フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 藤八の滝&冷湖の霊泉 | トップページ | 白霧の滝 »

2015年8月20日 (木)

宮床湿原

南会津町宮床湿原(みやとこしつげん)へ。

低・中・高層、各湿原の発達段階を1か所で観察できるという貴重な湿原。

世界最小とされる「ハッチョウトンボ」の生息地としても有名である。

Img_3136_640x427

時期的に、花は少なかった…

Img_1890_640x427

Img_1880_640x427

今回の最大の目的は、その貴重なハッチョウトンボ↓(写真は成虫のメス)

写真では全く伝えきれていないが、大きさは1.5cmほど。

他のトンボと違って殆ど飛び回ることはなく、じっとしている時間が長いようだ。

(故に、見つけるのは中々困難

Img_1905_640x427

コチラ↓は、赤トンボのメスだろうか。

透き通るような琥珀色がとても印象的。

Img_1907_640x460

湿原周囲の遊歩道上にある「相思相愛の樹」↓

しっかりと寄り添いあって生きている。

Img_3117_640x427
Img_3113_427x640  

今回最も多く見られた個体は、赤トンボで、他にシオカラトンボやオニヤンマが少々。

次回は、オスのハッチョウトンボに出会ってみたい

 

 

 

更新の励みにポチッと↓お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 人気ブログランキングへ

« 藤八の滝&冷湖の霊泉 | トップページ | 白霧の滝 »

お出掛け(福島県)」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、こんばんは!

昨年、近所の池でギンヤンマを見かけて以来、トンボ熱?が上がりつつあります。
空中でホバリングできるトンボや鳥の一種に特に興味を惹かれるのかもしれません

そうなんですよね。今年のハッチョウトンはギリギリのタイミングかも?
との思いがありました。
もう少し飛び回ってくれると見つけ易いのでしょうけど、取り敢えず、ラッキーでした♪

ミヤマアカネなんですね
ありがとうございます!
飛翔写真にも挑戦してみたいと思います。

Peeさん、こんばんは!

今回は、ちょっと?粘る覚悟で向かいました!!!
結果、40分ほどで発見♪
正直、お目当てのハッチョウトンボが見つからなかったら
記事にしなかったかも…^^;
相思相愛の樹は、変に軽い愛称?じゃない点もまたいいなぁと思いました
(山では、以外とこういった木々は見かけたりします)

こんばんは!
最近 トンボづいてませんか?
小さなトンボ 良く見つけられましたね(*^ー゚)bグッジョブ!!
ハッチョウトンボは もうちょっと早くから出現してると思いますよ~。
私も一度見てみたいトンボです。

翅に帯のあるトンボは ミヤマアカネ です。
秋になると 真っ赤に染まります。
トンボの飛翔写真も面白いですよ。
遊んでみてくださ~い('◇')ゞ

(゚▽゚*)見てみたいけど
あたしにゃ無理っス
根気がないもの~!
ちっちゃな八丁トンボ見つけられないと思うハハハ
人目につかないところに立つ寄り添う相思相愛の木も、
何だかすごく愛おしいですねぇ

bataさん、こんばんは!

そうなんです!どうしてもハッチョウトンボを観たいが為に
花のピークを過ぎた奥会津の湿原を巡りました^^;
(粘ること約40分、諦めかけた矢先にようやく出会えました)

ネットの情報では、頻繁に飛び交っている?時もあるようなのですが、
時期的な要因もあるのか、出会えたのはこの1匹のみでした(ノω・、)
決してトンボマニアという訳ではないのですが、県内に生息するその貴重な種を
一度、網羅しておきたかったんです

こんばんは、billさん!
この間から「ハッチョウトンボ」って語句が・・・。
調べてみたら、オスはとても綺麗ですね~!
で、とっても小っちゃい><
探すだけでも相当時間がかかりそ~^^;
絶滅危惧種なんですね・・・。
出会ってみたいなぁ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮床湿原:

« 藤八の滝&冷湖の霊泉 | トップページ | 白霧の滝 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック