フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 歓満の滝@南会津町 | トップページ | 朝靄に煙る第一只見川橋梁(2018年6月) »

2019年6月 6日 (木)

飯谷山

柳津町と西会津町に跨る信仰の山「飯谷山」へ。

会津坂下から柳津に掛けての只見川沿いからも良く目立つ里山で、標高は783m。

その名は、新編会津風土記に因む(「背後から見ると、飯を盛ったのに似ているから」)

 

今回は、野老沢(ところざわ)集落先からの周回ルートで巡る。

林道の途中にある登山道入口↓

Img_4418-640x426

歩き始めて直ぐに現れる「飯谷山神社御神田跡」↓

Img_4423-640x427

想定外だったヒメサユリ↓

見頃の終盤で個体数も少ないが、ノーマークだったので嬉しい誤算^^;

Img_4426-640x426

所々に設置してあるクマ除けの一斗缶↓

(叩いて音を出し、クマを遠ざける)

Img_4432-640x427

ブナに囲まれた尾根を進む↓

小木に混じる大木が何とも印象的な空間。

Img_4452-640x427

飯谷神社旧本殿(奥ノ院)

Img_4459-640x427

ちらほらとギンリョウソウの姿も↓

Img_4462-640x427

直前まで高度を上げる↓

Img_4465-640x427

ブナに囲まれた場所にある展望案内板↓

眺望は全くなく、何故このポイントに立つのかは不明^^;

Img_4471-640x426

山頂到着~

残念ながら、あまり眺望には恵まれない…><

Img_4479-640x426

山頂はややナイフリッジ的で、特に西側は切れ落ちている↓

新編会津風土記には、「慶長16年に地震で山崩れを起こした」とも記されているそうだ。

Img_4476-640x427

西側に新潟県鏡の峰々↓

Img_4480-640x426

西会津町の中心部↓

スッキリしていれば、飯豊連峰も確認できそうだ。

Img_4482-640x427

東側は、木々の先に会津盆地方向↓

Img_4486-640x427

山頂を後にし、小杉山コースとの分岐を左へ↓

Img_4490-640x426

途中にある展望スポットから柳津町の中心部とその先に会津盆地↓

磐梯山や安達太良連峰なども見える筈なのだが…^^;

因みに、先の展望案内板の絵がこちらを指すのだろう。

Img_4500-640x427

只見川に掛かる柳津橋と柳津町の中心部↓

中央左寄りには、福満虚空蔵尊圓蔵寺も見えている。

Img_4498-640x427

清水頭の滝分岐へ↓

折角なので、3分ほど歩いた先にある滝へと向かう。

Img_4507-640x427

清水頭の滝↓

陽射しが強過ぎる><

Img_4512-640x427

水量は控え目だが、涼感がとても心地いい♪

Img_4521-640x427

林道へ出た後、10分ほど歩いて起点へ。

見頃も終盤となったホオノキの花↓

Img_4538-640x426

GPSログ↓)

Gpslog-640x426

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« 歓満の滝@南会津町 | トップページ | 朝靄に煙る第一只見川橋梁(2018年6月) »

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさん、こんばんは!

とても心地よいブナ林を満喫してきました。
樹林帯の醍醐味の一つですね。
クマ除けの一斗缶は数ヶ所に設置されていました^^;
ボクは、過去に2度ほど熊を目撃したことがありますが、
いずれも登山道ではありませんでした。
この先出会わずに過ごせれば…と思います。

こんばんは!
自然林のブナの林で歩いていると気持ちが良さそうな山ですね。
所々にクマ除けの一斗缶があるのですか。
さすがに静岡の山では設置されているのを見たことがありませんよ。
静岡にもクマは居るはずなんですが、私はまだ見たことはありません。
鹿、カモシカ、サル、イノシシ・・・あとはクマだけなんですがね。
billさん、見たことありますか?

kiriさん、こんばんは!

クマ除けの一斗缶は、叩かれまくってるのが
とても分かりやすい状態でした。。
(ボクもガッツリ叩かせて頂きましたけど^^;)
ギンリョウソウは、日陰の湿った場所などでよく見られます。
その見た目から「ユウウレイタケ」なんて呼ぶ人も^^;

お連れ様が落ちた!?
>大事に至らず、今では笑い話となりました。
何よりです。

アットマンさん、こんばんは!

ヒメサユリ、残ってました!
県内に幾つかある群生地の見頃はこれからなのですが、
こちらはかなり早いようです^^;
人の少ない場所だけに、盗掘の心配はありそうです…
熱中症対策のより重要な梅雨到来ですね。

こんばんは^^

熊除けの一斗缶、大分叩かれてますね。
臆病者なので、これを見ただけで怖気づいてしまいそうです。
ギンリョウソウ、見るのも聞くのも初めてです。
色々教えてくださるので物知りになった気分です。
ナイフリッジのような山頂、、昔、連れが落ちたことを思い出しました。
大事に至らず、今では笑い話となりました.。

「今晩は」
ヒメサユリ、残っていましたか!嬉しい。
盗堀の被害が絶大、共生の精神を叫ぼう。
 私は公園を散策しただけで耳鳴り、脈鳴る。
こう暑くなると、水分補給を速めに・・・。
 私は 公園と甘く見て水分補給が 遅かった、反省。
滝ノ水で体を拭くなどして体温を下げてください。
「お写真ありがとうございます」。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歓満の滝@南会津町 | トップページ | 朝靄に煙る第一只見川橋梁(2018年6月) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック