フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

クラッシャブル ランタンシェード【モンベル】

モンベルのクラッシャブルランタンシェードを導入した。

手持ちのヘッデン(ヘッドランプ)をランタン替わりに使えるアイデア商品

バックアップ的利用はもちろん、代替えとした場合は軽量&コンパクト化に寄与する。

Img_5367_640x427

吊り下げ時のフックも付属するため、即戦力となろう。

※ヘッデンは別途

Img_5389_640x426

ランタンの電池切れ時にも対応できる

Img_5387_640x426

ヘッデンペツル・ティカの形状によっては、卓上でも使用可能だ。

Img_5382_640x427

LEDランタンとの明るさの比較↓

もちろん明るさはヘッデン側の性能によるが、期待以上の散光具合で、目にも優しい

(ランタンシェードは3段階中2番目、LEDランタンはマックスの明るさ)

Img_5372_640x427

製品重量は、カラビナ込みで僅か7g!

比較的軽量なLEDランタンブラックダイヤモンド・オービット比で、-125g

Img_5384_640x427

また、容量的にもその存在を意識せずに済むだろう

因みに、若干大きなLサイズも選べる。

Img_5386_640x427

 

両手がフリーとなるヘッデンと併せ、災害時等での活躍も大いに期待できるところ

登山や車中泊をされない方でも、【安全安心のため】積極的な導入の検討をオススメしたいアイテムである

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

2018年9月25日 (火)

大白森山

天栄村と西郷村に跨る大白森山へ。(9/23)

二岐温泉と甲子温泉を繋ぐ尾根の最高峰に当たる山で、標高は約1,563m。

 

今回は、腰のリハビリを兼ねて下郷町側から甲子峠を経由し、秋らしさの漂い始めたコースをピストンする。

全行程(約12.5km)の約9割が緩やかな廃道歩きとなるため、距離の割に比較的優しい^^;

Img_5532_640x427

積雪期を含め、過去に何度か歩いたことのある旧国道289号線↓

Img_5534_640x426

途中、ようやく大白森山の頂(中央)が見え始める↓

Img_5538_640x426

登山道入口のある甲子峠分岐へ↓

(ここまで、のんびり歩いて約1時間半)

Img_5544_640x426

歩いて来た方向を振り返る↓

Img_5543_640x427

甲子山方向への入口↓

Img_5542_640x427

甲子峠から山頂へ向け進む↓

(ここから山頂まで約50分。標高差は約215m)

Img_5545_640x427_2

思ったよりしっかりとしたルートを進む↓

Img_5546_640x427

途中で甲子の旭岳を振り返る↓

残念ながら山頂部はガスの中だ…

Img_5550_640x427

次第にブナなどの大木が目立ち始める↓

Img_5552_640x426
Img_5555_640x426

枯沢と合流し、歩き難い岩場の急登を進む↓

Img_5557_640x427

奥にはロープ場もある。

Img_5558_640x427

小白森山との分岐を右へ↓

Img_5561_640x426

大白森山頂到着!

(バックは、二岐山と小白森山)

Img_5564_640x427

東南東側にあるもう一つのピーク↓

Img_5562_640x428

正面に山頂を見せた甲子の旭岳。その手前に甲子山↓

左にガスを纏うのは、那須連峰の最高峰「三本槍岳」

Img_5587_640x427

南会津町の斎藤山↓

Img_5590_640x426

三明山から那須沢山へと続く稜線の先に舟鼻山↓

Img_5576_640x427

大白森山から小白森へと続く稜線↓

Img_5578_640x427

左に二岐山。右手前に小白森山を望む↓

二岐山の左奥に小野岳、右側は大戸岳だろう。

Img_5603_640x427

風車のある布引高原の先に猪苗代湖↓

辛うじて磐梯山(左奥)の姿も確認できる。

Img_5582_640x427

左中央に権太倉山↓

バックは郡山市から須賀川市に掛けての平野部。

Img_5600_640x426

羽鳥湖高原のリゾート地周辺を俯瞰↓

Img_5593_640x427

帰りは、同じ道を戻る。

高い位置まで苔を纏うブナを見上げる↓

Img_5610_640x428

ブナの実↓

Img_5615_640x426t

ナナカマドの様子↓

紅葉が本格化するのは、まだこれから

Img_5622_640x427

風に揺れるススキの穂先↓

Img_5624_640x426

GPSログ↓)

Gpslog_640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年9月22日 (土)

東京プチ旅

先日、一泊二日の行程で東京へ。

慌しい日帰りは何度もあれど、のんびりと散策できるのは久々となる

 

が、しかし…前日に突如悪化した腰痛のため辛い二日間となってしまった><

悪天候で山旅を諦めた経緯もあり、バンバン歩き回るつもりで気合は入っていたのだが…

 

敢えて説明なしの"やっつけ編集"で恐縮だが、道中の様子を幾つか↓

P9150063_640x426
P9150067_640x426
P9150080_640x427
P9150081_640x426
P9150088_640x427
P9160092_640x426
P9150048_640x427c

今回、止むを得ず諦めることとなったスポットは、次回、優先的に巡ってみたいと思う

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年9月19日 (水)

シロザクラの丘の曼殊沙華@郡山市

郡山市西田町は根木屋地区にある「シロザクラの丘」へ。

秋晴れの下、一本桜の袂は鮮やかな曼殊沙華に彩られていた

Img_5396_640x426

Img_5432_640x427_2
Img_5512_640x426_2
Img_5414_425x640

全体的にはとてもこじんまりとしている。

電柱やカーブミラー等がちょっと残念…ではあるが^^;

Img_5504_640x426
Img_5491_426x640_2

岩の上などにも植生が見られる↓

Img_5443_640x427

この地の曼殊沙華は皆、オーソドックスな赤系。

Img_5451_640x427

間もなく刈り取りの時期を迎えようとしている稲穂↓

Img_5494_640x426

コスモスやキバナコスモスなども

Img_5518_640x427
Img_5523_640x425

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年9月17日 (月)

ダイニングキッチン CIELO BLU@那須塩原市

先日、栃木県は那須塩原市にあるダイニングキッチンCIELO BLU(チェロブルー)へ。

所用ついでに近場のランチを検索したところヒットした洋食屋さんで、今回初となる。

 

国道4号線から少し入った場所にある店舗↓

田園地帯の一角に位置している。

P9010013_640x426_2

Card

開放的な店内の様子↓奥には座敷席もある。

P9010004_640x427

メニュー表↓

P9010001_640x426

「やしおポークのステー」と「おとな様ランチ」をオーダー

P9010002_640x427

やしおポークのソテー↓

熟成肉と濃い目の特製ソースがとてもよく絡んでおり、食欲をそそられる

遅い時間だったせいもあるのだろうか、ライスは及第点に及ばず…

P9010010_640x427_2

おとな様ランチ↓

お子様ランチならぬ"おとな様"仕様で、このお店を代表するメニューのようだ♪

旗が立っていたりするとなお面白そうだが、そこは"おとな様"なのだろう^^;

古き良き洋食屋さんの王道といった味わい楽しめる

P9010006_640x426

デザート↓

ショコラケーキに生クリーム&ブルーベリーソースもまた王道の組み合わせだろうか

P9010012_640x426

ボリューム感も良く、アットホームな雰囲気がお子様連れにも人気とのこと

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年9月13日 (木)

秋駆け出しの越虫の滝

鮫川村は渡瀬地区にある越虫の滝へ。

秋雨の合間、水量の多いタイミングを狙っての再訪となる。

Img_5300_640x427

期待値(水量)にこそ及ばなかったが、何となく雰囲気が伝われば幸い

ベストのタイミングを見計らうのは中々難しい><

Img_5274_426x640

地元の観光情報にすら載らないマイナースポットにしては、そう悪くないと思う

Img_5301_640x427
Img_5258_640x427

(上流側から↓)

Img_5323_640x427
Img_5327_640x427

なお、100mほど下流側にある滝は、盛大に生い茂る藪と目立つゴミにより撮影を断念

…整備を期待したい場所の一つである

 

【参考】 昨年3月の越虫の滝

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年9月 9日 (日)

国見あつかしの郷&飯舘までい館 【道の駅】

国見町は藤田地区のR4沿いにある「道の駅 国見あつかしの郷」へ。

復興のシンボルとして昨年5月にオープンした道の駅で、その規模は東北最大級

"食"の充実度も魅力の一つとされ、今回は、その一角にあるレストラン「桃花亭」のランチがメイン

P9090025_640x427

目的は、「国見母さん総菜ビュッフェ」

地元食材をふんだんに使用した料理がおかわり自由

(11時~15時の間の60分限定セルフサービスで、中学生以上1,080円)

P9090023_640x427ft
P9090026_640x427t

"国見の母さんたちが愛情いっぱい込めて毎日作ってくれるご飯やおかずは、国見の宝"

そのお裾分け…だそうだ

P9090027_640x427

こちらは、地元名産が揃う「くにみ市場」↓

P9090019_640x427

オリジナル商品も数多く並べられている。

P9090020_640x427t

お買い得な規格外品がまた嬉しい

P9090021_640x427

バーガー系は、国見町のソウルフードのようだ↓

P9090018_640x427

****************************************************

ちょっと遠回りして、飯舘村にある道の駅 までい館へ。

昨年8月にオープンした地域活性化の拠点形成に資する国交省指定の「重点道の駅」。

規模こそ小さいものの、復興道半ばの飯舘村にあっては比較的集客力があるようだ

P9090031_640x428

館内は、杉の香りがとても心地よい

約80個の花玉が飾られている「までいホール」↓

因みに"までい"とは、この地区の方言で「大切に」「丁寧に」「心を込めて」の意。

P9090033_640x427 

なお、福島県内には33箇所の道の駅がある。(2018年8月現在)

実は今回、までい館をもって全33箇所コンプリートと相成った

決して道の駅巡りを趣味としている訳ではないため、スタンプや写真等の"証拠"はないのだが、外出ついでの訪問で数をこなし、この日を迎えた次第♪

今後、さらに計画が進む道の駅も複数あるとのこと。それらも網羅できればと思う

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年9月 7日 (金)

向山製作所の生キャラメル@大玉村

安達ヶ原ふるさと村を後にし、大玉村大山地区にある向山製作所 大玉ベース店へ。

電子部品製造会社でもある向山製作所が新たにオープンさせたカフェ併設の新店舗

主力の生キャラメルをはじめ、ベーカリー等々の魅力的な商品群が揃う

P9030008_640x427

店内の様子↓

P9030002_640x426

ベーカリーコーナーから、本日の遅いランチを幾つかお買い上げ

噂どおり?少々お高めといった印象^^;

(写真中央のクロワッサンは、1個税別230円)

P9030004_640x427

カフェコーナー↓こちらは、次回のお楽しみとしたい)

隣接する産直あだたらの里直売所の野菜などをふんだんに使用しているとのこと。

P9030006_640x427

自宅へのお持ち帰りは、生キャラメルとワッフル↓

生キャラメルは、一番人気の「カラメル(12粒840円・税別)

ワッフルは「カスタードクリーム」(@160円・税別)

Img_5244_640x427

生キャラメル(カラメル)↓

カリッとしたキャラメリゼと極上の生キャラメルとのコラボ。

【公式サイトより】

「新鮮な牛乳・生クリームを使用し、手作り無添加で一粒一粒丁寧に仕上げた芳醇でやさしい味わいが特徴の生キャラメル。その一粒一粒には、長年ものづくりに携わってきた向山製作所の想いと、スイーツにかけた地元活性化への情熱が詰まっている」

 

プレーンが販売休止な点は残念だが、是非、実物をご賞味頂きたい逸品

Img_5251_640x426t

小ぶりなワッフルは、カスタードと生クリームがモチモチした生地とよく合っている

Img_5250_640x426t

ベーカリー等々いずれも美味しいのだが、全体的にやや割高な印象が拭えないのは正直なところ…

ブランド化された感こそあるものの、美味しいお店が林立する昨今、更なるコスパの向上を期待したい

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

2018年9月 3日 (月)

曼殊沙華「真夏のクリスマス」@安達ヶ原ふるさと村

二本松市にある安達ヶ原ふるさと村へ。

目下、早咲きの曼殊沙華「真夏のクリスマス」が可憐に咲き誇っている

Img_5205_640x427
Img_5100_640x428

Img_5088_640x427

"紅白"の色合いを楽しめるのは、9月上旬とのこと

Img_5138_640x427
Img_5166_640x426_2
Img_5127_640x427

五重塔↓

Img_5075_427x640

農村生活館↓

Img_5176_640x427
かつての暮らしぶりが伺える

Img_5193_640x426
Img_5201_640x428

絹の家↓

Img_5209_640x426

Img_5185_640x426

往年の養蚕農家が再現されている。

Img_5187_640x427

武家屋敷↓

Img_5229_640x427

中流階級の屋敷…に当たるとのこと。

Img_5230_640x427

水車小屋のバックには、安達太良山の頂も見えていた。

Img_5214_640x427

なお、来月上旬頃まで曼珠沙華のイベントが企画されている

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック