フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 日影山 | トップページ | 残雪の川桁山 »

2018年4月20日 (金)

東堂山

日影山を下りた後、南東側に位置する東堂山へ。

中腹に建つ満福寺の観音堂や羅漢像等が有名なスポットで、標高は約669m

(四等三角点を持つ山だが、正式な登山ルートは設けられていないようだ

 

案内板↓

Img_8596_640x426

約10年ぶりの再訪にして、山頂を目指すのは初めて^^; 

周回ルートもあるが、今回は駐車場から観音堂経由で山頂をピストンする。

 

先ずは、駐車場から「東堂山のスギ」を見上げる↓

Img_8597_429x640

開山1,200年超の歴史を感じつつ、表参道を進む↓

Img_8602_640x427

仁王門↓

Img_8604_640x427

楼閣へと続く石段を上る↓

Img_8606_640x427

左から、楼閣、毘沙門堂、地蔵堂↓

Img_8613_640x427

観音堂↓

Img_8615_640x427

観音堂の正面を過ぎ、さらに奥へ↓

Img_8619_640x427

羅漢像奉納について↓

Img_8622_640x429

岩不動と460体を越える数の羅漢様。奥に岩不動↓

Img_8625_640x427

何とも不思議な光景…

それぞれに違う表情やアイテム等に見入ってしまう。

Img_8626_640x427

Img_8631_640x427_2

五百羅漢を過ぎ、杉林内を進む↓

Img_8634_640x426

Img_8635_640x427

山頂の北西側にある分岐から山頂方向へ↓

案内板などは設けられていないが、概ね見当は付くだろう。

Img_8637_640x427

道とは言い難い道を3分ほど進み、山頂へ↓

Img_8646_640x427

眺望は、辛うじて常盤鎌倉岳の姿が確認できる程度^^;

Img_8641_640x427

GPSログ↓

(東堂山)

Gpslog_toudou_640x431

(日影山&東堂山)

Gpslog_640x419

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 日影山 | トップページ | 残雪の川桁山 »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

羅漢像が有名な場所は、福島にもありました~
豊かな表情や、趣味趣向を反映した個性派揃いです
新しい羅漢像ほど苔具合が違いますね。
自分の意志で奉納できるようですが、料金は分かりません^^;
ほぼ永遠に残ることを思えば、一考の価値は十分にありますね

こんばんは!
九州の大分中津市や宇佐市にも羅漢像が有名な所がありますが、福島県にもあるのですね。
自分で奉納出来るのですか。
それならば、お小遣いに余裕があったら、自分に似せた羅漢像を奉納してみたいものですね。
きっと、自分の死後も残るでしょうから・・・。
2~3万?もっと高いのかな?

マインさん、こんばんは!

実はこちら、山としてより羅漢様や観音堂の方が
圧倒的に知名度があります^^;
羅漢様や楼閣へと続く階段は、写真好きの間でも
被写体として用いられています

羅漢様の数だけ想いが込められているかと思うと、
色々と考えてしまいますね。
ボクも煩悩の塊?なので、奉納すべきかも知れませんが

460体を越える羅漢様
様々ですごいですね~。
皆さん、奉納されたんですね。
どんな想いがあったのかな~って
考えてしまいました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東堂山:

« 日影山 | トップページ | 残雪の川桁山 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック