フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 解体家屋の廃材活用術 | トップページ | ブルーフォール ~2015 »

2015年2月11日 (水)

冬の小田代原&戦場ヶ原

栃木県奥日光は小田代原と戦場ヶ原へ。

スノーシューで、のんびりと遊歩道を巡ってみた。

 

小田代原(小田代ヶ原)は、戦場ヶ原の西側に広がる周囲約2kmの湿原。

中でも、"貴婦人"と呼ばれる孤高の白樺は有名だろう。

Img_9332_800x533

Img_9335_800x533

Img_9367_800x533

Img_9370_800x533_2

「小田代原の貴婦人」(写真中央)と男体山↓

Img_9366_800x535

小真名子山&大真名子山と"貴婦人"↓

Img_9351b_800x533

********************************************************

奥日光に広がる国内有数の高層湿原「戦場ヶ原」

その名は、中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が戦ったという伝説に因むそうだ。

Img_9382_800x527

Img_9391_800x533

Img_9400_800x533

Img_9371_800x533
********************************************************

GPSログ↓)

Gpslog_800x522
 

 

 

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 解体家屋の廃材活用術 | トップページ | ブルーフォール ~2015 »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

プロ&アマ問わず、貴婦人に会いに来る方は年間を通して絶える事はないようです
ボクも、夏から秋にかけての朝方に再訪を画策しています

最後の写真は、大きなコブを抱えた木と、ねじれながら寄り添う燐木が気になりました

bataさん、こんばんは!

中々休みと天候が折り合わない県内を余所目に?
かねてより気になっていた貴婦人に会いに行ってきました
奥日光の晴天率は、会津地区より遥かに高いみたいですネ(゚0゚)

今回の路程は、約9.5km…結構頑張りました
(コースの組み合わせで如何様にでもなります)
スケール感もあり、中々魅力のあるコースだと思います(・∀・)!

o(*^▽^*)o
貴婦人は孤高の人。
冬もシャンとして高貴ですね
最後の木の写真にΣ(゚д゚;)
熊が木登りしてるのかと・・・・・・・

自然、素敵ですね~!

青空と白い雪のマッチング、素敵☆

雪は時として牙をむくことがあるけれど、晴天では優しい顔を見せてくれますね。

男体山の読み方は日光に訪れた時、へぇ~って思ってて、小真名子山の読み方にびっくりでした~♪

空気も澄んでいるようで、行きたくなってしまいます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の小田代原&戦場ヶ原:

« 解体家屋の廃材活用術 | トップページ | ブルーフォール ~2015 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック