フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 長照寺のハス@猪苗代町 | トップページ | 唐松岳&五竜岳【八方尾根~唐松岳頂上山荘編】 »

2017年8月 7日 (月)

観音川渓谷の滝群@下郷町

下郷町南東部にある観音川渓谷へ。(8/5)

釜滝や三輪滝などを中心に、幾つかの滝を巡る。

 

今回は、本来の目的が大白森山だったため旧国道から入渓したが、甲子トンネルの下郷側入口付近から沢沿いを進む方法もあるとのこと。

いずれにしても、藪漕ぎや不安定な足場での渡渉を余儀なくされるため、細心の注意を払いたい

 

旧国道の車両規制地点から徒歩にて甲子峠方向へと向かう↓

Img_0924_640x427

荒廃の進む旧国道を行く↓

甲子温泉側ほどではないが、かつては有名な"国道"だった

Img_0927_640x427

GPSで確認しながら、滝近くの安全に下りられそうなポイントを探す。

通行規制の場所から約2.2km地点(滝の北東付近)に決定↓

Img_0929_640x427

視界を遮られる程ではないものの、傾斜地の藪漕ぎとなる

尾根状の地形を確認しながら、それに沿って進むのがベターだろう。

(写真左側奥の沢には下りないよう注意したい)

Img_0960_640x427

観音川沿いから上流側を望む↓(左奥からの本流と三輪滝のある支流の合流部)

釜滝は、下流側直ぐ傍にある砂防ダムの下に位置している。

最も遠方となる三輪滝から巡るべく、写真右手方向へ進む。

Img_0934_640x427

周囲は、柱状節理の岩が盛大に崩落している↓

(写真の左側奥へと進む)

Img_0937_640x427

支流を流れる滑滝↓※名称不明

Img_9692_640x426

岩の崩落個所上部から三輪滝方向へ進む↓

Img_9694_640x426

名称不明の滝↓(奥には右岸を進む)

この時点で、フィルター類が持参した2本のレンズ用ではないことが判明…

車へ戻る気になるような場所でもなく、一気にテンションガタ落ちとなった

Img_9701_640x427

Img_9696_640x427

右岸上部の山側にも上ってみた↓

…が、こちらは進まない方がいいだろう。

Img_9700_640x426

ここから先は普通の登山靴では滑り易く、水に浸からずして進むのは極めて困難><

(幸いにも水深は膝下20㎝ほどだった)

Img_0945_640x418

轟音と共に三輪滝が見えてきた↓

Img_9713_640x427

三輪滝↓

落差は20m程だろうか。中々美しい

Img_9706_640x427

勢いのある水飛沫がとても心地いい♪

Img_9712_640x427

一旦、観音川との合流地点まで戻り、観音川上流へ。

柱状節理の露岩と観音川↓

Img_9715_640x427

Img_9717_640x427

段状の滑滝↓※名称不明

Img_9720_640x427

Img_9724_640x427

観音川を下って、砂防ダムの下にある釜滝を上流側から↓

特徴的なポットホール(甌穴)が見て取れる。

Img_9727_640x426

独特の色合いが美しい

(左上部は砂防ダムからの流れ)

Img_9756_640x426

Img_9742_640x426

深さは、少なくとも1.5m以上はありそうだ。

Img_9741_640x427

Img_9744_640x427

Img_9747_640x426

Img_9764_640x427

下流側を望む↓

Img_9750_640x426

旧国道へと戻って大白森山を目指すも、ガスの動きから途中で山行きを断念…

何だか不完全燃焼の一日となってしまった

Img_0966_640x427

GPSログ↓)

Gpslog_640x422

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 長照寺のハス@猪苗代町 | トップページ | 唐松岳&五竜岳【八方尾根~唐松岳頂上山荘編】 »

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

藪漕ぎや渡渉、クマへの警戒等々、緊張感が続くので、
キレイな滝を前にして得られる達成感は大きいですね
青く澄んだ滝つぼに飛び込んでみるのも面白そうですが、
その後が怖くてボクには出来そうもありません^^;
こういう時なのに?防水コンデジも忘れました><

隠れファンさん、こんばんは!

行って来ました~!
登山のついでとしては、ハード過ぎました
比較的新しい踏み跡も複数あり、
意外と入っている方がいらっしゃるようです。
クマ対策で遅めの時間帯に入ったのですが、
そのせいかどうか、幸いにも気配すら感じることなく
無事に帰還できました。
今回はかなり課題を残してしまったので、
いつか再訪出来ればと思います。

Peeさん、こんばんは!

GPS必携という場所ではないのですが、
あるに越したことはないですね
こちらは、地図のみでも比較的分かり易いです。
滝つぼの青い色は、何らかの成分が影響している?
のかもしれませんが、不明です^^;

台風の影響が大した事ないといいですね

アットマンさん、こんばんは!

常人のボクでも十分辿り着ける場所ですが、
多少なりとも山や沢の知識&経験があった方が
安全且つ効率的に行動できそうです。
そういった意味では、ボクもさらに修行を積む
必要がありそうです

こんばんは!
涼しそうな所ですねぇ・・・。
滝壺も碧く澄んでいて、吸い込まれそうです。
周りに人がいなかったら、素っ裸になって飛び込みたいような衝動に駆られてしまいそうな場所ですね。

こんにちは。
Oh!!
三輪滝&釜滝に行かれたんですね。
素人でも頑張ればなんとか行けるとは思うけど
それなりの覚悟は必要だし、
今回は断念したとは言え、大白森山までアタックしようなんて
ハンパない計画に驚き桃の木山椒の木です(@_@;)
藪も凄く熊も出そうだし、精神的にも怖そう。
でも頑張ったからこそ見られる豪快な滝や神秘的な釜滝は素晴らしいですね。
ご無事のご帰還で何よりでした。

(゚▽゚*)涼しそう~!
ホントGPS持ちながらじゃないと迷いそうだね。
正に修行者の滝の山道??
滝つぼの藍の濃さで深さがわかるのねぇ( ̄ー ̄)なぁるほど~!
こちらも30℃の暑さ!
でも、湿度が低いから今の処 風が涼しいよ!
台風変身の熱帯低気圧が来るとジメリそう

「今晩は」
すっごく歩かれましたね、お疲れ様です。
山伏のごとく修行され 鍛練を積まれましたね。
常人には 感じられない神秘の域に達せられたのでは。
と言っても比べようがありませんが 奮い立つ自信かな。
感受性の向上、観自在、菩薩行、エッ、そこに山があるから。
以心伝心、私も修行したような そんな幸せ感を「ありがとう」。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観音川渓谷の滝群@下郷町:

« 長照寺のハス@猪苗代町 | トップページ | 唐松岳&五竜岳【八方尾根~唐松岳頂上山荘編】 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック