フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 尾瀬の草紅葉 | トップページ | 那須フラワーワールド »

2014年10月 5日 (日)

モンベル ステラリッジ1型(山岳用テント)

ボクが山で使用しているテントは、モンベルのステラリッジ1型

自立式&ダブルウォール構造で、軽量コンパクトながら高い耐風性と防水性を併せ持つ。

最初から丁寧なシーム処理が施されており、防水生地のバスタブ構造と相まって安心感はとても高い。

(この時↓は、ペグを使用していない)

Img_0037_800x599

設営、撤収は共に簡単明瞭。

グランドシートは、地面の性状がいい時には敷かずともOKだろう。

本体生地はもちろん、ポールや張り縄も丈夫で、設計思想の高さが伺える

導入から数年経つが、雨漏れや破損箇所は皆無である。

Img_2052_800x533

因みに、ボク(身長170cm・標準体型)がソロで使用する分には、大きさも丁度いい

****************************************************************

テン泊のデメリットの一つとして、荷物が大きく重くなることが上げられる。

衣食住の全てをパッキングする以上、仕方ないのだが、決して楽ではない

因みに、ボクの標準的なテン泊装備はこんな感じ↓(食料等は含まず)

Img_1662_800x600

最近はウルトラ・ライト志向もあって、ビバーク用のツェルトをテント代わりにする方も散見される…

(ボクは今のところ、ツェルトは緊急用と割り切っているが)

****************************************************************

日程的な都合もあり、今シーズンのテン泊はもう終わりとなりそうだ

(積雪期のテン泊は今のところ予定無し)

今年は、8月の槍ヶ岳でしか出番がなかったのが残念である…

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

 

 

 

« 尾瀬の草紅葉 | トップページ | 那須フラワーワールド »

山アイテム」カテゴリの記事

コメント

ころっちんさん、こんばんは!

コミコミで20㎏超のお供(友?!)です
モノによっては、数十グラム軽くするのに数万円上乗せ…
なんてこともあって、道具選びはいつも悩まされます

でも、ボクより重い荷物を担いでロングルートを踏破する
女性の方も少なからずいらっしゃって…もう感心しまくりです^^;

billさんの大切なお供(友?)が
整然と並んでますね~
やはり一つ一つの道具が
とてもコンパクトになっているんですね。
これに食料も加わると何キロぐらいになるのかな?

元広島県人さん、こんばんは!

アライのエアライズもいいですよね~
(手元にはありませんが、ボクもエアライズ2を共同所有しています)
2大巨頭?のいずれかを選んでおけば、後悔はなさそうですね。
モンベルは、アースカラーがないのがちょっと残念ではありますが…

いやはや、今年は全く天候に恵まれないシーズンでしたね(ノд・。)
ボクも散々計画変更を余儀なくされ、煮え切らない日々でした
確かに…山は逃げないので、来年以降に期待したいところです

ご無沙汰しております。テント泊は槍ヶ岳だけだったんですか。色々行かれてたんで、意外な感じです。mont-bellなんですね。私はエアライズ2ですが、どちらにしようか悩みましたが、私の山の師匠にアライを薦められエアライズにしました。ザックの中身は几帳面さが感じられます。私も今年は八ヶ岳しかテント使いませんでした。年々体力の衰えを感じ、小屋泊と併用してます。天気と休みが合わず行けなかったんですけどね。今週末今年最後の北アルプスに行く予定でしたが、台風で天気悪 そうだし?山は逃げないから来年の楽しみにするしかないですかね。

bataさん、こんばんは!

薄緑色の物体は…サンダルです
ここ最近、テン場付近をサンダルで過ごす方が増えてます。
が、状況によっては使わないので、必須ではないですね。
(先日は結局、車に置いて行きましたし

靴とレイン&アンダーウェアは、ケチらない方が賢明かと。
ザックは、テン泊用に65L。他に24Lと35Lを使い分けてます。
35Lは山小屋2泊ぐらいなら対応できるので、一番汎用性があると思います!
荷物は、よく使うものや重いものが下側じゃない方がいいです。バランス的にも。

その先にある絶景に触れる感動は、サイコーですヨ~
身近なところから挑戦してみて下さい(^^)/

すごい荷物ですね~!
カメラの隣にある薄緑色した物体は何でしょう?

この間、予定していた金額よりも倍の値段のトレッキングシューズを購入。
sirioのです。
その時に登山関係の物をいろいろ見て回ったのですが、billさんの荷物を見るとまだ分からないのが一杯。
これだけの物を収納するのはやはり、70Lくらいかしら?
私のは35Lだから、やはり小さいですね。
最初は大きいと感じたリュックですが、荷物は軽いに越したことないと思うようになりましたものの、必要最低限もありますしね。

リュックに入れる順番とかあるのですか?
いまいち、よく理解できてない登山リュックです。
うんと、TOUR LITE35+だったかな?
私のです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンベル ステラリッジ1型(山岳用テント):

« 尾瀬の草紅葉 | トップページ | 那須フラワーワールド »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック