フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 丹波楯山@天栄村 | トップページ | 白河うどんマーケット 櫓 »

2018年1月 8日 (月)

冬の明神滝

丹波楯山を後にし、天栄村湯本地区にある明神滝へ。

約3年ぶりの再訪だが、冬期は初となる。

Img_5629_640x427

橋の上から↓

除雪直後のため、橋の欄干部分に押し寄せられた雪壁を崩しながらとなった><

Img_5633_640x426

橋の下から↓

川へは左岸の下流側から下りられるが、雪は深い所でボクの腰ほど。トレースも皆無^^;

水深は、普通の長靴でギリギリOKというところ。

Img_5642_640x427_2

Img_5658_640x427

下流側の様子↓

Img_5646_640x426

 

【参考】 2015年6月の明神滝

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 丹波楯山@天栄村 | トップページ | 白河うどんマーケット 櫓 »

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

福島県は、豪雪地帯からスタッドレスタイヤの要らない地域まであります。
ボクの住む地域は豪雪地帯ではないものの、スタッドレスタイヤは必須の
地域なので、嫌でも雪道でハンドルを握る必要に迫られます><
とは言え、雪道を運転した先でこういった絶景に出会えると思うと、
それは全く苦になりません
それぞれの地域にそれぞれの特色がありますので、
ボクもFUJIKAZEさんの記事を新鮮な感覚で楽しみしております♪

マインさん、こんばんは!

こちらの滝が氷るかどうか…スミマセン、分かりません
水量と流れの勢いから察するに、完全な氷瀑とはならなそうな印象です。

今回は、防寒長靴(ピン長)です。
川に入る都合からですが、雪面に限って言えば、
圧倒的に雪山装備の方が楽かと思います。

隠れファンさん、こんばんは!

既に冬季の様子をご覧になられているのですね。
いつもの駐車スペースは、雪捨て場と化していました^^;
ボクは決して滝巡りをライフワークにしている訳ではありませんが、
やはり、美しい自然が魅せる風景には惹かれます。
お互い、注意しながら絶景を満喫いたしましょう♪

こんばんは!
雪の中の滝というのも神秘的ですねぇ。
静岡には雪が降らないので、見たくてもちょっと無理です。
もっとも、隣の山梨県まで行けば可能なんですが、私は雪道を運転した経験が無いので、やっぱり無理かな。
billさんの写真で行ったつもりになります。

雪の滝も寒々しているからこそ、綺麗ですね。
この滝は凍らないのでしょうか?

Billさんは、この位の雪山は何を履いて
行かれるのでしょうか??
長靴?ピン長?

おはようございます。
水墨画の明神滝も素敵ですね~。
昨季の冬は訪れましたが今季はまだです。
明神滝の向こうに黒沢集落があるので
除雪はいつもしっかりしてあるようです。
通常の駐車スペースに雪が集められ止めづらくなりますが
今回は大丈夫でしたか?
奥羽山系の冬期は除雪されていない滝が多いので
私のようなヘナチョコマニアは中々行くことができません(^_^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の明神滝:

« 丹波楯山@天栄村 | トップページ | 白河うどんマーケット 櫓 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック