フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« くろがね小屋@安達太良山 | トップページ | 初夏の沼沢湖'2019 »

2019年6月22日 (土)

梅雨曇の安達太良山2019

くろがね小屋を後にし、安達太良山の頂を目指す。

2日目は、安達太良山から鉄山方向へと進み、沼ノ平を反時計回りに巡る。

 

小屋前より矢筈森方向を望む↓

Img_4776-640x427

くろがね小屋に別れ、山頂方向へと進む↓

Img_4777-640x427

濃霧により視程僅か数mの峰ノ辻を過ぎ、安達太良山頂直下へ↓

(やや改善するも、この状況につき山頂はパス)

Img_4788-640x426

馬ノ背を過ぎた辺りから次第に視界が開け始める。

鉄山の手前より、くろがね小屋(中央左寄りの四角い建物)を俯瞰↓

Img_4793-640x427

沼ノ平↓

Img_4807-640x426

鉄山の山頂直下より、これから向かう稜線↓

右奥には、鉄山避難小屋が見えている。

Img_4808-640x427

イワカガミの群生↓

今回のルート全域で見られたが、鉄山付近が最も素晴らしい♪

Img_4812-640x427

鉄山避難小屋↓

右奥のなだらかなピークは、箕輪山。

Img_4821-640x427

避難小屋内部の様子↓

Img_4824-640x427

避難小屋を進んだ先より、沼ノ平↓

結局この日は、反対側の稜線を完全に見ることは出来なかった^^;

Img_4829-640x426

沼ノ平の北側は、荒々しい岩壁が続く↓

Img_4833-640x427

山頂方向↓

Img_4852-640x427

沼ノ平の先に続く沼尻元湯方向↓

Img_4845-640x427

西側の先は、裏磐梯&秋元湖方向↓

Img_4849-640x427

胎内岩↓

中央に見える岩の合間を潜るように通り抜ける。

Img_4855-640x427

やや下った位置より、胎内岩を見上げる↓

Img_4860-640x427

途中で見掛けたホシガラス↓

Img_4880-640x425

高度を下げると、再び硫黄臭が漂ってくる。

Img_4896-640x427

沼ノ平に源を持つ硫黄川の上流部↓

Img_4905-640x427

沼尻元湯↓

ここから下流域にある温泉街へと源泉が引かれている。

Img_4907-640x426

硫黄川を渡るルートとの分岐↓(今回は直進)

かの有名な野天風呂は、この付近から下流域が適温となる♨(入るのは自己責任)

Img_4913-640x427

温泉の流れと共に進む↓

Img_4914-640x427

白糸の滝上部に当たる洞窟↓

Img_4919-640x432

硫黄川に掛かる白糸の滝↓

流れ落ちているのは主に温泉水となる♨

Img_4927-640x427

道中で見掛けた花々をコラージュで↓

(最も多く見られたのはアカモノ。樹林帯の先はミネズオウやイワカガミ等が主役となる)

Img_4687c-640x429

GPSログ↓)

Gpslog-640x403

 

【前記事】~ くろがね小屋編

 

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ 

« くろがね小屋@安達太良山 | トップページ | 初夏の沼沢湖'2019 »

山歩き(日本百名山)」カテゴリの記事

山歩き(新うつくしま百名山)」カテゴリの記事

コメント

玉井人ひろたさん、こんばんは!

「箕輪山」を「きりんざん」と読む話は初耳です^^;
地元あるあるの話題なのでしょうか。
長野県の白馬岳(しろうまだけ)とその麓の白馬村(はくばむら)も
ちょっと紛らわしいですが、それとはまた違いますね…
住職の懐の深さは流石です。

Peeさん、こんばんは!

あらら、ほんと空はお預けだったんですね^^;
でも大丈夫です!安達太良山は逃げません。
福島県の真ん中で、どっしりと構えてくれています!

箕輪山(みのわやま)、そして二本松市には箕輪(みのわ)という地名が在ります。

我が家の菩提寺の山号は「箕輪山○○・・・」と書き「きりんざん」と読むのですが、斎場などで「みのわやま」と誤読されることが少なくありません。

ただし、住職がそれを正したり、意見を言うことは全くありません

そそ。今回の帰省はさすがの晴れ女のあたしでも
☂は避けられたけど
安達太良山の上のほんとうの空は見ることができませんでした!
あのきれいな稜線もねぇ(;'∀')残念!!

おやゆきさん、こんばんは!

くろがね小屋はとても雰囲気のある素晴らしい山小屋でした♪
改装とのことですが、この雰囲気をうまく継承して欲しいものです。
天気が悪く早めに到着したので、とてものんびり出来ました。
>どの小屋でも眠れない…
特に激混みの時は厳しいこともありますね^^;
でも、横になって少しでも身体を休めたいですよね。

Peeさん、こんばんは!

避難小屋は、感心するぐらい綺麗に維持されていました。
真冬でも濃霧でも目立つ工夫がされているので、
いざという時は、役立ってくれると思います。
こちらの滝での修行は…厳し過ぎると思いますね^^;
天気は半ば諦めモードでしたけど、最後に踏ん張ってくれました。
今度は、"ほんとの空"を見に行きたいと思います♪

こんにちは 安達太良山の「くろがね小屋」 噂には聞いていましたが雰囲気有るとても素敵な小屋ですね!!行ってみたくなりました♪
山小屋で過ごす時間ってとても贅沢なひとときですよね☆・・・でも私、どこの小屋でも眠れないのですが(-_-;)

完璧なほどの避難小屋!
でも、いざとなったらたどり着くのが大変そうね!
♨の流れる滝だなんて 羨ましいけど
正に修行の業だわぁ~(´∀`*)ウフフ
霧が晴れ緑が見えるとホッとしました(笑)

アットマンさん、こんばんは!

微妙な土の色合いの場所は、火山性ガスの流出により
立入禁止区域となっています。
故に、豊富な温泉に恵まれているとも言えるのかもしれませんが^^;
花のコラージュは、ある意味"やっつけ"…であります。。
あの滝に打たれるのは、かなりの荒修行と思われます><

「今晩は」
土の色から、金が撮れるのかと、温泉のお湯ですか。
避難小屋、中が広い、床張り、ウワー眠たくなってきた。
高山植物の花のコラージュとは ユニーク、ハッピーだね。
温泉水の滝、しぶきに うたれて滝修行。贅沢ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くろがね小屋@安達太良山 | トップページ | 初夏の沼沢湖'2019 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック