フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 中津川渓谷の紅葉 | トップページ | 里美かかし祭 »

2016年11月 2日 (水)

雪割渓谷

西郷村真船地区は阿武隈川の上流域に位置する雪割渓谷へ。

西の郷遊歩道「せせらぎの小道」をメインに、間もなく紅葉の見頃を迎えようという美しい渓谷を巡る。

Img_8741_640x419

奥の駐車場に車を止め、遊歩道を進む↓

この辺りの紅葉が本格化するのは、これからだ。

Img_2258_640x427

【一休みの滝】↓

阿武隈川の支流「鳥首川」に掛かる最後の滝。

その名は「ここで一休みして、一気に阿武隈川へ流れる様子」に因む。

Img_2267_427x640

【夫婦滝】↓

二筋に流れる滝が、仲睦まじい夫婦に例えられたという。

(水量のせいか、三筋に見えなくもない

Img_2273_640x427

夫婦滝&一休みの滝のコラボ↓

Img_2284_640x427

【滝見台】↓

樹木の向こうに夫婦滝を上部から俯瞰するポイント。

Img_2293_640x427

【みずの踊り場】↓

流れの穏やかな浅瀬の水が踊っているように見えたことに因むそうだ。

(上部に小さく「おろちが滝」も映る)

Img_2308_640x425_2

【おろちが滝】↓

その姿が、あたかも大蛇が曲がりくねっているかの如く見える…ことに因む。

Img_2301_640x427

下流側から↓

Img_2304_640x427

Img_2313_640x427

【熊のすべり台】↓

巨大な一枚岩が"クマが遊ぶ滑り台"になぞらえている

Img_2322_640x427

Img_2324_640x426

滝の上部から上流側を望む↓

Img_2327_640x426

↑の位置から下流側を望む↓

Img_2331_640x426

↑の、やや左側にある一筋の流れ↓

Img_2334_640x427

【雪割橋】

阿武隈川の上流部に掛かるアーチ式の鉄橋で、長さ81m。谷底からの高さは約50m。

やや色褪せた朱色が様々な歴史を感じさせる。

Img_2339_640x427

数年後には上流側に新しい橋が架けられ、一線を退く予定とのことだ。

Img_2346_427x640

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 中津川渓谷の紅葉 | トップページ | 里美かかし祭 »

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

Mikikoさん、こんばんは!

秋の滝巡りシリーズ?です♪
美しい水の流れにはとても癒されます。
熊のすべり台は、本当に熊が滑って遊んでいたりなんかしたら
面白うそうですネ

何かと有名な雪割橋ですが、どうやらあと数年で
その役目を終えるとのことです。
展望台でお会いした横浜からお越しの老夫婦にその話をしたところ、
とても感慨深げに眺めていらっしゃいました。
逆光のため写真的には厳しい条件だったかもしれませんが、
とても感動されていたようで、ボクも嬉しくなりました

滝の写真はどれも良いですね
美しいです。
「熊のすべり台」!!楽しそうです。
うつ伏せ滑り?仰向け滑り?頭から?お尻から?なんて、想像しちゃったりして

「雪割り橋」は紅葉に染まった谷とのコラボで素晴らしいですね。
この橋が無くなってしまうのが残念ですね。

らるごさん、こんばんは!

お!さすが♪どちらも網羅されてましたね
ボクは何度か訪れているものの、中々"当たり年"
と言えそうなベストタイミングは外しているかも…です。

熊のすべり台は、道路から5~10分程歩きます。
途中でお会いした賑やかな女性グループは、
茨城から甲子温泉泊でお越しとのことでした
撮影のため長靴&熊鈴を携行するボクの姿に
驚いていたようです
(スミマセン

おはようございます✿

中津川渓谷も雪割渓谷も何度か訪れてるのですが、季節はいつも夏なのでした
本当に紅葉時はきれいですね
雪割渓谷、熊のすべり台が美しくて見入ってしまいました@@
年月を感じさせる雪割橋と紅葉が絵になります
でも橋から真下を眺めると高度感にクラクラした記憶があります(^-^;

Peeさん、こんばんは!

どんな大河でも、源は小さな流れですからね。
下流域のことを思うと、なにか不思議な感じもします

水の流れは、設定を変えることのできるカメラなら、
誰でも同じような写真が撮れちゃいます
ので、ボク如きレベルで写真展は太刀打ちできません…
(こういった場で褒めて頂けるだけで十分嬉しいです♪)

(*゚▽゚)素晴らしき秋の自然!
阿武隈川の支流って 思ってもみなかった
ウチの裏を流れるそれは広い大川だもんね。
どの河も大河の一滴から始まるんだろうけどさ。
にうずもれそうな陸橋も美しいですね。
それも時代の流れに沿ってやがて変わりゆくんですね・・・・・

それにしてもいいなぁ!
billさんの写真は水の流れが美しく
耳をすませば流れの音さえ聞こえてくる臨場感
ま、本物はこんなにも白い水の流れではないんだろうけど
写真展には出品しないの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪割渓谷:

« 中津川渓谷の紅葉 | トップページ | 里美かかし祭 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック