フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 只見川第一橋梁の冬景色2014 | トップページ | 恋チュン【福島県】ver »

2014年3月10日 (月)

早戸温泉 つるの湯

三島町早戸地区にある早戸温泉 つるの湯へ。

霧幻峡に1,200年の歴史を紡ぐ佇む天然温泉で、その昔、鶴が足の傷を癒した故事に因むという。

国内でも屈指の薬湯とされ、飲泉療法の効果は科学的にも証明されているそうだ。

Img_0615

国道(R400)から進入路を下っていくと、先ず湯治棟がある。

Img_0566

日帰り温泉棟↓(駐車場のある入口は3F)

受付は、エレベーターで1Fへ。

Img_0564

エレベーターを出た先にある入口↓

Img_0610

エントランスの様子↓

(日帰り温泉チケットは、券売機で購入する)

Img_0573

Img_0602

和室は、只見川(霧幻峡)を眺めながらくつろげる

Img_0607

内湯↓

Img_0599

露天風呂↓

目前に広がる霧幻峡が美しい✨

Img_0593

湯温は程よく、滑らかな感触が心地よい

Img_0579

Img_0580

Img_0588_2

という訳で、飲泉もしてみた。

味は、鉄っぽい感じ…

Img_0584_2

絶好のロケーションの中、名湯で寛ぐ時間はとても心地いい 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 只見川第一橋梁の冬景色2014 | トップページ | 恋チュン【福島県】ver »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

只見線アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

ぶっちゃんさん、こんばんは!

夏もよさそうですネ~
屋形船の乗り場は、露天風呂の直ぐ下辺りでした
(確かに、タイミングによっては丸見えかも…)

今年の雪はやや少な目だそうですが、
只見川を眺めながらの温泉は最高でした
本当によく温まりました~
(ここに限らず、飲泉は苦手なのですが

つるの湯は
数年前の夏に行った事があります(^o^)丿
露天風呂の前?近くを
ゆるりゆるりと 観光船が通過した記憶があります
...ちょっと焦りました

冬の景色もまた なかなかですねぇ
もちろん雪深いのでしょうねぇ
ここの温泉 身体がポカポカ温まって好きです♡

ころっちんさん、こんばんは!

ここの露天風呂、中々のロケーションでしょ
実は今回、只見線撮影の時(前の記事)の時間調整だったので、
トータルで90分ほど滞在してました
(他のお客さんがいなくなるタイミングを待って撮影した次第です)

ソコ…ですか?(いや、大事ですよね
ありましたヨ~(買わなかったケド
ノーマルな牛乳?の下の棚にコーヒー牛乳がありました!
今度、温泉と併せて是非飲みに行って下さいネ

こちらの温泉は最高ですね!
ロケーション的には・・・素晴らしい
こんな素敵な温泉の写真が撮れたということは
他にお客さんがいなかったのでしょうか?
(billさんいつもついてるね
個人的には、温泉と言えば入浴後のコーヒー牛乳なのですが
おなじみの瓶に入った牛乳は見受けられますが
コーヒー牛乳もありましたか???
ソコ・・?って感じですが
大事なことですから

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早戸温泉 つるの湯:

« 只見川第一橋梁の冬景色2014 | トップページ | 恋チュン【福島県】ver »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック