フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 高旗山(2018年12月) | トップページ | サロモン X ULTRA 3 GTX (軽登山靴) »

2018年12月20日 (木)

師走半ばの磐梯山火口壁@銅沼

高旗山を後にし、三森峠を越えて猪苗代から裏磐梯方面へ。

ふと思い立ち、磐梯山中腹にある銅沼(あかぬま)を目指してみた。

 

シーズン入り直前の裏磐梯スキー場センターハウス脇から磐梯山を望む↓

Img_8688_640x427

ゲレンデトップより、桧原湖&西吾妻山方向↓

(ここまで長靴にて30分弱^^;)

Img_8691_640x427

桧原湖↓

Img_8692_640x427

銅沼の畔へ↓

Img_8697_640x426

銅沼と磐梯山火口壁(北壁)

地上から視界に入る範囲の沼は、全て雪に覆われている

(この時点での積雪は、40~50㎝程度といったところ)

Img_8698_640x426

<夏季の様子> 2018年6月

Zimg_1195_640x427

櫛ヶ峰↓

Img_8701_640x427

中央に天狗岩↓

Img_8702_640x409

沼の上を少し進んでみる↓

完全な凍結状態ではないものの、中央付近を歩く分には全く問題ない。

Img_8711_640x427

強酸性の影響で赤茶けた岩からは、普段の水位が見て取れる↓

Img_8710_640x426

【空撮編】

磐梯朝日国立公園内の「特別保護地区」を避ける必要あり→(MAP

(五色沼、銅沼、イエローフォール、山頂一帯など、主要スポットの殆どはNGとなる…)

 

磐梯山火口壁とその周辺の様子↓

Dji_0619_640x428

イエローフォールの出現ポイントをトリミング↓

黄色の氷瀑と化すには、まだ時間を要する^^;

Dji_0619_c_640x423

銅沼へと向かう途中、右側にある沼(写真右側)

左側は、ゲレンデの一部。

Dji_0635_640x427

桧原湖方向↓

Dji_0626_640x426

吾妻連峰↓

Dji_0625_640x427

安達太良連峰↓

Dji_0622_640x427

中央奥に猫魔ヶ岳↓

Dji_0629_640x427

飯豊連峰↓

Dji_0628_640x425

【動画編】 (50秒・BGM有)

 

<参考>

厳冬期の銅沼&イエローフォール(2018年2月)

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 高旗山(2018年12月) | トップページ | サロモン X ULTRA 3 GTX (軽登山靴) »

山歩き(福島県)」カテゴリの記事

コメント

Peeさん、こんばんは!

いつもよりスローペースですが、着実に冬景色が
深まりつつある福島県です。
死活問題なので、山では迷子にならないよう気を付けているつもりです…
Peeさんは、勝手知ったる札幌の街で迷子にはならないでしょう?
(気をつけてくださいね)
今年もお世話になりました~
(って、もう今年は終わりですか?!)

(゚▽゚*)わぁお~!
緑の山々が真っ白になると
夏の風景がどんな感じだったか
わからないかも
札幌の街だってすっかり変わってしまって
迷子になりそうですもん!
山では大丈夫なのかなぁ~??
なぁんて思っちゃいますよ!
山の達人に大きなお世話ですね( ´艸`)プププ
ドローンの映像が見せてもらえるようになって
楽しみだったのに 風邪をひき
Wi-Fiはつながらないはで・・・・!
PCに触れずスマホで観てました。
今年もお世話になりんした~!
沢山の福島や他県の山々の美しさを
本当にありがとうございましたo(*^▽^*)o

aoiさん、こんばんは!

寒々…とは見えますが、風も弱く比較的穏やかでした。
青空が欲しかったのですが、お預けです><
イエローフォールは、これからですね。
今シーズンはどうなることやら…
(小さくとも、氷瀑は期待できそうです)
飯豊連峰は、久々に逆側から眺めてみたいなぁと思います

寒々とした磐梯山ですね~!
懐かしいような景色です(^^;)
イエローフォールはこれから成長するんですね。
今季暖冬だから、それほどでもないかな。
雪が少なくても、銅沼歩けるんですね。
モノトーンの山々の後ろの飯豊連峰が綺麗です

らるごさん、こんばんは!

イエローフォールは、雪山の経験が無くても楽しめます!
スノーシューの入門編としてもオススメですよ♪
飯豊連峰や裏磐梯の絶景も楽しめます。
この冬も、色々な場所に行けたらなぁと思っています

木賊温泉、TVで特集!?されてたんですね。
雰囲気だけでも素朴でほっこりします
またお越しください

こんばんは!

磐梯山、すっかり雪景色ですね
イエローフォールの位置がお写真からよくわかりました。
イエローフォールまではスノーシューで行けるのですか?
雪山は経験なしに近いので皆さんのレポで楽しませていただいてます
それにしても飯豊連峰の白さが際立ってますね!
馬力のあるbillさんの冬山レポ、楽しみにしてます


先日テレビで木賊温泉を特集でやってました。
素朴でほっこりしますね~。
私が行ったときは共同浴場に鍵がかかって入れなかったので、またぜひ訪れてみたいです

FUJIKAZEさん、こんばんは!

会津地方は、すっかり冬の装いとなりました。
これでもまだ、例年ほどの積雪量ではありません。
イエローフォールは、積もった雪に湧水が
染み込んでは氷るを繰り返して成長するようです。
雪山としては超初級編なので、現在進行形で
登山を嗜むFUJIKAZEさんなら楽勝だと思います♪

?さん、こんばんは!

ちょっと?効率の悪い行程となってしまいました^^;
元々、凍り始めの頃を狙う予定でいたのですが、
丁度しないまま積雪期を迎えてしまいました。
確かに、冬場に山奥に向かうのはリスクがありますね><
とてもご期待には応えられませんが、
今シーズンも出歩く所存です。

こんばんは!
あぁ、もうすっかり雪景色ですね。
この寒々とした景色も素敵です。
イエローホールは雪が積もれば、最初から自然と黄色く染まるのかと思っていましたが、徐々に黄色くなって行くのですね。
見てみたいモノです。

こんばんは。
高旗山から銅沼とは凡人にはまったく予想も付かない行程です(^^);。
高旗山も銅沼も行ったことはありますが
同日、ましてや積雪時とは恐れ入ります。
高旗山くらの積雪なら歩くには歩けそうですが
車で山道を下手に突っ込むとUターンもままならないので冬は怖いです(-"-)。
冬景色はbillさんにお任せします(^^ゞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走半ばの磐梯山火口壁@銅沼:

« 高旗山(2018年12月) | トップページ | サロモン X ULTRA 3 GTX (軽登山靴) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック