フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 山寺「立石寺」の雪景色 | トップページ | 名勝 鷹ノ図@中島村 »

2019年1月31日 (木)

冬の銀山温泉

山寺(立石寺)を後にし、尾花沢市にある銀山温泉へ。

"大正ロマンの郷愁を感じるノスタルジックな街並み"で有名な由緒ある温泉街

(ダメ元でキャンセル待ちしていたところ、奇跡的に宿泊での訪問が実現した♪)

 

銀山橋の上から温泉街方向を望む↓

Img_9872_640x426

温泉街を散策しながら、上流にある白銀の滝を目指す↓

(例によって人の少ない写真を厳選しているが、実際はとても賑わっている^^;)

Img_9896_640x427

やや異質な(ある意味、らしい?)はいからさん通り前を過ぎる↓

噂の「カリーパン」は、流石に美味しかった

Img_9901_640x427

白銀の滝↓

銀山川にかかる直瀑で、落差は約22m。

Img_9922_640x426

瀧見館前より↓

Img_9908_640x427

温泉街に戻ると、ガス灯が点灯し始めていた↓

Img_9945_640x426

夕食の少し前まで、温泉街を散策♪

Img_0015_640x427

通りを歩いている方の多くは、隣国の方々^^;

Img_0053_640x427

たまに聞こえてくる?日本語に、何故かホッとする^^;

Img_0105_640x427

チラホラと雪が舞い散るのを期待し、空を見上げてみたが…

Img_0098_640x427

宿泊客が宿に戻り始めると、通りは若干落ち着いてくる↓

Img_0160_640x427
Img_0175_640x427

…という訳で、ボクも宿御宿やなだ屋へと戻る

Img_9986_640x427t
P1260003_640x427t

美味しい料理とお酒を堪能した後、再び外へ↓

Img_0198_640x427
Img_0200_640x426
Img_0206_640x426
Img_0228_640x426

~ 翌朝 ~

雪の舞う温泉街を後にし、福島市の二ツ小屋隧道へと向かった。

Img_0255_640x427
Img_0258_640x427

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 山寺「立石寺」の雪景色 | トップページ | 名勝 鷹ノ図@中島村 »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

コメント

aoiさん、こんばんは!

そうですね♪青い瞳の女将さんCMでも有名でしたね^^;
(その女将さんがいた宿は、8枚目の左側です)
銀山温泉での宿泊は高嶺の花かなぁと思っていましたが、
宿によっては、リーズナブルに楽しめますね。
(山側を選べば尚更^^;)
是非、冬山なんかと併せてみて下さい!

昔、外人女将がいるということで、
有名なった銀山温泉
それも終わってしまったようですね。
雪景色とガス灯の灯る温泉街が素敵ですね。
山小屋や素泊まり宿しか、最近泊まったことないので、
羨ましいです。
もぞもぞして来そうです

でんでん大将さん、こんばんは!

おぉ!2回も宿泊されてらっしゃるんですね!
羨ましいです。
やはり、行くなら雪のある時がいいなぁとの思いでしたので、
感動も大きかったです。
こけしがあったのは分かりましたが、槐の木だったんですね^^;
(他にもあったのかな??)

Peeさん、こんばんは!

風情溢れる温泉で、たっぷり癒されてきました
出かける度に思うのですが、福島のお酒の美味しさに
改めて気付かされますね(他が不味いのではなく)

それにしても、外国人の方々は多いですよね。
山にだって沢山いらっしゃいますし…
取り敢えず、泊まった宿は日本人だけだったので
その点は安心できそうです^^;

ここの温泉には2度ほど泊まったことがあります。古い時代に戻ったような
落ち着いた雰囲気、とても安らぎを感じたことを思い出しながら、拝見いたしました。
この雪とまち並みにノスタルジアを感じます。温泉では、槐の木のこけしを求めてきましたね…

❤︎*.(๓´͈ ˘ `͈๓).*❤︎いいなぁ〜!
情緒豊かで雰囲気最高の温泉街!
まったりできそうな湯に浸かって
美味しい酒を飲む!
雪山登山の日頃の疲れが癒されたのでは?

ホントどこへ行っても外国語が聞こえるよね。
日本を愛してくれるのはいいけど
札幌ではマナーを守ってくれるといいなって
思うことが多いんよ。
温泉は大丈夫だったかなぁUゝェ・`Uテヘッ☆︎

kiriさん、こんばんは!

冬の銀山温泉は憧れの地の一つでした
散策だけにとどまらず、温泉も料理も堪能しちゃいました♪
隣の国の方は…来日して下さっていることには感謝ですね^^;
ボクの写真では空気感?までは伝わらないので、
是非、kiriさんのレポをお待ちしております~

FUJIKAZEさん、こんばんは!

山の後、さらに山奥に向かいました^^;
撮影だけの方も多い有名処で、温泉も食事も楽しめたので
ラッキーだったと思います♪

ピンクのお店は、絶妙な位置に建っていることもあり、
ポツンとしながらも決して浮過ぎてはいないという…
ある意味、銀山温泉の七不思議の一つかもしれません。
宿ではない点も影響しているとと思われます。

?さん、こんばんは!

雪とガス灯とこの街並みのコラボは、とても趣に溢れていました。
撮影メインで企画してましたが、まさかのフルコース?で満喫できました。
(結果的に、撮影の方はイマイチでしたが^^;)
例の女将さんの件もそうらしいですが、近代化とのバランス取りは難しそうです…
この先もこの趣を大切にして欲しいですね。

アットマンさん、こんばんは!

思い付きだったので、キャンセル待ちでしたが…
今年の運のほとんどを使ったかのような印象です^^;
山修行を続けつつ、時折骨休めしようと思います。
いずれにしても、向かう先は山ですが^^;

こんばんは^^

雪景色の銀山温泉、素敵ですね。
お隣の国の方々がこちらにも?
訪ねる時期を考えないといけなさそうですね。
billさんのお写真で我慢しちゃおうかな

こんばんは!
それで山寺の後に銀山温泉へお泊りですか。
何とも羨ましい。
この温泉も訪れるならばやっぱり冬ですね。
夜景は特に美しいなぁ・・・。

でもあのピンクのお店はどうしたものでしょうね。
よく建築許可が下りたもの、地元の反対が無かったものです。
その辺、日本人って寛容?
いやきっと馬鹿なんでしょうね。

おはようございます。

冬の銀山温泉はとくに趣がありますよね。
さらにガス灯が燈るとなお一層素晴らしいです。
団体旅行が主流で大きなホテルが人気だった時代は
時代に取り残された古臭い温泉と思われていましたが
その苦境時代を流行に流されず景観を保持し
今の地位名声を築き上げたのは素晴らしい結束力&先見性ですね。
温泉街の統一感も先人の感性&協調性があってのことでしょう。

「今晩は」
キャンセル待ち、神に望みをかなえられたね。
残る望みは あと二つ。
ノー、山修行を続ければ 増えますよ。
人生に骨休めは 必要、賢い人だけ気づく。
美味しそう、英気を養ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の銀山温泉:

« 山寺「立石寺」の雪景色 | トップページ | 名勝 鷹ノ図@中島村 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック