フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 岩手山 | トップページ | 会津たかつえ高原そば畑 »

2014年9月 9日 (火)

奇跡の一本松 & 三陸沿岸南部の奇岩群

岩手山を下りた翌日、大船渡市から三陸沿岸を南下。

三陸復興国立公園南部の美しい景観と、震災復興の歩みに触れる。

 

碁石海岸

~穴通磯~

波の侵食作用による岩の洞門が特徴的。

かつては、遊覧船で中をくぐり抜ける事も出来たそうだ。

Img_5882_800x533
~雷岩と乱曝谷~

海食洞穴に打ち当たる波音が雷鳴のように響く

Img_5859_800x533

因みに、「残したい日本の音風景百選」の一つにも数えられている

Img_5876_800x533
~綾里崎~

遠くに見える半島が綾里崎。リアス式海岸特有の地形が続く。

Img_5871_800x533 

 

******* 陸前高田市 ***************************************************

 

奇跡の一本松

震災の大津波にまつわるエピソードは、周知のとおり。

モニュメントとして保存されている"奇跡の一本松"の様子を。

Img_5904_800x533

Img_5905_800x533

Img_5913_800x533

Img_5916b_533x800_2

Img_5923_533x800_2
近くの「復興まちづくり情報館」内には、高田松原の被災松(根)も展示されている。

Img_5956_800x533
 

******* 宮城県気仙沼市 ***********************************************

 

【唐桑半島の折石

明治の三陸大津波で先端が2m程折れたことがその名の由来という。

大理石の石柱で、高さは約16m。

Img_5979_800x533
岩井崎

三陸復興国立公園の最南端に位置する岬…だそうだ。

Img_6001_800x526
復興屋台村 気仙沼横丁

仮設店舗を一つのマーケットプレイスに集めたもので、新たな名所の一つとのこと。

著名人の来訪も多いようである。

Img_5993_800x533
気仙沼の美味しい海産物を頂いた

Img_5988_800x533
 

 

次回は、三陸北部をのんびり巡ってみたい

 

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 岩手山 | トップページ | 会津たかつえ高原そば畑 »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

コメント

Mikikoさん、こんばんは!

砂浜の続く海岸も美しいですけど、
奇岩が織り成す複雑な表情もまたオツなものですね。
雷岩の波音は…残念ながら上手に録音できませんでしたm(_ _)m

孤高の存在となった一本松は、やはりどこか淋し気な雰囲気が漂います
(実は、結構賑わっていたのですが、できるだけ人がいないタイミングを狙いました)

素晴らしい海と岩の景色ですね。
津波にも耐えた絶景なのですね。
波音が雷鳴のように聴こえるなんて、体験してみたいです。
気仙沼の海も深い色で吸いこまれそうですね。

一本松はやはり淋しそうな。
人が少ないのもまた淋しいですね。

ころっちんさん、こんにちは!

奇跡の一本松は、思ったより観光地されてたのには
ちょっと驚きましたけど、周囲の状況を見ると、
まだまだ道半ばといったところかと思われます

復興屋台村は、通りすがりにたまたま立ち寄りました。
それ程大きくないけど"屋台村"らしい雰囲気がいい感じです
食べ物も美味しですし

陸前高田の奇跡の一本松は
以前訪れた時に車の中から見ました。
周りの景色は1年以上経ってても
あまり変わってないようですね
気仙沼も立ち寄ったけど
復興屋台村あったんですね
今度はゆっくり観光に行きたいな

bataさん、こんばんは!

穏やかなる海の美しさは、本当に素晴らしいと思います
いつもこうあって欲しいものですが…

動画は、コンデジで撮影したものがあるのですが、
PC環境下で再生してみると、ん~…な感じでしたので

今回も車中泊で低予算お出掛けです^^;)ゝ
時間的制約がなく、旅人の集う場所での交流がまた楽しかったりするので、
案外、悪いものではないですヨ案外…ですケド

Peeさん、こんばんは!

中々見応えのある海岸が続いていました
山を起点にしていたので行けませんでしたが、
三陸沿岸北部にどうしても行ってみたい場所があるので、
将来の楽しみに?取っておきたいと思います(*´v゚*)ゞ

今回、津波被害の大きかった沿岸部を見て回りましたが、
皆が皆、高台などに越している訳ではないようで…
都会にも田舎にも一長一短があるでしょうから、
ベストな選択肢なんてものを追い詰めていくと、
答えは"あってないようなもの"かもしれないですね

三陸海岸にも行かれたのですね!

岩の洞門、海の青々とした様子、とても津波が襲ったとは考えられないくらい穏やかな海になっていますね。
津波の映像を幾度となく見ているので、海岸には怖くて近寄れないのですが、billさんの写真を見て、なんとなくホッとします。

>雷鳴のように響く・・・

今回は動画なし?
音が聞きたかったよ~!!!

車中泊?

(゚▽゚*)スゴイ!
三陸海岸って、奇岩だらけなんだろうねぇ!
それにしても、唐桑半島の「折石」よく今回の津波に耐えたよね
岩井崎の潮吹き海岸の波が凄いんだぁ∑(゚∇゚|||)ビックリ!
歩けないほどの剣先岩の海岸(゚m゚*)コワッ!
でも、美しい自然が造りだした景観なのね~!
なかなか復興が進まないような気がするけど
東北の人々は辛抱強く、逞しいから我慢してるんだろうね。
それに、ひどい目に遭ってもまた海岸線に住みだすんだろうな。
最近の災害の多さ考えると、恐ろしくなるよ。
広島の土石流といい、日本列島は山だらけで住むところがないよねぇ?!
人口は二極化して、都会化と過疎化の罪と罰のような気がしてならないんだけど。
そう言う、自分も都会派の方だけど・・・・・・!
買い物難民になりたくない一心でアハ、アハハ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の一本松 & 三陸沿岸南部の奇岩群:

« 岩手山 | トップページ | 会津たかつえ高原そば畑 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック