フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 猪苗代湖の気嵐(けあらし) | トップページ | 初冬の中瀬沼 »

2018年11月23日 (金)

初冬の厩嶽山&二子山

猪苗代湖を後にし、磐梯町にある厩嶽山と二子山へ。

磐梯山から西側へと続く稜線上に位置し、雄国沼の外輪山に当たる。

 

途中、猪苗代町から望む磐梯山周辺の峰々↓

※正確には、二子山の頂は見えていない。

Img_7838_640x426

榮川酒造南側の道路を進んだ先にある登山口↓

(駐車スペースは、この先にも複数個所設けられていた)

Img_7847_640x427_2

案内板↓

Img_7845_640x426
Img_7846_640x427

車道を道なりに進み、落葉した源橋の登山道を進む↓

Img_7852_640x427

途中から西国三十三観音石仏が祀られた参道へと入る。

参道には、京都近郊を中心とした西日本各地に因む石仏が祀られている↓

Img_7862_640x427

木々の先に磐梯山等を望むポイントに至り、左に折れて株立ちが目立つブナ林を登る↓

Img_7866_640x427

会津馬頭観音の総本山「馬頭観音堂」へ↓

荒廃によって傾いた様子がまた何とも言えぬ雰囲気だ…^^;

(因みにこの付近は、アルツ磐梯スキー場CAT専用エリア直上部に当たる)

Img_7872_640x427

時期的な要因か、観音堂脇にある水場(行基清水)は枯れていた。

観音堂脇を過ぎると直ぐ、ルート上で最も傾斜のあるポイントとなる。

Img_7870_640x427

厩嶽山頂到着!

Img_7875_640x427

磐梯山と猪苗代湖↓

Img_7877_640x427

雄国沼↓

飯豊山頂はガスの中

Img_7889_640x427

中央に古城ヶ峰↓

これから向かう二子山は、古城ヶ峰の右奥に位置する。

Img_7882_640x427

【空撮編】

磐梯山とその稜線↓

Dji_0466_640x427

猪苗代湖↓

Dji_0465_640x427

会津盆地↓

Dji_0462_640x427

雄国沼↓

Dji_0471_640x426

中央に猫魔ヶ岳↓

奥の稜線は、吾妻&安達太良連峰。

Dji_0468_640x427

山頂でのんびり休憩した後、二子山へ向けて、一旦、猫魔ヶ岳方向へ向かう。

途中にある不思議な樹形のブナ↓

Img_7896_640x426

猫魔ヶ岳との分岐を雄国沼方向(左)へ↓

Img_7899_640x427

車道と合流し、暫し進む↓

Img_7900_640x427

駐車スペースのあるアスファルト道へと至る。

金沢峠方向↓

Img_7904_640x427

塩川地区へと下る道路の分岐↓

Img_7905_640x427

雄国沼&雄国山↓

Img_7906_640x427

振り返って、猫魔ヶ岳&磐梯山↓

Img_7903_640x427

二子山へと続く遊歩道へと入って行く↓

Img_7901_640x427

遊歩道だけあって、広く快適♪

しかも、以外なほど綺麗に整備されていた^^;

Img_7907_640x426

二子山の頂にある展望スペースへ↓

厩嶽山以上にマイナーなためか、情報が少ないのが残念だ…

Img_7908_640x426

猪苗代湖西岸↓

Img_7910_640x427

会津盆地↓

Img_7912_640x427

展望スペースの東側にあるピークへと進む↓

こちらもまたよく整備されている。右奥は、登山道の無い古城ヶ峰。

Img_7921_640x427

東側にあるピーク↓

この地点が二子山頂のような印象を受けるが、どうやら違う?らしい^^;

今回、GPSを忘れてしまい現地で確認できなかった…><

Img_7922_640x427

雄国沼方向へと下って遊歩道と合流し、同じルートで厩嶽山へと戻る。

Img_7925_640x427

途中、猫魔ヶ岳から磐梯山へと続く稜線を望む↓

猫魔ヶ岳の左手側(稜線のピークの中央)に猫石も確認できる。

Img_7929_640x426

厩嶽山へと戻ると、飯豊山頂を覆っていたガスが抜けていた↓

Img_7934_640x428

動画編(35秒・音声無し)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 猪苗代湖の気嵐(けあらし) | トップページ | 初冬の中瀬沼 »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

2号さん、こんばんは!

小春日和の青空の元、気持ちよく歩くことが出来ました♪
雄国沼は、実際の目にも青味が強く感じられました^^;
青空&枯草の色とのコントラストの影響と思われます。
紅葉の時期とはまた違った良さと言えそうです

らるごさん、こんばんは!

色々な条件やタイミングがあるので、
気嵐を見ることが出来たのはラッキーでした♪
らるごさんが桧原湖で見た現象も、きっと同じかと

晩秋の山を満喫してきました!
あまりメジャーではないこともあり、貸し切り状態です^^;
今回のルートで、雄国沼の外輪山(登山道のある山)は
無事に制覇しました!
先日、いよいよ雪となったようです
アルツは南斜面が多いので、しっかりとした寒さと
なって欲しいなぁと思います。

Peeさん、こんばんは!

数日前に広範囲に渡って雪となりました
会津地方の積雪は、例年より遅いようです。
この冬がどうなるか分かりませんが、やはり
降るべき時には降った方がいいような気がしますね。
(豪雪は要りませんが^^;)

小春日和の青空、落ち葉かさかさと
気持ちよく、歩けていいですよね~!
雄国沼って、凄く青いんですね。
今の時期だからなんでしょうか。
これからは、雪道、夏道だったりと
楽しめる季節になりますね~
飯豊はかなり雪が積もりましたよ~

こんにちは!

猪苗代湖の気嵐、すごく幻想的で感動しました!
私も一度似たような風景を早朝の檜原湖で。
でも気嵐というのかどうか、わかりません

その後厩嶽山、二子山と登られたのですね♪
お天気で晩秋の風情がいいですね。
紅葉の散りつくした森は日が差し込み明るくて、歩くとカサカサとした音が
そんな山歩きはこの季節限定
雄国沼がこんな角度で見えるなんて素敵です。
もう少しでアルツも雪でしょうか
暖冬が気になりますね。

o(*^▽^*)oいいなぁ!
まだ雪が無いのかいな?
北海道に居て会津の山々を巡れて
幸せ者なり~~!
遅い雪に何か儲けた感じ
身体が雪道に慣れるのが大変かもだけどね

kiriさん、こんばんは!

福島について造詣の深いkiriさんのことですので
位置関係などは、ある程度把握済みと存じます。
榮川のお酒も嗜まれてたんですね
(kiriさんも酒豪クラス?)
下戸のボクでも、福島のお酒の美味しさは分かるつもりです^^;
旦那様にオススメしたい銘柄が複数あるんですよね~♪

こんばんは^^

磐梯山、雄国沼、アルツリゾートスキー場、
想い出の場所ばかりで、
今更ながら、それぞれの位置が繋がりました^^;
呑んべいの夫は、福島のお酒と言えば「榮川」と決めているようで、
立ち寄った際は、必ず購入して楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の厩嶽山&二子山:

« 猪苗代湖の気嵐(けあらし) | トップページ | 初冬の中瀬沼 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック