フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 東吾妻山(2017年5月) | トップページ | 四季の里 緑水苑のクリンソウ »

2017年5月23日 (火)

吾妻小富士

東吾妻山を下りた後、浄土平の定番スポット「吾妻小富士」へ。

秀麗な山容とすり鉢状の火口を持ち、春先の雪形(雪うさぎ)もまた特徴的

駐車場から火口壁までは約10分。お鉢巡りをしてもトータルで小1時間ほどだ。

 

一切経山の途中から望む吾妻小富士↓

(標高1,707m。火口の直径約450m。1周約1.5km)

Img_7127_640x427

東吾妻山の帰り道、蓬莱山の中腹から浄土平と吾妻小富士を望む↓

Img_7212_640x426

"空へと続く階段"を上る↓

Img_7219_640x432

火口壁到着↓

Img_7221_640x427

火口内部の様子↓(高低差約70m)

Img_7235_640x427

浄土平駐車場を振り返る↓

Img_7224_640x427

立ち上る噴気は、ピーク時よりかなり少な目だ↓

Img_7226_640x427

東吾妻山↓

Img_7238_640x427

高山&安達太良連峰↓

Img_7242_640x427

吾妻小富士の山頂部へ↓(標高1,707m)

Img_7244_640x427

山頂部付近から火口と一切経山↓

Img_7246_640x427

福島市街地↓

Img_7250_640x427

浄土平東側は、荒涼とした雰囲気↓

Img_7266_640x427

GPSログ↓)

※一切経山&鎌沼、東吾妻山、吾妻小富士

Gpslog02_640x428

 

お鉢巡りをせずとも、階段を上った先から左へ3~4分ほどのポイントで荒涼とした大地と福島市街地を望む展望が楽しめる

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 東吾妻山(2017年5月) | トップページ | 四季の里 緑水苑のクリンソウ »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Mikikoさん、こんばんは!

胡麻はおろか、何でも擦れそうなすり鉢です
標高は一般的な森林限界より低いのですが、
火山帯や強風などもの影響してか、荒涼としています。

箱根は大涌谷でしょうか?
特性カレーを食べてみたいです

こんばんは、
胡麻スリスリ・・・綺麗なすり鉢で、思わずこんな発想を(^_^;)
木々が無いんですねえ。
秋に箱根に行ったら、地獄谷が有毒ガスのため侵入禁止に。
風が吹いてくると結構臭かったです。

らるごさん、こんばんは!

かつては、一切経山への直登ルートがあったのですが、
もしかして、そちらを歩かれてますでしょうか?
吾妻小富士がもっと近くに感じられるルートでした。
次回は東吾妻山と併せてお楽しみ下さいませ♪

吾妻小富士は、ここにカテゴライズするか迷ったのですけど、
まぁ山は山?ですので、別記事としてまとめてみました
(オシャレな普段着&靴のままフツーに登ってますからね

磐梯吾妻スカイラインの浄土平東側付近は、窓を閉め、
車から降りないようにとの注意書きがあります。
が、車から降りて記念撮影してる人はかなりいますね
もっとも、バイクやオープンカーが普通に走ってますし。。
今は無料開放されているので、足を運び易くなりました~

Peeさん、こんばんは!

19日に行って来ました。
吾妻小富士は、うさぎの雪形のある山です。
雪解けが進み、かなり痩せ細っていましたけど、
辛うじて?うさぎのカタチは保っていました

安達太良山の美しさは変わりませんね♪
福島は満喫されましたか~

こんばんは!

一切経山~東吾妻山~吾妻小富士と登られたのですねo(*^▽^*)o
私も以前行ったのですが、一切経山から見る魔女の瞳がすごくきれいでびっくりでした!
でもこの季節さらに神秘的ですね
東吾妻山には登らなかったのですが、ダイナミックな展望が素晴らしいです!
一切経山と合わせて登ればよかったと後悔です。。

吾妻小富士は一番お手軽に登れた記憶が( ´艸`)プププ ザックなし、水なし手ぶらで登頂成功でした
一切経山のほうから見る吾妻小富士は絵になりますね
浄土平東側は本当に荒涼とした風景です。
磐梯吾妻スカイライン、この周辺は有毒ガスで止まっちゃダメなんですよね
ある意味地球の鼓動が聞こえるような地帯ですね。

(・∀・)イイ!
いつ行って来たの?
あたしは多分その頃
仙台から福島へ
弟が「吾妻山見えっぱい!」と
高速道路から 吾妻山を見せてくれたけど
速い車の車窓から 懸命に
我が故郷から見える安達太良山を見ると
帰ってきた感が
やっぱしなだらかな稜線が「美しい~!」って言ったら
横の席に座していた父が
「どこの人もオラんとこからの安達太良山が一番だ!って
言ってるんだわい!」と笑ってたよ!
さすが92歳の貫禄かぁ~(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

kiriさん、こんばんは!

吾妻小富士と一切経山、本当にオススメです!
(比較的手軽ですしね)
特に一切経山頂から望む五色沼は格別ですよ~
"魔女の瞳"に吸い込まれる感覚を是非!!

こんばんは。
吾妻小富士、一切経山、いつかは!!!
今年の目標とします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻小富士:

« 東吾妻山(2017年5月) | トップページ | 四季の里 緑水苑のクリンソウ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック