フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« アサギマダラ観察@デコ平 | トップページ | 睡蓮鉢でプチ・ビオトープ »

2014年8月28日 (木)

小野川不動滝

早稲沢駐車場からの帰り道、小野川不動滝へ立ち寄ってみた。

裏磐梯最大の滝で、厳冬期には、その一部が凍って青色に見えることから「ブルーフォール」とも呼ばれる。

 

駐車場脇の入口↓(鳥居はまだこの姿だった…)

針広混交林の中、沢沿いを行く。

Img_5647_800x533

途中の坂道↓階段状で歩き易い。

ここを登ると、旧軌道跡の平坦な道となる。

Img_5649_800x533

祠の先にある橋から滝を見ることが出来る。

ここまで約1kmの道程。

Img_5651_800x533

橋を渡った所から望む小野川不動滝↓

(右手前に壊れた観瀑台の一部が見えている)

Img_5652_800x533
観瀑台から↓

(飛沫の影響で滑り易い

Img_5653_800x533
参考までに、厳冬期の様子↓

(今年2月はこんな感じ→「ブルーフォール」)

Img_1101_800x533_2
 

 

因みに、この滝を遡ると、先にお伝えした「百貫清水」にたどり着くそうだ。

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« アサギマダラ観察@デコ平 | トップページ | 睡蓮鉢でプチ・ビオトープ »

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

裏磐梯は、ぷらっとドライブするだけでも十分清々しいですよね
ここは比較的簡単に行ける場所の一つかもしれません。
これからの紅葉時期、行ってみたい場所が沢山溢れる福島県です

o(*^▽^*)o滝には写真で見るだけでも
癒しの力がありますね~!
裏磐梯には時々行くのですが
年寄りを伴っての観光ですから
ホントの見所を逃してることに気が付きましたよ
いつか行ってみたいです
ふるさと福島の観光マップを開きながらこのページを見て
旅気分ひたっていますよ( ´艸`)プププ
ありがとう!

ころっちんさん、こんばんは!

確かに、思ったより勇ましかった?!ので、
滝の直ぐ近くまでは行きませんでした><
(荷物とか濡らしたくない事情もあり…)
時期によって違う表情が楽しめるのは、
楽しみも増えますね

真冬のブルーフォールも素敵だったけど
実はこんな勇ましい姿だったんですね~
周りの景色も含めて
季節ごとに色々な顔を見せてくれるから
何度でも訪れたい場所ですね

bataさん、こんばんは!

行っちゃいましたヨ~(*^-^)
ボクの他に7~8名程いらっしゃいましたけど、
うまくタイミングがズレたので助かりました

ブルーフォールとイエローフォールは、スノーシューで楽勝です
(むしろ、女性の方が多い?という印象が残ったぐらい)
ドボンと落ちないで下さいね~
(まさかの時は助けに行きますゼ( ̄ヘ ̄)

Mikikoさん、こんばんは!

気持ちがス~~っっとするでしょ
滝はもちろん自然の一部なので、四季折々に楽しめます!
あ、Mikikoでも十分に行けますよ
冬でも観に行けちゃいます!(一定の装備は必要ですケド)

行かれたのですね~!!!
そそ、こんな感じってうなづきながら・・・^^
私の時は人がいっぱいだったのとお日様の関係もあって、壊れた観瀑台の所をウロチョロ・・・^^;

ブルーフォールも素敵だなぁ~☆
スノーシューを履いていけばたどり着けるかな?
でも、ここの駐車場までがかなりのくねくね道、小野川湖にドボンと落ちそう・・・^^;
冬の目標はイエローフォールとブルーフォールを見ることなんだけどねぇ~><

うん、やっぱり気持ちがス~~っとしますね。
「ブルーフォール」とはカッコ良い。
こんなに雪が積もったら見に行かれないですよね?

橋まで1㎞なら私でも行かれそう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小野川不動滝:

« アサギマダラ観察@デコ平 | トップページ | 睡蓮鉢でプチ・ビオトープ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック