フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 滝沢川おう穴群@金山町 | トップページ | たかつえそば畑@南会津町 »

2017年9月 4日 (月)

幽の沢の男滝&女滝

滝沢川のおう穴群を後にし、幽の沢にある男滝と女滝を目指す。

 

おう穴群の駐車場でお会いした地元の方曰く「大丈夫。行けるから行ってみろぉ」…との事から決断。

現在、途中の沢に架かる橋が流出のため通行禁止となっている^^;

 

おう穴群の駐車場から数百メートルほど進んだ場所に車を止め、暫し車道を歩く↓

物理的には更に奥まで車で行けるが、伸び放題の雑草に屈してしまった^^;

(道自体は意外にもフラット。雑草さえ気にしなければ普通車でもOKな印象だ

Img_1245_640x427

途中にある「市野々の親子松」と「長渠碑」↓

Img_1246_640x427

「市野々の日笠栗」↓

Img_1282_427x640

駐車場奥にある探勝路入口↓

(駐車場のキャパは、4,5台程度)

Img_1250_640x427

案内板↓

(ここから滝まで約2.2km)

Img_1249_640x427

水路橋を渡って森の中へ↓

ルートは、基本的に沢沿いとなる。

Img_1252_640x427

辛うじてルートファインディング出来る程度の藪漕ぎを何度か繰り返す

Img_1254_640x427

流出した橋の架かっていたポイントへ↓

渡渉は(深い場所もなければ滑ることもなく)全く難しくない状況だった。

Img_1256_640x427

大岩の下に祀られた山の神↓

大山祇神社に由来?するとされ、由緒あるパワースポットのようだ。

Img_0530_640x427

ここから先、さらに難所が続く

Img_1263_640x427

大きな岩に足場が切られているポイントが2か所ある↓

チェーンもあるが、特に雨天時などは細心の注意を払いたい

Img_1264_640x427

何度か渡渉を繰り返す↓

Img_1269_640x427

ようやく奥に滝が見えてきた↓

Img_1272_640x427

Img_0536_640x427

向かって左が女滝で、右が男滝↓(男滝は段瀑で、その上段部分は僅かしか見えない)

写真では小さく見えるが、女滝の落差は30m以上はあろうかというトコロ。

轟音と水飛沫が舞い上がり、中々の迫力を感じられる

Img_0544_640x427

滝直下から60mほど直登した場所にあるとされる展望地点を目指すも、それらしき場所が分からない…

(踏み跡らしきもののあった枯沢を登ってみたが、どうやら違っていたようだ)

Img_0550_640x426

町の公式サイトに記載されている写真と比較してみたが、やはり、微妙に角度が異なる

(本来の展望台は、もう少し上流側?と思われる)

Img_0550b_449x640

参考までに、金山町の公式サイト記載の写真↓

(これ見たら行ってみたくなるでしょ

5222_31722_img

中州にひっそりと咲いていたハクサンシャジン↓

Img_1277_640x427

 

周囲の景観も含め、県内でも屈指の美滝と思われるが、探勝路の状況はとても他人様に薦められたものではない

なお、10月末の日曜日に滝見のイベントがあり、その直前に刈り払いが行われるとの事。

よって、10月末から11月初旬の紅葉期がベターだが水量が乏しいことも予想され、色々な意味で"ハードルの高い名勝"といえる^^;

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 滝沢川おう穴群@金山町 | トップページ | たかつえそば畑@南会津町 »

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

隠れファンさん、こんばんは!

ちょっと…というか、結構頑張って来ました
もうこの時期は行かなくてもいいかなぁと…
とは言いつつ、沢や山に入り慣れている方であれば、
決して無理な場所ではない印象も受けました。
紅葉期であれば、挑戦するだけの価値はありそうです。

おはようございます。
さすがフットワークの軽やかなbillさんならではの秘境滝探訪ですね。
私も写真上では素敵な滝なので見て見たい滝の一つですが
遠いし、道の情報が不確かだし・・・(^_^;)
展望地点からの紅葉が素晴らしいだけに、
この展望地点が見付からなかったのは残念でしたね。
ぜひ紅葉の時期に再トライしてください。

FUJIKAZEさん、こんばんは!

正に、探検って感じでした
こういうのを好む方もいらっしゃるようですが、
ボクは苦手なジャンルです><
紅葉の時期、探勝路が整備されてからの
タイミングでリベンジできればと思います。

こんばんは!
なるほど探検って感じですね。
私も一人では躊躇しますが、探検隊であれば行ってみたい場所ですよ。
紅葉の季節、公式サイトの様な写真が撮れるのならば、藪漕ぎをする価値もあるかも。
再チャレンジですか?


アットマンさん、こんばんは!

えぇ、正直、怖かったです
普段、管理された登山道しか歩かない身なので、
藪漕ぎのハードルは高過ぎました…
ここを問題なく行けるよと簡単に言う地元の方に脱帽です。
次回があるとすれば、秋の刈り払い後を狙います^^;

「今晩は」
なんかね・・・、草が生い茂って怖い!
こんな状態では 一人で行くのが危険。
冒険とスリルを味わう、生きがいなのかなぁ~。
「なんでもなかったよ」奇跡の言葉に聞こえる。
若さを感じます。「お疲れ様でした」。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幽の沢の男滝&女滝:

« 滝沢川おう穴群@金山町 | トップページ | たかつえそば畑@南会津町 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック