フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 桧枝岐歌舞伎 | トップページ | モーカケの滝&橅坂の清水 »

2014年8月20日 (水)

燧ヶ岳(2014年8月)

桧枝岐歌舞伎を堪能した後、翌朝から燧ヶ岳を目指すべく御池(みいけ)へ。

毎年のように訪れている場所だが、何気に夜は初めて?かもしれない。

先程まで降っていた雨も上がり、キレイな星空が広がっていた

(ちょっと流れてしまっている↓が

Img_4955a_1024x683

朝起きると、期待通りの素晴らしい天候

準備を整え、6年ぶりとなる燧ヶ岳(ひうちがたけ)の頂へ向けて出発~

 

東北最高峰にして日本百名山の一つ「燧ヶ岳」は、尾瀬のシンボル的存在

その名は、桧枝岐村から望む斜面に鍛冶(火打ち)鋏の雪形が現れることに由来する。

(尾瀬ヶ原方面との分岐↓)

Img_4962_1024x683
雨の影響で滑り易い木道&岩場の続く登山道を慎重に進む↓

Img_4964_1024x683

広沢田代に到着。ここで、一旦視界が開ける。

Img_4965_1024x683
Img_4968_1024x683

~ 湿原に咲いていた花々を幾つか ~ (下山時に撮影)

(キンコウカ↓)

Img_5106_1024x683
(チングルマ↓)

Img_5102_1024x684

(モウセンゴケ↓)

Img_5107_1024x683
(タテヤマリンドウ↓)

Img_5101_1024x683

(イワショウブ↓)

Img_5009_1024x684
(オゼミズギク↓)

Img_5103_1024x685
再び樹林帯に入り、熊沢田代手前のピーク付近から会津駒ヶ岳を望む↓

Img_4980_1024x683
燧ヶ岳山頂を前に広がる湿原「熊沢田代」↓

道中、最も美しい場所であろう

Img_4987_1024x683

(日光方面の山々↓)

Img_4993_1024x683

柱標のあるベンチ↓で小休止。池塘に写る空が美しい

Img_4999_1024x683

(平ヶ岳方向↓)

Img_5000_1024x683
この先は、7合目となる。後半の木道は荒れているため注意が必要

振り返って熊沢田代↓

Img_5018_1024x683
浮石だらけの坂↓を登る

Img_5025_1024x683

三角点のある山頂「俎嵓」(まないたぐら)到着!

Img_5041_1024x683
俎嵓から最高峰の柴安嵓(しばやすぐら)↓を望む。

因みに、「嵓」(くら)とは岩の意。

Img_5044_1024x683
至仏山と尾瀬ヶ原に掛かる朝靄↓

Img_5046_1024x683

ミノブチ岳と赤ナグレ岳との鞍部の先に、沼尻平を望む↓

Img_5099_1024x683
燧ヶ岳最高峰「柴安嵓」到着!

Img_5056_1024x683
この日は、富士山も見えていた↓

Img_5057_1024x683

尾瀬沼↓

男体山と日光白根山の姿も。

Img_5060_1024x683
会津駒ヶ岳↓

Img_5070_1024x683_2

至仏山と尾瀬ヶ原↓

湿原を覆っていたガスは、僅か十数分の間にすっかり"雲散霧消"

Img_5073_1024x683

なお、昨夏の台風の影響により見晴新道は現在も通行止めとなっている…

(知らずに登ってくる登山者も多いようだ

今回は同じルートを辿って、のんびり御池へと戻る。

久々に好天に恵まれた山歩きとなった

 

GPSログ↓)

Gpslog01

 

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 桧枝岐歌舞伎 | トップページ | モーカケの滝&橅坂の清水 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

ころっちんさん、こんばんは!

久々に天気が良かったので、テンション上がりまくりでした
秋冬ならまだしも、この時期の富士山はホントにラッキーでした!
早起きは、やっぱお得ですネ
山野草は、もっと沢山の種類があったのですが…
確かに、派手な種は見掛けないかも。

この場所で見上げる夜空もそうでしたが、山で泊まった時などは、
あぁ、星ってこんなに沢山あるもんなんだ~!って、もう大感動ですヨ!
(夜空や御来光の美しさに涙する方は沢山いらっしゃいます)
…初めて撮った拙い写真で恐縮です^^;)

bataさん、こんばんは!

メインは歌舞伎だったんですけど、帰っても夜遅くなるし、天気予報も良さげだし、
丁度休めたこともあって、久々に燧ヶ岳に行ってみました
体力は…ちょっと微妙かも

この時期に富士山が見えたのは、ホントにラッキーでした!
山野草は、季節の変わり目を迎えようというところでしょうか。
もっと沢山の種類が咲いていました…f(^_^)

Peeさん、こんばんは!

満点の星を眺められる場所って、減ってますよね(;;;´Д`)
都会ではない我が家だって、天の川見えませんし…

尾瀬ほど人はいませんけど、百名山なのでそれなりに人気のある山です。
東北で一番高い山が福島にあること、意外と知られてないんですよね( ´-`)

わぁ~~
綺麗な写真ばかりだわ
富士山まで見れちゃうなんてラッキーですね~
湿原の花々も派手さはないけど
現地でしか見れない植物ばかりですものね。
なんといっても・・・星空に感動しました
あぁぁ・・・・
生でみたら絶対涙でそう

綺麗ですね~!!!

ここにいくために桧枝岐を通られたんですね。
富士山も見えるなんて、スゴイ☆

綺麗だなぁ~♪

実際、目で見たら、もっとスゴイのでしょうね。

見渡す山々が素敵&まだ山野草が見れるなんて、うらやましい^^

billさんの体力、半端ないなぁ~!!!

ヽ(´▽`)/満点の星~!
都会の星は とても遠いから
 人はボクを 夢見るバカと言う
 ・・・・・・・・・・・・・
 追いかけて 追いかけて 
 今でも ボクは追いかけてゆく~
だったかな?財津和夫の歌が・・・・!
満点の星空って 札幌にはないからねぇ!
わたしも追いかけてるんだけど 見えない

お天気が良くてよかったですね。
山もキレイ湖も 可憐な高山花たちのお出迎え
行った気分にひたれました~( ´艸`)プププ
自分は登らないくせにね!

Mikikoさん、こんばんは!

ボクの裸眼でも確認できる天の川に感動しました!
(確かに今の日本では、中々お目に掛かれないですね…)

久々に好天時の山行きとなり、満足の一日(・∀・)イイ!
やっぱり、自然は天候次第なんですよね~
(悪天候もまた…然りですが)

飛び交うトンボに、秋の到来を感じさせられました。

星空が素晴らしいですね。
日本ではなかなか満天の星空を見る機会が無いのでちょっと寂しいです。

今回は素晴らしいお天気に恵まれて良かったですね。
湿地のお花がとっても可憐で涼しげで羨ましいほど

どれも清々しい景色で、こちらの心も軽くなります。
空はすっかり秋ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燧ヶ岳(2014年8月):

« 桧枝岐歌舞伎 | トップページ | モーカケの滝&橅坂の清水 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック