フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 安曇野ちひろ美術館&信州ふるさとの見える丘0801 | トップページ | 諏訪大社(下社秋宮) »

2014年7月27日 (日)

大王わさび農場

安曇野市穂高にある大王わさび農場へ。

東京ドーム約11個分の面積を誇るわさび田は、北アルプスの豊富な湧水によって潤されている。

 

(入場料、駐車場が無料というのも嬉しいポイント

Img_4092_1024x683
わさびのオブジェとわさび田↓

Img_4100_1024x683

5月から10月初め頃まで、直射避けの寒冷紗(黒いネット)に覆われる。

Img_4124_1024x683

Img_4117_1024x683_2
田内のいたる所から湧き出る水は、年間を通して平均13℃だそうだ。

Img_4119_1024x683_5

親水広場の池で見られる突然変異の黄色いニジマス↓

Img_4122_1024x683_2

大王窟(左)と開運洞(右)

Img_4129_1024x683
いわな茶屋の池には、何故かジンベイザメの姿も…↓

Img_4138_1024x683
水車小屋と蓼川↓

趣のある情景は、故・黒澤明監督の映画「夢」のロケ地にも選ばれている。

Img_4143_1024x683_2
Img_4153_1024x683
水車小屋脇で見つけた清流の使者「アオハダトンボ」↓

貴重な絶滅危惧種で、ラッキートンボとも呼ばれるそうだ。

Img_4161_1024x682
Img_4162_1024x682
本わさびソフトクリーム↓

思ったより辛さは控え目。わさびの色と風味が美味しい

Img_4102_1024x683_2
 

 

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 安曇野ちひろ美術館&信州ふるさとの見える丘0801 | トップページ | 諏訪大社(下社秋宮) »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、こんばんは!

お、行かれてましたね!
碌山美術館は…次回への課題となりました^^;
(あんなに近いのに

アオハダトンボを間近で見られたのは、ホントにラッキーでした
(写真は標準レンズのトリミングですが…)
丁度、トンボを紹介する看板の近くにいたので、
多くの方の目に触れたのではないかと思います(^^)
一度飛び立っても、直ぐ同じポイントに戻って来てくれるんですね

ころっちんさん、こんばんは!

わさびをこの規模で栽培できるのですから、その凄さが分かりますね
膨大な数の湧水地点にも驚きました。
観光的には、寒冷紗で覆われる前の様子がいいとの声も多いようです。
足湯ならぬ足水?で、湧水を体感できるポイントもありました。

ソフトクリームは、個人的にかなりヒットです!
風味や辛味で誤魔化す?のではなく、本物の素材感が凝縮されている感?
があって、本当に美味しかったですよ

元広島県人さん、こんばんは!

ボクも以前から気になっていた場所なのですが、
時間的なものもあるし、山を降りた後は中々足が向かないですよね
今回初めて行ってみて、わさび田の広さと湧水の多さに驚きました。
何故ジンベイザメなのかは??なのですが、一応、看板もありました^^;

bataさん、こんばんは!

水車小屋は、やはり外せませんでした
普遍的な原風景に触れられる貴重なポイントだと思います。
3つの水車が並んでいるのですが、ボートや人が入ってしまうので
納得いくフレームを狙うのは中々難しい感じでした

熱中症等々に気をつけながら、涼を求めましょう!

大王わさび農園は、
安曇野の碌山美術館に行った帰りに、一度 行った事があります。

なんと綺麗なアオハダトンボ、
是非一度見たい!と思っているトンボの一つなんです。

ラッキートンボ、見られたこと自体 ラッキーですよね(^^♪

さすが水が綺麗ですね
一時でも暑さを忘れさせてくれそうです。
わさびソフトは
思ったより辛さ控えめ・・ということは
やっぱ辛いの?
美味しかったですか?

大王わさび農園行かれたんですね。後立山方面行った時はいつも気になってました。今年もGWに白馬岳行った帰り、生わさびを頼まれてて、行くか迷いましたが、疲れてたから、早く帰りたい思いに負けて、行きませんでした。それにしても広いんですね。道からは駐車場とメイン?の建物が見えるだけなので、びっくりです。鮫は海水でなくても生きれるんでしょうか?私も今度そっち方面行った時には行ってみようと思います。

安曇野と聞いた時、「水車小屋」が浮かんで・・・。
きっと、行かれているだろうなぁ~って・・・^^
ワサビを作られていて、水もとても新鮮なのでしょうね。
見ているだけで癒されます!

日々、猛暑の中、暑さを忘れさせてくれる空間カナ?

熱中症などなど、ご自愛くださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大王わさび農場:

« 安曇野ちひろ美術館&信州ふるさとの見える丘0801 | トップページ | 諏訪大社(下社秋宮) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック