フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 初夏の滝川渓谷 | トップページ | 世界のあじさい園&ゆり園@ジュピアランドひらた »

2016年6月29日 (水)

猫魔ヶ岳&雄国沼のニッコウキスゲ

北塩原村は磐梯山の西側に位置する猫魔ヶ岳へ。(6/27)

梅雨の合間の貴重な青空の下、猫魔八方台から山頂を経由し、ニッコウキスゲに彩られる雄国沼湿原を巡ってみた。

 

八方台駐車場奥の登山道入口↓

所用で昼頃となってしまったこともあり、駐車場は満車^^;

Img_7600_640x426
登山届けを提出し、登山道へ↓

緩やかに高度を上げていく。

Img_7601_640x427

八方台周辺のブナ林↓

因みに、磐梯山側も美しい

Img_9180_640x427
厩岳山(まやたけさん)との分岐を右へ↓

Img_7608_640x427
40分ほどで山頂到着!

振り返って、磐梯山と猪苗代湖を望む↓

Img_9036_640x427
吾妻連峰をバックに(左から)桧原、小野川、秋元の三湖↓

手前は裏磐梯猫魔スキー場。

Img_9032_640x427

一等三角点の先から雄国沼を俯瞰する↓

右奥に残雪を纏うは飯豊山。

Img_9042_640x426

厩岳山と古城ヶ峰の先に会津盆地を望む↓

Img_9029_640x417
猪苗代湖の全景↓

Img_8999_640x426

猫魔ヶ岳山頂から一旦下り、登り返して約20分の猫石↓

化け猫伝説を始め、様々な云われがあるようだ。

Img_9173_640x427
猫石から雄国沼を俯瞰する↓

周囲を山々に囲まれ、カルデラ湖らしい眺望が広がる。

Img_9051_640x427
雄国沼湿原の木道周辺をトリミング↓

Img_9056_640x427
雨上がり&粘土質の歩き難いルートを抜け、沼の袂へ↓

Img_9063_640x426
雄子沢ルートとの合流地点となる雄国沼休憩舎前↓

Img_7626_640x427
湿原側との分岐↓

雄国沼を俯瞰すべく右手の金沢峠側へ。

Img_7636_640x427
金沢峠から会津盆地(喜多方方面)を望む↓

(ハイシーズン中につき、喜多方市から金沢峠までシャトルバス運行中

Img_9077_640x426
金沢峠の展望スペースから俯瞰する雄国沼↓

バック中央のピークが磐梯山。重なるように猫魔ヶ岳。

Img_9081_640x427
薄っすらと黄色に色付く湿原↓

国の天然記念物にも指定されている。

Img_9072_640x427
金沢峠から下って、木道へと進む↓

木道は、のんびり巡って15分ほどだ。

Img_9087_640x427
ニッコウキスゲ咲き誇る雄国沼湿原の様子を幾つか↓

Img_9108_640x427

Img_9125_640x427

Img_9105_640x427

木道を一周した後、沼に沿って休憩舎前へと進み、同じルートで猫魔ヶ岳へ。

猫石から磐梯山&猪苗代湖↓

Img_9167_640x427

雄国沼を振り返る↓
Img_9162_640x427
途中、ギンリョウソウに別れを告げ、八方台駐車場へ。

Img_9175_640x427_2
GPSログ↓)

Gpslog_640x420
 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 初夏の滝川渓谷 | トップページ | 世界のあじさい園&ゆり園@ジュピアランドひらた »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

霧ヶ峰も美しそうですね♪
でも、電気柵は残念…
尾瀬の大江湿原もそうですけど、鹿の食害は深刻らしく、
パンフのようなキスゲの群落は望めないようです
上手く共存できるのといいのですが…

雄国沼は、昨今認知度が上昇しているそうなので、
鹿はおろか、人間のマナー悪化が懸念されます

こんにちは!
昨日、長野県の霧ヶ峰にニッコウキスゲを見に行ってきました。
沢山咲いてはいたのですが、群生地は全て鹿よけ?(人間よけかも?)の電気柵で囲まれていて、少しガッカリしましたよ。
雄国沼はそんな無粋なものは無いようですね。
絵になります。

らるごさん、こんばんは!

チェックされてたんですね♪
やはり、ニッコウキスゲの時期がベストかと思われます
(紅葉の時期もいいらしいですが)
今回のルートは、ハイキング感覚だときつく感じるかも?ですけど、
"登山"として山に入れば、難所もなく、楽しめると思います!
是非とも実現させて下さいませ(* ̄0 ̄)ノ

Mikikoさん、こんばんは!

Mikikoさん地方も青空を望めたんですね♪
梅雨らしい天候ではありますが、水不足を解消する程でもないし、
かといって、過去最高雨量を記録するところもあるしで…
ここ最近、自然の無常なる一面を思い知らされる場面が少なくないような
気がしてなりません。
そのバランスを崩しているのが、正に人間なのでしょうけれど

ニッコウキスゲは、場所によっては(尾瀬とか)鹿の食害が深刻のようです。
どうか、美しい眺望が保たれるよう願わずはいられません。

Peeさん、こんばんは!

確かに猫には見えないけど、猫石と呼ばれてます
伝説はさておき、景色もいいし、とっても優しい山なんですヨ~♪
福島を代表する宝の山(磐梯山)と天を映す鏡のような湖(猪苗代湖)を
間近に見ることが出来る穴場的な山の一つですね

こんにちは!
以前から猫魔岳と雄国沼に行ってみたいと思ってました。
やはりニッコウキスゲの季節がよさそうですね(゚▽゚*)
猫石からの眺めもよさそうですし、やはりセットで行きたいですね!
この日は飯豊連峰も見えて最高でしたヽ(´▽`)/
私も来年はこの時期に行ける様計画したいと思います

おお、青空が・・・!!
今日、ようやく青空を楽しめましたが、
やはり山の上の青空は美しいですねえ
ニッコウキスゲ、可愛い

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
ネコの魔物が出る山かと思ったら
奇麗な景色!
ネコ岩は崩れた岩みたいでネコには見えん
どんな伝説があるのか知りたいようで知りたくないような~
それにしても青い空と湖、福島は美しいねぇ~!

マインさん、こんばんは!

このタイミングを逃したら、また数日行けないかも…
と思いたち、無理やり?都合をつけた次第です。
(同じような方も少なくありませんでした^^;)

さすがマインさん!!
雄国沼も網羅されてたんですね♪
ボクも何度か訪れていますが、秋と冬はまだなので
いずれは計画してみたいなぁと思っています。

雄国沼のニッコウキスゲも素晴らしいんですよね。
今が盛りですね(^O^)/
レンゲツツジの咲く時期に数回行きましたが、
この時期もいいですね♬
天気も良く楽しめましたね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫魔ヶ岳&雄国沼のニッコウキスゲ:

« 初夏の滝川渓谷 | トップページ | 世界のあじさい園&ゆり園@ジュピアランドひらた »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック