フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

Trip Advisor

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 栗駒山麓の冬景色 | トップページ | 第一只見川橋梁の冬景色'2019_01 »

2019年1月 6日 (日)

新湯温泉「くりこま荘」

栗駒山麓をスノーシューで散策した後、少し下った位置にある「くりこま荘」へ。

源泉かけ流しの天然温泉と山の幸をメインとした郷土料理を堪能する♪

 

山荘のような建物外観↓

Img_8808_640x427

建物脇にある時計台?と木のブランコ↓

Img_8806_640x427

レトロな雰囲気が漂うロビー周辺↓

館内の至る所には、義経伝説に因む絵画などが展示されている。

Img_8811_640x427
Img_8812_640x427

先ずは、露天風呂へ

白濁したやわらかな泉質で、硫黄の香りがほのかに漂う。

湯加減も丁度よく、体の芯から暖まる

Imgp1496_640x429

外の様子↓

(冬季の露天風呂は貸切風呂のみとのこと)

Imgp1498_640x428

内風呂は若干熱め。

シャンプー等も揃っている。

Imgp1501_640x429

こちらは、内風呂(義経の湯)

Imgp1502_640x429

温泉を満喫した後は、美味しい料理タイム

岩魚の刺身やイノシシ肉のしゃぶしゃぶ等の個性的なメニューは、地酒ともよく合う

ヘルシーとされるイノシシ肉は、旨味の豊富な豚肉といったイメージ。

「ねっけ豆」と呼ばれる栗原地区の郷土料理は、大豆入りの餅のような食感が特徴的。

Imgp1506_640x426

岩魚の田楽焼き↓

自前の養殖岩魚のためかとても柔らかく、頭から丸ごと食べられる

Imgp1509_640x430t

要予約の岩魚丼↓

こちらも柔らかくて癖がなく、香ばしいタレと相まって後半戦ながらサクッと完食!

ここでしか味わえないとあって、人気のようだ

Imgp1515_640x428t
Imgp1518_640x426t
Imgp1519_640x426

食堂の一角にある岩魚の生け簀↓

Imgp1551_640x429

<翌朝>

まだまだ低い位置にある元日の太陽を眺めながら朝風呂へ

Imgp1526_640x430

初日の出撮影で冷えた身体には、極上のひと時

Imgp1525_640x427

朝食は、お餅三昧のお正月スペシャル↓

御とそまで付いていたが、運転のためNG…

Imgp1539_640x430

雑煮↓

Imgp1545_640x430t

ずんだ餅↓

Imgp1543_640x427

美味しい料理と天然温泉に大満足の宿であった

 

****************************************************

 

宿からの帰り道、県道沿いにある「行者滝」へ。

かつて、山伏などがこの滝で身を清めてから栗駒山へ登った事に因むそうだ。

Img_8882_640x426

落差は約30m。大きな2本の滝は、火山灰と溶岩の硬さの違いから形成されたという。

Img_8881_640x426

向かって右手側の岩壁には、沢山の氷柱が見られる。

河川工事のためか、上流側にある人工物が残念だ^^;

Img_8877_640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 栗駒山麓の冬景色 | トップページ | 第一只見川橋梁の冬景色'2019_01 »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

コメント

aoiさん、こんばんは!

>年越しを数々の郷土料理と温泉満喫
>紅白みて?のんびりと・・
>上げ膳据え膳で。

全くもって、お見込みの通りです
昨年は新潟で年越しさせて頂きましたが、
今年は宮城となりました。(思い付きです)
aoiさんが自由に使えるお正月が来ることを祈念しています~

ひらっちさん、こんばんは!

明けましておめでとうございます。

絶品の料理と温泉、そして滝などを満喫して参りました♪
登山としては中途半端ではありましたが、十分満足です
岩魚丼はオススメですよ~

本年もよろしくお願いいたします。

こんばんは!

年越しを数々の郷土料理と温泉満喫
紅白みて?のんびりと・・
上げ膳据え膳で。
こちら、正月は家政婦??なので
憧れます~
雪見風呂いいですね。
一回はこういう年越しをしてみたいものです

 billさん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 いやいやこれまたいい滝&温泉と美味しそうな食事!何ともレトロな雰囲気の宿。うらやましい~。 名物の岩魚丼食べてみたいです!!

FUJIKAZEさん、こんばんは!

極上の料理と温泉を満喫してきました♪
(日本酒は…福島の銘柄の方が美味しいかも^^;)
お風呂から見える木々が霧氷と化していれば
なお良かったのですが、次回のお楽しみとしたいと思います。

こんばんは!
イノシシ肉のしゃぶしゃぶ、岩魚丼・・・美味そうですねぇ。
いや、美味いのでしょうねぇ。
雪の中で入る露天風呂、最高です。
羨ましいなぁ・・・。

Peeさん、こんばんは!

札幌の時計台よりグッと小さいですが、
ブランコと相まって味わいがありました♪
でも確かに…ちと寂しいですね^^;
いつも山ばかりなので、今年は海にでも…
と思いつつ、あまり変わりはなさそうです

o(*^▽^*)obillさんおはよう♬
久しぶりにPCからの訪問ですよぉ!
雪の中の時計台やブランコが面白いこと!
でも ちょこっと寂し気な・・・が横にあるといいかもねフフフ
山の中でのとご馳走三昧いいですねぇ

zuccaさん、こんばんは!

明けましておめでとうございます。

初日の出から温泉ときました♪
開湯約300年の秘湯と山の幸に癒されました。
いい一年になるといいなぁと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

kiriさん、こんばんは!

極楽度、ハンパない温泉でしたよ♪
やっぱり温泉はいいですよね~
こちらの料理、本当に美味しかったです!
岩魚や餅はボクも大好きなので、ホント幸せな時間でした
あのブランコ、中々フォトジェニックだなぁと思ったのですが、
その良さを全然引き出せませんでした^^;

遅ればせながら 明けましておめでとうございます。

初日の出を温泉からとはニクイ!それに開湯1720年にびっくり。
ご馳走にも囲まれて 良い一年のスタートが切れましたね!

今年も 山レポ、ドローンからの動画等々 楽しみにしています。

こんばんは^^

このところの寒さに、毎日「温泉行きたい」と叫んでいます(笑)
冷えた体に白濁の湯、極楽度、半端ないですね
しかも、私の大好きな岩魚にお餅、、涎出ちゃいました。
ブランコに揺られてみたくもなりましたよ。
あぁ、羨ましい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新湯温泉「くりこま荘」:

« 栗駒山麓の冬景色 | トップページ | 第一只見川橋梁の冬景色'2019_01 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック