フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 裏見ノ滝 【日光市】 | トップページ | 幕滝 »

2014年10月27日 (月)

家形山

吾妻連峰東部の家形山を歩いてみた。

五色沼を挟んで一切経山の北側に位置し、家の屋根を連想させる山容がその名の由来とされる。

今回は、浄土平から入り、一切経山を経由する。

"吾妻の瞳"や"魔女の瞳"と称される神秘の「五色沼」を存分に堪能できるルートだ

 

高湯ゲートから磐梯吾妻スカイラインを浄土平へと向う。

Img_7822_800x533

福島盆地に広がる雲海が美しい!

Img_7838_800x527

Img_7820_800x533
この辺りから先は、荒涼とした景観に包まれる↓

Img_7836_800x533
浄土平ビジターセンターを起点に、先ずは一切経(いっさいきょう)山へ。

Img_7845_800x533

噴気の上がる斜面を右手に進む。

Img_7847_800x533
鎌沼との分岐↓

Img_7859_800x533

避難小屋を抜けると、ガレ場が続く。

鎌沼↓

Img_7866_800x529_2
吾妻小富士↓

消え始めた雲海の先に、福島市街地が見えている。

Img_7871_800x520
一切経山頂到着~

なだらかで広い山頂は、展望抜群!

Img_7882_800x533

磐梯山↓

会津盆地も雲海の中だ。

Img_7884_800x533
箕輪山とその先に安達太良山↓

Img_7886_800x533
五色沼↓

コバルトブルーに輝く美しい湖面に魅了される

Img_7898r_800x533_2

いつ見ても美しい

Img_7921_800x533

Img_7920_800x533
光の向きや加減によって、微妙に色が変わって見える

(遠くに広がる雲海は、米沢方面)

Img_7901_800x527_2
沼のバックにある高台のような山が、これから向う家形山↓

Img_7915_800x532

Img_7982_800x523
沼を眺めながら、一切経山の北西面を下っていく。

Img_7931_800x533_2
鞍部から望む五色沼↓

Img_7935_800x533
不動沢口との分岐↓

一切経山から来ると、この指標の少し手前に山頂へのルートがある。

Img_7974_800x533

指標の傍に建てられた碑↓

(訪れた方は、必ず一読して頂きたい)

Img_7975_800x533
家形山の山頂へ到着!

一切経山とは打って変わって、人も少なく静かだ

Img_7951_800x532
因みに、最高地点はシラビソの森の中。

感覚的にもGPS上でも、ケルンの位置の高さとそう変わらなそうだ

Img_7968_800x533_2
蔵王連峰(左奥)と福島盆地↓

Img_7952_800x534
五色沼と一切経山↓

(沼を一周することは出来ない)

Img_7954_800x533
帰りは、同じルートで浄土平へ。

今回は省略したが、鎌沼を巡るコースを併せるのもオススメだ

 

GPSログ↓)

Gpslog_800x533

 

 

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 裏見ノ滝 【日光市】 | トップページ | 幕滝 »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Mikikoさん、こんばんは!

お、五色沼に来られてたんですね
ボクも何度も訪れている場所なのですが、
この日は、雲海といい沼の色合いといい、
過去最高の眺望に恵まれました~(v^ー゜)ヤッタネ!!

存分に秋を満喫できた一日でした(^^)

こんばんは
雲海が綺麗ですね。
やはり、昔五色沼には登ったことがありますね。
家族と?キャンプで?・・・はっきりしないのですが、
確かに行きました。なんてことを思いながらお写真を眺めていました(^_^;)

それにしても、なんていう色なんでしょうね!!
空よりも濃いなんて・・・
地平線までくっきりと、見事ですねえ。さすが秋ですね!

ころっちんさん、こんばんは!

五色沼周辺は、ハイキングに近い感覚でこの眺望を楽しめます
女性の比率が高いことも印象的で、皆、ワーワーキャーキャー?と
感嘆の声が聞かれます。
五色沼の青さは、やはり空の青さがあってこそ!かと

スカイラインの紅葉は、ややピークを過ぎてました^^;
雲海は、いつでもという訳ではなさそうです…
今回は、諸々の事情でここを通ることとなったのですが、
結果的に正解でした

五色沼・・・
なんて綺麗な色なんだろう
空の色と同じ?
空より綺麗な青に見えちゃいますよ。
磐梯吾妻スカイラインの紅葉はまだ早いのかな?
雲海も素晴らしい!
いつでも見れるわけではないんでしょうしね

bataさん、こんばんは!

また、吾妻の瞳を見つめてきちゃいました~ヽ(*≧ε≦*)φ
素晴らしい眺望を手軽に楽しめる一切経界隈は、いつ行ってもサイコーですよね
家形山まで足を延ばしてみるのもいいですヨ(・∀・)d

秋山の魅力は、澄んだ空気と安定した天候にあると思っています。
暑過ぎず寒過ぎず、かつ、美しい紅葉も楽しめますし
(山野草を楽しむ時季ではありませんが、ボクは秋の山が一番好き)

低山なら、落葉が進んで眺望が開けますし、高山なら、澄んだ空気の下、遥か遠くまで見渡せます。
条件次第では、所謂、三段紅葉を身をもって体験出来ます!

好天下こそ、山の魅力を最も味わい尽せる気がします

お疲れ様~!

魔女の瞳、いつ見ても素敵なコバルトブルーですねぇ~☆

一緒に働いてる人もこの間、このルートで登ってきたみたい・・・。(ご夫婦で)

その話を聞いてから、来年はって、考えてました~。

魔女の瞳をもっと近くから見てみたいって欲が出ました^^;

一切経山から磐梯山も見えたのですね^^

聞きたいこと・・・秋、山野草も何もない時期に登山する醍醐味とは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家形山:

« 裏見ノ滝 【日光市】 | トップページ | 幕滝 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック