フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 残雪の一切経山&鎌沼 | トップページ | 吾妻小富士 »

2017年5月21日 (日)

東吾妻山(2017年5月)

残雪の一切経山&鎌沼を堪能した後、姥ケ原から東吾妻山へ。

なだらかな山頂からの眺望は、吾妻連峰でも屈指の絶景とされる。

 

姥ケ原分岐から山頂を望む↓

Img_0207_640x427

木道を過ぎて数十メートルは消え掛けの残雪↓

しかし、直ぐに安定的な?残雪の中を進むことになる

(トレースは複数付けられていた)

Img_0211_640x427

山頂到着!

一切経山ほどではないものの、かなり広い。

Img_7169_640x427

Img_7185_640x426

一切経山周辺↓

Img_7160_640x427

Img_7191_640x427

福島市街地をバックに吾妻小富士↓

Img_7161_640x427

家形山から東大巓付近に掛けての稜線↓

Img_7163_640x427

西吾妻山周辺の峰々↓

Img_7170_640x427

磐梯山から雄国山周辺&裏磐梯三湖(秋元、小野川、桧原)

遠くに奥会津の峰々も薄っすらと確認できる

Img_7192_640x427

猪苗代湖↓

Img_7193_640x427

折角なので、山頂南西部にある展望台周辺まで足を延ばしてみた↓

※ほぼ全域にわたって雪が残るものの、トレースは皆無^^;

Img_0216_640x427

展望台西側の池塘↓

Img_7196_640x427

展望台へ↓

Img_0219_640x427

展望台からの眺望は、山頂からのそれとほぼ同じ^^;

(川桁山の東側がより開けて見える程度)

Img_7198_640x427

中央右のピークが川桁山↓

Img_7199_640x428

帰路は、一旦山頂を経由する↓

日の当たる木道の一部のみ雪が消えている。

Img_7207_640x427

山頂を下り、蓬莱山の裾野から僅かに噴気を上げる火口を望む↓

Img_7211_640x427

吾妻小富士と浄土平↓

樋沼周辺の残雪もかなり解けている。

Img_7212_640x427

砂利道を避けるべく、再び木道を抜けて浄土平駐車場へ↓

Img_0228_640x427

外観工事中のビジターセンター前から、一切経山方面を望む↓

Img_0229_640x427

吾妻小富士編へと続く)

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 残雪の一切経山&鎌沼 | トップページ | 吾妻小富士 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

Mikikoさん、こんばんは!

この時期にしては、スッキリとした青空に恵まれました
そのせいもあってか、当初の予定より歩いてしまい、
目下、軽く筋肉痛です
残雪期の山はあまり得意ではないのですが、
空に誘われちゃいました~

青空と残雪の稜線が美しいです。
眼下に湖が広がっているのも良い感じですね。
冬と春が同居しているんですね。
地上は夏ですが・・・(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東吾妻山(2017年5月):

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/05/22 08:42) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 残雪の一切経山&鎌沼 | トップページ | 吾妻小富士 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック