フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 矢大臣山 | トップページ | 涌井の清水 »

2017年4月 1日 (土)

鬼ヶ城山

矢大臣山の後、いわき市川前町にある鬼ヶ城山へ。

いわき市第2位の高峰で、鬼伝説に因む奇岩群が特徴的な里山である。

 

麓のレジャー施設いわきの里鬼ヶ城を起点に周回コースを巡る。

敷地内にある登山道入口↓

Img_9723_640x426

西コースからの時計回りが人気らしいが、残雪の状況を踏まえ、反時計回りとした。

Img_9724_640x426

内容の一部はちと古い…↓

Img_9772_640x427

バンガローの間を抜け、先ずは管理された綺麗な雑木林を進む↓

既に奇岩がチラホラと見られる。

Img_9728_640x426

東西コースの分岐↓

東コースは「アスレチック広場」の表記のみで、やや紛らわしい

Img_9730_640x426

ポイントごとに標識が設置され、特に迷い易い場所はない↓

給水施設の建物を過ぎると、グッと登山道らしくなる。

Img_9732_640x427

ルート上で最も急登となる東峰への直登部分↓

(補助ロープが設けられる程ではない)

迂回ルートにも目印が残るが、藪に覆われている。

Img_9737_640x426

直登を終え、東峰のピークへ↓

Img_9739_640x426_2

西峰へ向けて尾根沿いを進む↓

Img_9740_640x426

西峰のピークとなる岩場へ↓

Img_9741_640x426

山頂到着!

西峰は大きく2つに分かれており、こちらは石碑のある東側↓

Img_5159_640x427

滝根小白井ウインドファームの先に阿武隈山系の最高峰「大滝根山」↓

Img_5161_640x427

川内村方向に相双地区の峰々↓

Img_5160_640x426

東峰を振り返る↓

Img_5162_640x427

山頂標識のある西峰西側へ↓

Img_9745_640x426

展望図が設けられているが、樹木に遮られ全域は見渡せない。

Img_9746_640x426

一部に誤り(旧名称?)と思われる表記がある…

Img_9748_640x421

視界の開けた南側の様子↓

Img_5171_640x427

眼下にスタート地点を望む↓

Img_5168_640x434

遠くに小名浜港周辺↓

微妙に太平洋が見えている?!

Img_5172_640x417

北側を巻いて岩場を下り、山頂部を振り返る↓

Img_9751_640x426

西コースの積雪量は若干多いものの、傾斜は全体的に緩やか。

途中、眺望ポイントの岩場へ↓

Img_9759_640x426

木々の先に、矢大臣山を望む↓

…眺望ポイントとは言い難い状況だが^^;

Img_5173_640x427

風車手前を左に折れ、東コースとの合流点へ↓

Img_9767_640x426

GPSログ↓)

Gpslog_640x433

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  

« 矢大臣山 | トップページ | 涌井の清水 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

鬼ヶ城でした~
鬼が住んでいたという伝説に因む点では同じかも
北海道の歴史や文化も独特ですよね。
理解が深まれば、それだけ楽しみ方も深まりますね

o(*^▽^*)oハハハ
鬼ヶ島かと思ったよぉ!
奇岩、奇樹もあって面白い
福島にもいろいろな物語があるんよねぇ!
北海道の開拓の歴史やアイヌ民族の文化も
知ってゆきたいなぁ~!
すっかり道民になっちょるデハハ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ヶ城山:

« 矢大臣山 | トップページ | 涌井の清水 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック