フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 前沢集落 | トップページ | 高妻山 »

2014年9月17日 (水)

白糸の滝@猪苗代町

猪苗代町にある白糸の滝を訪ねてみた。

安達太良山沼尻登山口の先に位置し、そこに流れ込んでいるのは、天然の温泉

 

沼尻スキー場奥の駐車場から入る。

(駐車場に二つある登山口の手前側↓)

Img_6328_800x533
駐車場から10分ほどの場所にある展望台から望む白糸の滝↓

その落差は、約60m。

Img_6329_800x533

 

*****************************************************************

折角なので、馬ノ背を経由し、胎内岩を抜けて沼ノ平の外側を周回してみた。

(今回は、安達太良山のピークを踏まない)

 

船明神山↓

Img_6343_800x533
馬ノ背から望む沼ノ平↓

荒涼とした火口は、現在も立入禁止

Img_6353_800x533

福島市街地を望む↓

Img_6355_800x533

鉄山避難小屋↓

風が強く、肌寒い天候もあってか、中々の混み具合

Img_6359_800x533
プロペラが特徴的な「石楠花の塔」↓

(昭和33年の自衛隊機墜落事故で犠牲になられた搭乗員の慰霊碑)

Img_6360_800x533
胎内岩を上部から↓

ザックとカメラを気にしながら慎重に内部へ。

Img_6364_800x533
潜り抜けた後、胎内岩を振り返る↓

(地震によく耐えたものだ…)

Img_6369_533x800
硫黄川源流部から、湯の華採取場(湯元)へ↓

湧き出た源泉は、近くの沼尻温泉へと引かれている。

Img_6378_800x533

Img_6388_800x533
知る人ぞ知る"野湯"だった沼尻元湯だが、雑誌掲載をきっかけに訪れる人が大幅に増えたようだ。

…どうか、マナーは守って頂きたい

Img_6386_800x533

 

*****************************************************************

送湯管沿いの登山道(兼作業道)を戻る道中、白糸の滝を望む↓

(この道を抜けた先が二つある沼尻登山口の奥側にあたる)

Img_6392_800x533

GPSログ↓)

Gpslog_800x553

 

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 前沢集落 | トップページ | 高妻山 »

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

Mikikoさん、こんばんは!

何度も足を運んでいる安達太良山ですが、
対極的な表情にいつも見入ってしまいます
胎内岩が崩れなかったのも不思議…
くぐり抜けるのに時間が掛からないのが救いかも^^;

紅葉の季節ですね~
標高の高い所などは、徐々に色付いていますね。
名所めぐりが楽しみです

あらまあ、ビックリ!!
真反対の顔をもっていたのですね。

胎内岩、あの揺れにもびくともしなかったのですか!!すごいですね。
いやあ、でも、くぐるの怖そう・・・。
写真でも背筋がゾクゾクしてます。

まもなく紅葉の季節ですね。
山の上の方では、もう始まっているのかしら?

Peeさん、こんにちは!

中通りから見上げた安達太良山は、
とても穏やかなんですけどね

川の温泉は入れますヨ~
(堂々と入浴されてる女性もまれにいらっしゃいますヾ( ̄0 ̄;ノ)
この手の好きの間ではかなり有名らしいです。

(゚m゚*)マッ!
あの美しい安達太良山は牙を隠していたのね!
地元なのに何気にしか知らなかったわ
火山国日本には、こんな険しくも美しい所がいっぱいあるのね~!
川のは入れるの?
女性は水着無しじゃ、無理ね

bataさん、こんばんは!

安達太良山は、荒涼とした西側と緑に覆われた東側では全く景色が異なります。
(磐梯山の北と南の違いも似たような感じですけど)
先ずは、あだたら高原のゴンドラを経由してみて下さい。
紅葉時期の眺望は、国内でも屈指の絶景ですヨ
百名山を中心に、有名な山はかなり賑わってますね。
(クマに遭遇するリスクも減りますし)
この日、安達太良山頂を外したのも、その混雑が理由の一つです。
 
そういえば、胎内岩とその先の展望は、某バラエティ番組で取り上げられてましたネ。

すご~い!!!
見たこともない光景ばかり・・・。

荒涼とした光景・・・殺伐としてるなぁ~って思ってたら、やはり、思うことは一緒なのですね。

胎内岩・・・通り抜けてる最中に地震があったらと思うとゾッとしますよ~><

登山に関してはちょこっとだけ、興味出てきたけれど^^;

有名な山は人がいるから安心って思ったのでした~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白糸の滝@猪苗代町:

« 前沢集落 | トップページ | 高妻山 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック