フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 梅雨晴れの燧ヶ岳(見晴新道~尾瀬ヶ原編) | トップページ | 雄国山&ニッコウキスゲ彩る雄国沼 »

2018年6月29日 (金)

梅雨晴れの燧ヶ岳(裏燧林道~御池編)

見晴ルートと合流し、裏燧林道を抜けて御池登山口へと戻る。

概ね平坦ながら約10kmの道のり。樹林帯を中心に複数の湿原を巡る。

 

見晴新道~尾瀬ヶ原編から続く ~

 

赤田代を北上する↓

Img_2175_640x427

赤田代北側に位置する温泉小屋前へ。

手前にあるヤマモミジは、相変わらず立派な株立ちだ↓

Img_2182_640x428

温泉小屋を過ぎ、尾瀬ヶ原温泉休憩所へ↓

売店前のベンチがまた心地いい

Img_2184_640x425

樹林帯を進み、三条ノ滝方向との分岐を右へ↓(段吉新道)

時間の都合上、滝はパス。

Img_2185_640x426

幾つもの沢を越えて行く↓

Img_2186_640x427

長く単調になりがちな樹林帯歩きは、小鳥のさえずりが面白くしてくれる

Img_2187_640x427

御池側にある三条ノ滝との分岐を更に右へ↓

Img_2189_640x427

シボ沢に架かる裏燧橋↓

Img_2191_640x427

裏燧橋から下流側を望む↓

普段は枯れているが、雨天時は鉄砲水が発生し易いので注意が必要だ。

Img_2193_640x427

渋沢温泉小屋ルートとの分岐↓(渋沢温泉小屋共々、残念ながら閉鎖中)

それにしても、全般的に傷んだ看板が多過ぎる印象だ

Img_2194_640x426

燧ヶ岳山頂(柴安嵓)の北壁↓

Img_2195_640x426

特徴的な傾斜湿原が美しい

Img_2201_640x427
Img_2208_640x426

裏燧林道で最も広い上田代から正面に大杉岳↓

Img_2216_640x426

左手側に平ヶ岳↓

Img_2221_640x427

燧ヶ岳の山頂方向を振り返る↓

Img_2224_640x427

上田代を過ぎ、登山口近くの御池田代へ↓

この付近は、コバイケイソウやレンゲツツジが特に美しい

Img_2229_640x427

(振り返って燧ヶ岳方向↓)

Img_2230_640x426

燧ヶ岳ルートとの分岐↓

Img_2235_640x427

ダケカンバの林を抜けて登山口へ↓

Img_2236_640x426

御池駐車場へ到着!

Img_2237_640x427

GPSログ↓) トータル約23.km

Gpslog_640x421

【前記事】

 ~ 見晴新道~尾瀬ヶ原編

 ~ 御池~山頂編

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 梅雨晴れの燧ヶ岳(見晴新道~尾瀬ヶ原編) | トップページ | 雄国山&ニッコウキスゲ彩る雄国沼 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

マインさん、こんばんは!

結構、頑張ってみました
これに至仏山なんていったら、それこそ仏に至ってしまいそう
燧ヶ岳は、御池ルートが一番楽との声もあります。
ボクは御池と長英新道、そして今回の見晴新道と歩きましたが、
確かにそんな印象です^^;
(残りのルートも制覇したいなぁと思っています)

おぉ!百名山のスタート地点となった山なんですね
メモリアル登山にまたお越しください♪

FUJIKAZEさん、こんばんは!

梅雨明けはまだですが、30度越えの暑い日が続く福島です
尾瀬ヶ原は、さすがにそこまでの暑さではありませんが、
ただでさえ早い花の推移が、より進みそうな印象です^^;
ほぼ毎年のように通っている尾瀬。その魅力が尽きることはありません♪

Peeさん、こんばんは!

そうなんです。全部ではありませんが、
特に群馬県側の多くを東電が所有しています。

東北南部の梅雨明けはまだのようですが、
梅雨明けのような暑さが続いています
北海道は快適なんでしょうなぁ
バスツアー楽しみですね

トータル23kmですか。
凄いですね~!
早出なら、日帰りで至仏山まで踏破しそうな勢いですね

尾瀬には山道はないと思っていたのですが、
御池から見晴の湿原に出るまで、荒れた?
山道だったので、恥ずかしながら(@_@)しました。

燧ケ岳は、100名山最初の山、思い出の山です

こんにちは!
夏ですねぇ・・・。
横浜も静岡も蒸し暑いです。
で、尾瀬ヶ原ですか・・・。
涼しそうですねぇ・・・。
こんな遊歩道を歩いたら、汗が吹いても爽やかな気分で夢心地だろうなぁ。
いいなぁ・・・。

Σ(`0´*)へぇ~~~!!
姉さんとのコメントのやり取りで
ビックリこいた~~~~!
尾瀬ケ原って東電の所有なんだぁ

それにしても気持ちよさそうな高原の散策コース!
緑の季節はどこかへ出かけたいね!
最近はダンナが忙しくてねぇ!
車の免許取っておきゃぁ良かったと思うけど
今や 遅し
仕方ないから 一日バスツアーに出かけるぞよ
まだ先の予約だけどね
強制執行だぁ~

姉さんさん、こんばんは!

尾瀬は、いつ行っても素晴らしい景色に出会えます
至仏山も燧ヶ岳も、いずれも名峰なので
是非ともトライしてみてください

あの震災以降、尾瀬ヶ原の殆どを所有している東電は
補償との兼ね合いからこの地の管理をどうすべきか
検討を重ねたようですが、結果的に、世界に誇る名所を
保全する方向にシフトしたようです。
様々な思いはあれど、その英断に敬意を表さずにはおれません。
更なる努力を期待したいところです

尾瀬はいつでも良いですね
まだ私は燧ケ岳・至仏山登ってはいませんが、これから頑張るつもりです

なんでも原発事故があってから、東電からの・・・が少なくなって、管理が行きとどろかなくなってきたとか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨晴れの燧ヶ岳(裏燧林道~御池編):

« 梅雨晴れの燧ヶ岳(見晴新道~尾瀬ヶ原編) | トップページ | 雄国山&ニッコウキスゲ彩る雄国沼 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック