フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

小野岳

下郷町は小沼崎地区にある小野岳へ。

湯野上温泉の北側に位置するシンボリックな会津の名峰で、標高は約1,383m。

 

今回は、小野岳登山口から山頂をピストンする。

湯野上橋から小野岳全景を望む↓

Img_6418_640x427

R121から大内宿方面へ曲がってすぐ右折↓

Img_9914_640x433

駐車場に車を止め、先ずは小野観音へ↓

Img_9916_640x426

会津三十三観音の一つ「小野観音」↓

付近は、丁度カタクリが見頃を迎えていた。

Img_9917_640x432

小野観音前を左に逸れ、登山道へ↓

Img_9922_640x427

幾つかある看板を過ぎ、西へ緩やかに巻く↓

Img_9926_640x427

この看板から杉林の中へと進み、一気に高度を稼いでいく↓

杉林内は適度に間伐されており、鬱蒼とした感は意外と薄い。

Img_9927_640x427

杉林を過ぎ、広葉樹林帯の中を更に高度を上げる↓

これがまた長く感じられる><

Img_9934_640x427

山頂到着!

Img_6135_640x427_2

山頂に祀られている祠↓

Img_9942_640x432

磐梯山方向↓

左に会津盆地、右に猪苗代湖、手前右下に大川ダム。

霞んではいるが、吾妻から安達太良山周辺までも見えている。

Img_6150_640x427

背炙り山のバックに磐梯山↓

Img_6137_640x427

会津盆地↓

Img_6144_640x426

飯豊連峰↓

Img_6155_640x427

木々の先に大内ダム↓

Img_9948_640x428

大戸岳↓

Img_6154_640x427

南側方向は木々に覆われている↓

Img_6152_640x427

下山途中、視界の開けた場所から高陦地区周辺を俯瞰する↓

Img_6161_640x427

二岐山&三倉山方向↓

眼下は、湯野上温泉街

Img_6163_640x426

GPSログ↓)

Gpslog_640x445

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年4月25日 (火)

翠ヶ丘公園の桜

須賀川市愛宕山の翠ヶ丘公園へ。(4/21)

今月7日に梅林広場を訪れて以来の再訪となる。

今回は、公園内を流れる下の川(須賀川)沿いを散策してみた

 

約1kmに渡って続く桜並木↓(期間中は、ライトアップも)

Img_6120_640x426

目下、盛んに散り始めている。

下の川に浮かぶ花筏と、水面への写り込みが美しい

Img_6022_640x427

Img_6103_640x427

桜並木のハイライト「太鼓橋」↓

趣のあるアーチ橋と桜のコラボが印象的

Img_6027_640x427

Img_6093_640x427

Img_6035_640x427

丁度、結婚式の前撮りも行われていた↓

因みに、翠ヶ丘公園は「恋人の聖地」の1つでもある。

Img_6056_640x427

モミュメントと共に↓(土田副正 作 「花の香りが」)

Img_6077_640x427

Img_6083_640x427

儚くも美しい散り際を堪能できたのは幸いであった

Img_6057_640x427

Img_6062_640x427

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年4月23日 (日)

南湖公園の桜

南湖神社の楽翁桜を後にし、南湖公園内を散策。

満開の桜を眺めながら、南湖を一周してみた。(約2km)

 

バックは、残雪の那須連峰↓

Img_5933_640x428

花月橋付近から南湖神社方向を望む↓

Img_5863_640x426

御影の島↓

Img_5868_640x422

Img_5872_640x427

千代の松原北側にある桜のトンネル↓

Img_5875_640x424

Img_5882_640x427

北東側の湖岸では、色とりどりの桜が咲き競う

Img_5895_640x427_2

共楽亭と桜の古木↓

(共楽亭付近の桜は、盛んに散り始めている)

Img_5953_640x427_2

共楽亭前から関山を望む↓

Img_5954_640x420_2

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2017年4月21日 (金)

楽翁桜

白河市菅生舘は南湖神社敷地内にある楽翁桜へ。(4/20)

南湖築造の際に松平定信公が植えたものとされ、推定樹齢は約200年。

やや濃い目の小さな花が特徴的な紅枝垂桜である

 

南湖神社入口↓楽翁桜は、写真の中央奥付近。

Img_5848_640x427

Img_5825_640x427

Img_5845_640x427

Img_5821_640x427

Img_5843_640x427

趣のある茅葺の建物は、松風亭蘿月庵↓

Img_5830_427x640

Img_5827_640x426

Img_5833_640x427_2

 

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

2017年4月19日 (水)

松本零士展@山形美術館

山形県山形市の山形美術館で開催中の松本零士展へ。(4/15)

漫画家 松本零士氏の直筆の漫画原稿やアニメのセル画、立体模型等、約300点の貴重な作品や資料が並ぶ。

 

「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」など不朽の名作が揃う企画展は、いい大人こそ十分に楽しめる内容だ。

往年のキャラクターやストーリーに関するエピソードの数々に、ある種の新鮮さと、甦る懐かしさがとても心地良い

 

美術館入口のパネル↓

Img_9848_640x424

(展示ブース内は撮影禁止

階段やロビーには、撮影可能と書かれたパネル等が設けられている↓

Img_9850_640x428

Img_9857_640x427

Img_9854_640x426

コスプレ衣装は、試着可能とのこと

Img_9856_640x428

4/29には、松本零士氏が再来館の予定。

Img_9853_640x427

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

2017年4月17日 (月)

春色に染まる花見山

福島市渡利にある"桃源郷"花見山へ。(4/14)

4年ぶりとなる今回、花の谷コースと公園内の60分コースを散策してみた。

 

物産広場前から正面に花見山↓

Img_5668_640x427

先ずは、花の谷コースへ。

Img_5675_640x427

Img_5678_640x426_2

春霞の吾妻山をバックに花見山↓

もっと澄んで見える時にまた来てみたい

Img_5683_640x426_2

吾妻山の"雪うさぎ"は、まだ太めのようだ

Img_5684_640x426_2

続いて、花見山公園へ↓

Img_5685_640x427

ソメイヨシノの開花も進み、見頃の最盛期といったところだろう

Img_5690_640x426_2

Img_5697_640x426

Img_5710_640x427

Img_5714_640x428

Img_5727_640x426

福島市街地を望む↓

Img_5734_640x427

山頂展望場↓

Img_5742_640x427

ハート形の菜の花畑↓

Img_5745_640x427

下りもまた花々の中を進む↓

Img_5761_640x444

公園を出て、鈴ヶ入川沿いを散策しながら戻る。

Img_5776_640x426

Img_5777_640x426

Img_5783_640x427_2

花の谷コースとの分岐付近から花見山を見上げる↓

Img_5811_640x427_2

 

種によって開花期が異なる花見山の見頃は、まだまだ続きそうだ

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

2017年4月15日 (土)

戸津辺の桜と水郡線

矢祭町は中石井地区にある戸津辺の桜へ。(4/13)

2年ぶりの再訪となる今回は、知人のお誘いでJR水郡線とのコラボに挑戦

 

戸津辺の桜↓

例年より1週間から10日ほど遅く、丁度満開だった

Img_5542_640x427

Img_5549_640x427

15時を挟んで30分程の間に上下線を狙えるとあって、いい感じのポイントは満員御礼…

止むを得ず、本格的な撮り鉄の方々(相変わらずマナーはビミョー)に交じり、細々とカメラを構えてみた。

下り線↓

Img_5583_640x426_2

Img_5595_426x640

上り線↓

Img_5624_640x425

Img_5644_424x640

Img_5651_640x427

**************************************************************

帰り道、棚倉町にある花園しだれ桜へ。

こちらは7~8分咲き。この週末からが見頃だろう

風の影響で水面は波立っていたが、何となく雰囲気は伝わるだろうか

Img_5666_640x427

【参考】

○戸津辺の桜 2015年4月3日の様子

○花園しだれ桜 2015年4月9日の様子

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

2017年4月13日 (木)

烏峠のかたくり群生地

泉崎村烏峠の山頂付近に広がる"かたくり群生地"へ。

今年1月、烏峠を歩いた際に気になっていた場所で、開花期を心待ちにしていた。

 

弘法の道入口↓

Img_5516_640x427

弘法の道途中にある「かたくりの道」分岐↓

主な群生地は、烏ヶ丘の北斜面となる。

Img_5515_640x427

群生地の様子を幾つか↓

Img_5486_640x427

俯き加減に、様々な表情を魅せる

Img_5462_640x427

Img_5491_640x427

Img_5477_640x425

Img_5512_640x426

Img_5501_640x426

Img_5480_640x427

孤軍奮闘していたキクザキイチゲ↓

Img_5513_640x427

 

【参考】:今年1月8日の烏峠

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

2017年4月 7日 (金)

梅林広場@翠ヶ丘公園

須賀川市愛宕山の翠ヶ丘公園内にある梅林広場へ。

見頃が続いている梅の花々と、その優しい香りに包まれる

 

公園内の北側に位置する広場入口↓

Img_5449_640x427

Img_5350_640x427

Img_5360_640x427

Img_5407_640x427

雨上がりとあって、残念ながら安達太良山はガスに隠れていた↓

Img_5392_640x427

Img_5414_640x427

最も数多く見られるのは、オーソドックスな淡いピンク系↓

Img_5446_640x426

続いて、濃い目のピンク↓

Img_5326_640x426

チラホラと、淡いグリーン系↓

Img_5366_640x427

大伴旅人の句碑↓

Img_5425_425x640

~ 番外編 ~

東屋近くで一輪だけ咲いていた水仙↓

Img_5434_640x427

広場西端にある早咲きの桜↓(シキザクラ?)

Img_5451_640x427

 

因みに翠ヶ丘公園は、日本の都市公園100選の1つにして桜の名所でもある。

いよいよ、主役のポジションを桜に譲ろうとしているようだ

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

2017年4月 4日 (火)

涌井の清水

天栄村牧之内は京谷原地区にある涌井の清水へ。

権太倉山の裾野に湧く天然水で、その湧水量は、毎分2,200L。

周辺地域は勿論のこと、様々な伝説と共に来訪者の心をも潤す名水の一つ。

 

駐車場脇の入口↓

Img_5184_640x427

案内板↓

Img_9799_640x426

敷地内の様子を幾つか↓

Img_5230_640x426

Img_5222_640x427

Img_5221_640x427

Img_5215_640x426

Img_5218_640x427

Img_5245_640x426

水面に波紋を広げる様子は、何故か不思議と見惚れてしまう穏やかな一コマ

Img_5268_640x425

予想よりも咲いていたリュウキンカ↓

見頃はこれからで、大きな群落を形成するという。

Img_5244_640x427

Img_5236_640x426

Img_5261_640x427

Img_5257_640x427

やや遅かったのだろうか?

水芭蕉は、思ったより少ない印象…

Img_5252_640x426

参考までに、水中の様子を幾つか↓

Imgp1247_640x433

Imgp1306_640x432_2

Imgp1312_640x432

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

2017年4月 1日 (土)

鬼ヶ城山

矢大臣山の後、いわき市川前町にある鬼ヶ城山へ。

いわき市第2位の高峰で、鬼伝説に因む奇岩群が特徴的な里山である。

 

麓のレジャー施設いわきの里鬼ヶ城を起点に周回コースを巡る。

敷地内にある登山道入口↓

Img_9723_640x426

西コースからの時計回りが人気らしいが、残雪の状況を踏まえ、反時計回りとした。

Img_9724_640x426

内容の一部はちと古い…↓

Img_9772_640x427

バンガローの間を抜け、先ずは管理された綺麗な雑木林を進む↓

既に奇岩がチラホラと見られる。

Img_9728_640x426

東西コースの分岐↓

東コースは「アスレチック広場」の表記のみで、やや紛らわしい

Img_9730_640x426

ポイントごとに標識が設置され、特に迷い易い場所はない↓

給水施設の建物を過ぎると、グッと登山道らしくなる。

Img_9732_640x427

ルート上で最も急登となる東峰への直登部分↓

(補助ロープが設けられる程ではない)

迂回ルートにも目印が残るが、藪に覆われている。

Img_9737_640x426

直登を終え、東峰のピークへ↓

Img_9739_640x426_2

西峰へ向けて尾根沿いを進む↓

Img_9740_640x426

西峰のピークとなる岩場へ↓

Img_9741_640x426

山頂到着!

西峰は大きく2つに分かれており、こちらは石碑のある東側↓

Img_5159_640x427

滝根小白井ウインドファームの先に阿武隈山系の最高峰「大滝根山」↓

Img_5161_640x427

川内村方向に相双地区の峰々↓

Img_5160_640x426

東峰を振り返る↓

Img_5162_640x427

山頂標識のある西峰西側へ↓

Img_9745_640x426

展望図が設けられているが、樹木に遮られ全域は見渡せない。

Img_9746_640x426

一部に誤り(旧名称?)と思われる表記がある…

Img_9748_640x421

視界の開けた南側の様子↓

Img_5171_640x427

眼下にスタート地点を望む↓

Img_5168_640x434

遠くに小名浜港周辺↓

微妙に太平洋が見えている?!

Img_5172_640x417

北側を巻いて岩場を下り、山頂部を振り返る↓

Img_9751_640x426

西コースの積雪量は若干多いものの、傾斜は全体的に緩やか。

途中、眺望ポイントの岩場へ↓

Img_9759_640x426

木々の先に、矢大臣山を望む↓

…眺望ポイントとは言い難い状況だが^^;

Img_5173_640x427

風車手前を左に折れ、東コースとの合流点へ↓

Img_9767_640x426

GPSログ↓)

Gpslog_640x433

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック