フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 白水阿弥陀堂 | トップページ | 風雲児 醤@白河市 »

2013年11月18日 (月)

只見川第一橋梁2013

ローカル線の原風景を求めて、晩秋の三島町を訪ねてみた。

今回選んだのは、鉄道路線の撮影スポットとして国内屈指の絶景とされる「只見川第一橋梁ビューポイント」。

R252沿いにある道の駅「尾瀬街道みしま宿」の直ぐ近くである。

Img_0029

Img_0032

撮影ポイント(只見川ビューポイント)は、駐車場から徒歩で3~4分程のトンネル上部。

遊歩道や看板も設置されており、分かり易い。

(陸橋部分が工事中のため、車道の通行には注意が必要だ

Img_0003

遊歩道の先で幾つかのブースに分かれ、ベンチも設置されている。

トンネル入口に最も近い「第一鉄橋C」の看板があるポイント↓

Img_0005

中々いい感じ

Img_0530

遊歩道を登り、上部へと移動してみる。

Img_0007

最上部より↓

Img_0539

只見川の水量が…

Img_0540

(第二橋梁方向↓)

Img_0015

Img_0543

Img_0013

(コンデジにて第二橋梁↓)

Img_0028_2

そして、第一橋梁↓

Img_0572_2

のんびり走るローカル線を眺めていると、穏やかで優しい雰囲気に包まれる

これからの時期は、雪とのコラボも素晴らしいだろう

只見線に乗って"ローカル線の旅"を楽しむのも良さそうだ

 

 

ポチポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 白水阿弥陀堂 | トップページ | 風雲児 醤@白河市 »

只見線アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

たかchanさん、こんばんは!

新境地開拓といえば聞こえはいいのですが…
風景写真として切り取った場合でも、ここは素晴らしいなぁと思っていました
どうも最近は、素朴なモノとか古いモノに興味がいきますね

Peeさん、こんばんは!

幸福駅!有名ですよね~
もういい歳なので?アレですが、若かったらあの切符欲しいですネ
(若くなくても、"幸福行き"ってうれしいですネ)
ボクは福島で40年ほど生きてますが、それでもまだまだ未開拓の地があります。
少しずつ、ここで紹介していけたらと思います

bill さん 新境地開拓ですか。
ここは絶好のビューポイントですね。
紅葉の景色も入ってすばらしいです。
これからも楽しみが増えましたね。

ヽ(´▽`)/バッチリ!
さすがにシャッターチャンスを逃すことなくカシャ!!
素晴らしい写真ですね~
福島に生まれても、18歳でふるさとを出たあたしには
billさんから教えられる
始めての風景に感激するばかり・・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

北海道の幸福駅も行かず終いのまま
新駅舎に様変わり・・・・・・
何処へ行くのも距離が気になりますが
何とかアチコチ見てみたいものですね。

きゃぶさん、こんばんは!

ここ、以前から気にはなっていたのですが、本格的な方が多く、二の足を踏んでいました…
列車が写ってなくても、風景として十分キレイな場所だなぁと思います
撮影自体は、連写機能で似たような写真が複数枚撮れました
(まぁ駅を出発してすぐのローカル線なので…

只見線、テレビや写真では観たことありましたが、やっぱりこの紅葉の時期とっても綺麗ですね~
そっかぁ鉄道写真は、一瞬のシャッターチャンスを捉えないと・・・わぁ、根気も根性も要りそう
のんびり構えていないとダメですね
でもでも甲斐があって、ばっちし鉄橋のど真ん中じゃないですか
一回目ですっごいです~

ころっちんさん、こんばんは!

寒い中で頑張りましたヨ~
川霧や雪とのコラボも良さそうなので、リベンジ予定です
ただ如何せん、本数の少なさが玉にキズで…

今回は、一発勝負!!でした(^^)d

ちょうど列車が真ん中に
紅葉も綺麗で素晴らしい景色ですね。
眺めているだけでも良さそうだけど
ちょっと寒いかな

次の列車は待ったのかしら~?

zuccaさん、こんばんは!

不慣れな鉄道撮影に本数の少なさも手伝って、
結構、緊張しちゃいました~
(のんびりした列車の速度に助けられた感じです
撮鉄も楽しいですネ♪

このスポットは、2008年の日経プラス1で
「紅葉の美しい鉄道路線」第1位に選ばれてます!

こんばんは!
只見川と鉄橋のコラボ 美しい風景ですね。
川の水もきれい♪
本数が少ない列車を撮るのは緊張しますよね~、(^o^)ワカルワカル
ここは人気ポイントなんですか?
撮鉄も楽しそう~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 只見川第一橋梁2013:

« 白水阿弥陀堂 | トップページ | 風雲児 醤@白河市 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック