られないことも手伝ってか、
感動的な光景でした
ロープウェイ利用で楽しめる山は結構ありますので、
紅葉を楽しんでみてください!

Peeさん、こんばんは!

ネットっていいですよネ~
福島に居ながら札幌の日常も知ることができますし…
山に興味のない方もかなりいらっしゃいますケド、
ボクは好きなので、足を運んでいます。
ストレス解消にもなります

朝焼けの山、とてもキレイですね^ ^

billさんの写真、癒されます。

山登りはできませんが、
今度ロープウェイで紅葉を楽しんで
こようと思います!!

(o^-^o)ムフフ!
ころっちんさんに同感!
楽して、素晴らしい風景をGET!
( ̄ー+ ̄)
しあわせ~!
それにしても 美しい
山って素敵ですね!
札幌のど真ん中。
ススキノのビルの上の大観覧車「ノルベサ」よりか
やっぱすごいわ~!
当ったり前かぁ

2年信州組☆ヨネさん、こんばんは!

やぁ、自分でも驚くぐらいの好条件下で楽しめましたヨ
台風一過や秋の安定時の澄んだ空は、どこにいても気持ちがいいですネ!
バタバタしてるかとは思いますが、ヨネさんのフィールドリポート、
楽しみにしてますよ~
…やっぱ、あの状況ではきゅうりですよネ

いいなぁ~すごい!!を連発しながら拝見させていただきました。
天候にも恵まれて、山の魅力を堪能できた最高の3日間でしたね。
うらやましい~ヽ(´▽`)/やっぱり、いいなぁ~すごいなぁ~

私もキュウリを食べると思います(笑)

ころっちんさん、こんばんは!

これで運を使い果たしていなければいいのですが…
拙い山リポートにお付き合い頂きましてありがとうございます!

ころっちんさんの新穂高ロープウェイの記事、覚えていますヨ
まだ乗ったことないんですよね~
山の行程に上手く合わせると、とても便利に使えるので
いずれ乗ってみようと思っています。
一年を通して穂高の景色を楽しめるのがいいですよネ

zuccaさん、こんばんは!

モルゲンロートに染まる岩の山肌は、とてもキレイでした
岩稜帯の多い北アは、紅葉が主体ではないかもしれませんが、
それでも秋の表情は、至るとところで感じられました。
まだまだ楽しめそうな秋の山をピックアップ中です。

広島県人さん、こんばんは!

紅葉がやや早い点を除けば、池に映る槍の写真は中々だったと思います!
(額に入れて飾るしかないですかね
もっと休みを取って、アルプスに向かわねばと思わされる山旅でした。

たかchanさん、こんばんは!

久々に好条件下で縦走を楽しむことが出来ました!
折角取った休日に天候が良くなってくれるのは嬉しいですね。
また新たな地を求めて歩いてみたいと思います

3日間の景色を
登らずにして
堪能させてもらいました
ずっとお天気に恵まれるなんて
billさんは
ナント強運の持ち主なのでしょう~
新穂高ロープウェイは去年訪れた所なので
なんだか嬉しいです
あと一月もしたら雪景色でしょうかね

こんばんは!
3日間 良いお天気で 良かったですね!
真っ赤に焼けた朝の山にはビックリ、言葉を失います。

下界とは別世界 素晴らしい眺めを楽しませて頂き有難うございました。
これからは秋の山が待っていますね(^^ゞ

お疲れ様です。鏡池の槍ヶ岳、こんなに綺麗に映ることそんなにないんじゃないですか。額に入れて、飾ればいいのに(笑)
アルプスまで遠いし、年に何回も行ける場所ではないし、本当に良かったですね。

最終日も素晴らしい天候ですね。
朝焼けの三俣蓮華岳はいい瞬間に出会えましたね。

きっと、心に残る登山だったのではないでしょうか。
「これだから、止められないんだよ。」
と言うようなbill さんの声が聞こえてきそうです。
素敵な風景をありがとうござました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷲羽&水晶岳 【最終日編】:

« 鷲羽&水晶岳 【2日目編】 | トップページ | 蓼科山 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック