フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 夏霧に霞む布引高原 | トップページ | しおや蔵@猪苗代町 »

2017年8月23日 (水)

クマ目撃!クマ対策についての考察<vol2>

先日布引高原を訪れた際、実はクマを目撃していた

(注意喚起の看板も設けられており、いても何ら不思議ではない場所であるが^^;)

 

この日は関係者様のご厚意により、立入禁止区域での撮影許可を頂いて車で向かう途中に子熊に遭遇…

その後、親熊と思われる個体を確認し、遠くからではあるが撮影に成功した

Img_0262_640x426

立入禁止区域内の某所から望む風車群↓

(33基ある風車のうち31基を目視できるが、広角16mmでは全てを写せない)

Img_0230_640x427

そうこうしているうち、前方500m弱の車道上にクマを確認!

体長は1.3mほどだろうか。写真中央に小さな黒い影が写る↓(望遠300㎜)

Img_0250_640x427

以下、トリミング↓

Img_0243

Img_0250b

Img_0251

居合わせた方と情報交換の後、車窓から目撃地点付近を見回したが、既に姿を捉えることは出来なかった…

(目撃情報は、関係者へ伝達済)

 

因みに今回が2回目の目撃で、いずれも車道上である。

それらしき気配を感じたことは度々あるが、過去記事で取り上げた対策が功を奏しているのだろうか。。

いずれにしても、これまでのところ登山中での遭遇事例がないのは幸いである。

 

******************************************************************

 

実は先月、新たなクマ対策としてクマ撃退スプレーを導入していた。

「カウンターアソールト」(CA230)

 

主成分は赤唐辛子エキス。十分な撃退効果を持ちつつも致死的な性能はないため、動物愛護の観点からも推奨されるようだ。

その効果は国内でも実証済みで、忌避効果が確認されている唯一のスプレーとの事。

Img_0300_640x426

なお、一応「山アイテム」にカテゴライズしてみたものの登山で常時携帯となると、中々の"荷物"であることが分かる

当たり前ながら、有事の際にサッと取り出して使えなければ全く意味がない。

 

現時点では、状況に応じて携帯するか否かを判断することにしている。

因みに、過去記事の観音川渓谷と今回の布引高原は携帯しているが、北アの唐松&五竜岳には持参していない^^;

…万が一のための対策であり、今後、自分なりに状況を見極めていきたいと思う。

 

******************************************************************

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

 

 

 

« 夏霧に霞む布引高原 | トップページ | しおや蔵@猪苗代町 »

山アイテム」カテゴリの記事

コメント

らるごさん、こんばんは!

人生2度目の目撃にして写真に収めることが出来ました。
まぁそりゃ遭わないに越した事はありませんが、
丁度自分を含め注意喚起になるかと思い、アップしました。

登山ではこれまで、何度か気配(&音)に肝を冷やしたことが
ありますが、幸いにも実物との遭遇はありません
ポールは、持っていないよりは役立ちそうな気がしますよね。。
(スプレーは正直、毎回持っていこうとは思えなくて^^;)

こんにちは!

どこの山でも『熊出没 注意!』 中には凶悪なお顔付の看板までΣ( ̄ロ ̄lll)
熊が目の前に現れたら、目をそらさずに後ずさりと言われますが無理です(。>0<。)
で、対策は? 今のところステッキのカバー取ると先端がとがってるのでそれを武器に戦うしかないかなあ、、 それもムリムリ!
クマスプレー、高価ですね(^-^;
でも身を守れるなら、購入しようか検討中です
まずは熊に自分の存在を先に知ってもらうために熊鈴、歌う!オンチ、ラジオ、などでしょうか^^
車の中からとはいえ、お写真拝見して、本当にいるんだ!!とドキドキしました

FUJIKAZEさん、こんばんは!

全国の広範囲に分布している熊(ツキノワグマ)ですので、
山へ通っていればいずれ出会えるかもしれません。
(希望せずとも出会えるかもしれませんし^^;)

クマ撃退スプレーは、単品なら1万円以内で購入可能ですが、
ボクは専用のホルスターも併せて購入しました。
ホルスターの品質はイマイチなので、山用の汎用品で
代替しても良さそうです。

こんばんは!
熊ですか。
正直な感想を申しますと、一度見てみたいなって思います。
静岡の山にも、「熊出没注意」の看板はあちらこちらにありますが、実物には遠目にもお目に掛かったことがありません。

しかし、熊撃退スプレーって、1万円オーバーなんですね。
これって、高いのか、安いのか・・・。

隠れファンさん、こんばんは!

えぇ、遭遇しちゃいました^^;
ボクも山では音色の異なる熊鈴2つが基本です。
ザック付属のホイッスルも時折使用しています。
ラジオと鉈も状況に応じて持参しますが、そこに
今回のクマ除けスプレーを追加しました。
どうか、鉈やスプレーを使用するような状況に
遭遇しないことを願うばかりです。
…お互い、注意したいですね。

ハルさん、こんばんは!

確かに、クマは写真だけで十分だと思っていたのですが、
目撃してしまいました
ボクの登山中のクマ対策は、基本的に2種類の熊鈴です。
いざとなったら(クマ以外でも)素手よりは役に立つかも?!
との思いから、ポールは里山でも常時使用しています^^;

Peeさん、こんばんは!

郡山と言っても、こちらは猪苗代湖南部の山奥ですので^^;
北海道のヒグマと比べれば、ずっと臆病とされるツキノワグマですが、
遠目とは言え、目の当たりにすると"もしもの時"を考えちゃいますね
札幌は市街地でも様々な動物が現れるのでしょうか?
エキノコックスの話題は比較的新しい印象がありますが…
そう言えば、最近キツネは見てないかも

アットマンさん、こんばんは!

状況的に直前に見掛けた子熊の親だと思われますが、
車ではなく歩きだったらと思うと、やはり怖いですね。
鹿は、尾瀬や日光周辺の暗い時間帯なんかだと、
それこそ車で轢きそうになるぐらい見掛けます^^;
…いずれとも、うまく共存共栄していけたらと思いますね。

おはようございます。
あらら、熊に遭遇しちゃいましたか(^_^;)。
私も毎週のように熊が出そうな山(里山~低山)に出向いていますが
今まで足跡やひっかきキズは見るものの熊そのものには
幸か不幸か見たことも出遭ったこともありません。
でも一応対策はしていきます。
熊除け鈴2つに、防犯ベル、クラッカー、草刈鎌など。
ま、実際いきなり遭遇したら役にたたないかも知れませんが
お守りのようなものですね。
できるならこのまま遭わずにいたいです。

クマは写真だけで良いです。
肉眼で見たいとは全く思いませんね。
けど、見たくないと思ってれば見なくて済むものでも無いですし。
やっぱり、いざって言う時のための準備、心構えは大切ですね。

∑(゚∇゚|||)ワッ!
郡山で???く、熊
北海道の写真かと見間違う映像だよねぇ~
「熊出没注意」は北海道の特許かと思いきや
丘の上に引っ越した友達が
「こないだヒグマ来たわ~!ハハハ!」だもんねぇ!
正に熊出没注意区域に自ら好んで住んでんのかい
眺望良好の札幌市の住宅街なんだけどねぇ
エゾ鹿、キタキツネはウチの区域でも駆け回っているけどさ。
その度、パトカー騒ぎ!鹿はに衝突するからねぇ
キタキツネはエキノコックスの危険ですかねぇ!

「今晩は」
クマ出没とは怖いですね、特に子熊の家族とは 危険極まりない。
 私は 北海道でクマ情報が出たら車を走らせ でも 見たことがない。
目的地には 鹿ばかり、鹿も思ったより大きい、クマに出会わなくてよかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クマ目撃!クマ対策についての考察<vol2>:

« 夏霧に霞む布引高原 | トップページ | しおや蔵@猪苗代町 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック