フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 夏の鬼沼@郡山市 | トップページ | 曼殊沙華「真夏のクリスマス」@安達ヶ原ふるさと村 »

2018年8月30日 (木)

晩夏を告げる「ヤマジノホトトギス」@権太倉山

夏の終わりに咲く里山の花を求めて、再び権太倉山へ。

一雨ごとに涼しさを増し、季節の移ろいを感じられるようになってきた今日この頃

秘かに期待した名残咲きのレンゲショウマは残念だったが、代わって、ヤマジノホトトギスが目立ち始めていた。

 

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑)

Img_5041tt_640x427_2

ユリ科の多年草で、本州の山地を中心に広く分布するようだ。

独特の形や色合いが目を引くが、特別レアという程でもない…かな^^;

Img_5051t_640x427_2

ゴマナ?だろうか。

決していい状態とは言えないが、フシグロセンノウの近くで咲いていた。

Img_5049_640x427_2

こちらは…何だろう?

個体数は少なく、コース前半で見られた。

Img_5046_640x427_2

ここのところの雨の影響か、何とも言えぬ存在感を放つキノコ↓

Img_5045_640x427_2

***********************************************************

半田山と浄土平で発生した希少種盗掘のニュースには、心を痛めた方も多かろう…

マナーやモラルを具現化するのは、良識ある大人の役目ではなかったか?

因果応報。…自然の恵みの楽しみ方を誤ってはいけない

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 夏の鬼沼@郡山市 | トップページ | 曼殊沙華「真夏のクリスマス」@安達ヶ原ふるさと村 »

花紀行」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

らるごさん、こんばんは!

筑波山でも見られるんですね
>草間彌生さんがデザインしたみたいなお花
なるほど。確かに^^;
花の名前って、漢字、ひらがな、カタカナと
何が相応しいのでしょう…
それらが混在しているのを逆手に?
イメージに合うものを当てがうのが良さそうですね♪

FUJIKAZEさん、こんばんは!

記事では1種類のキノコしか載せてませんが、
他にも数種類のキノコが確認できました。
(知識が乏しいので、名前や食用の可否は不明ですが^^;)
ベニテングダケは、何度か見たことがあります!
ただ、完全に開いていない状態のものが多かったような…
今度は、もう少し気にしてみようと思います。

Peeさん、こんばんは!

今回の盗掘被害は、その規模等から転売目的の様ですね。
そうなると、植物園で買うことができる希少種の流通経路が
気になってしまいます。
真面目に働く者を嘲笑うかのような卑劣な行為には、
ホントに腹が立ちます
銘板を盗む行為も、きっと同じことなのでしょう…
残念としか言いようがありません。

こんにちは

ヤマジノホトトギス、筑波山で見たことがあります
不思議な模様のお花でじーっと見ちゃいました♪
草間彌生さんがデザインしたみたいなお花ですね(≧m≦)
お花は漢字で書くと味わいがありますね。山路の杜鵑
素敵です。

こんばんは!
キノコが何とも綺麗ですねぇ。
もう福島は秋ですねぇ。
キノコと言えば、私は、ベニテングタケを未だに見たことがありません。
一度、綺麗なやつを見つけて、ジックリ写真を撮りたいと思っているのですが・・・。
billさんは見たことありますか?

(○゚ε゚○)ふんとにねぇ!
大切な自然を破壊するやからが目立ってるね!
夕張では橋の名板プレートが17枚も盗難
そんでなくても 夕張は破産してる町なんだから
東北3県でも起きてるようだし!
利益目的ならなおのこと
自然破壊も街の景観破壊もやめて欲しいものですね!

ひらっちさん、こんばんは!

お庭にホトトギスが植えてあるんですね
数株まとまって咲いていたりすると、綺麗ですよね♪
写真のキノコは、確かにタマゴタケかもしれません。
根元に卵の殻のような白いツボもありました。
茎の柄がグロテスクだったので、この写真を使いました。
食べられるとは驚きです…^^;

おはようございます。日本の野生ホトトギスはわびさび感があっていいですね。うちにも数株植えてあります。
写真のきのこ、茎がはっきり写っていないので確定はできませんが、タマゴタケに似ています。タマゴタケは、毒々しい色と模様ですが立派な食用キノコです。夏から出始めますので、たぶんそうかと思います。 

隠れファンさん、こんばんは!

ご教示頂きまして、誠にありがとうございます。
きちんと調べてからアップすればいいのでしょうけれど、
季節モノのネタにあまり時間差を置きたくはないので…
(何より、知らない現実もまた等身大の自分自身^^;)

半田山の件は、裏での転売目的と思われますが、
あまりの大胆さには驚くばかり…
ただただ、残念ですね

訂正
ヤマシラギク⇒シラヤマギク (^_^;)。

こんばんは。
半田山のシラネアオイの種の窃盗はあまりに酷いニュースですね。
それもハンパない数ですから関係者の怒りや無念さはいかばかりかと・・・・
『手に取るなやはり野におけ蓮華草』ですよね。

白い菊はヤマシラギグで赤い実はトチバニンジンではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏を告げる「ヤマジノホトトギス」@権太倉山:

« 夏の鬼沼@郡山市 | トップページ | 曼殊沙華「真夏のクリスマス」@安達ヶ原ふるさと村 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック