フォト

privacy

  • 全ての画像及び文章の無断転用、転載は、一切お断り致します。

ふくしまの旅

ブログランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 第34回 からむし織の里フェア@昭和村 | トップページ | SNSにみる虚栄心と承認欲求のぶつかり合い »

2019年7月26日 (金)

おしらじの滝

栃木県矢板市にあるおしらじの滝へ。(7/25)

美しい滝壺が特徴的だが、滝そのものは滅多に見ることが出来ないことから"幻の滝"とも呼ばれている。

 

前日の大雨の影響が残る県道56号線を進み、滝入口へ↓

(因みにこの日は、昼頃まで通行止めとなっていた。なお、再開通待ちの多くはこの滝目当て^^;)

Img_5949-640x427

遊歩道に大雨の影響は特に見られなかった。

管理する市側は謙遜するが、とてもよく整備された印象がある。

Img_5952-640x427

5分ほど下って観瀑ポイントへ。

ここでは超定番の真正面から滝の全景↓

Img_5999-640x426

何度も足を運ぶ地元の方をして、年に一度あるかないかの豪快な流れっぷり!とのこと。

滝壺は、透き通るような"おしらじブルー"ではなくエメラルドグリーンだが、これはこれで美しい♪

Img_6002-640x427

昨今、パワースポットとしても絶大なる支持を集めているそうだ。

それ故か、ひっきりなしに人が訪れることもあり、結果的に3時間ほど粘ってしまった^^;

(軽装ではなくそれなりの準備が必要。写真のお2人さんのような真似は簡単に出来ない⚠)

Img_6080-640x427

左岸側より↓

Img_6019-640x427

左岸側より↓

Img_5987-640x427

やや下流側より↓

Img_5968-640x427

【動画編】 (約10秒・滝の音量注意

 

 

 

ランキング参加中!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

« 第34回 からむし織の里フェア@昭和村 | トップページ | SNSにみる虚栄心と承認欲求のぶつかり合い »

お出掛け(県外)」カテゴリの記事

滝巡り」カテゴリの記事

コメント

kiriさん、こんばんは!

やはり、大雨の後をピンポイントで狙う方が多いそうです。
隣県なので、比較的タイミングを合わせやすいのは助かります。
(日頃の行いはビミョーですが^^;)
鏡面のような滝壺に日が差し、おしらじブルーに輝く様子も気になるのですが、
居合わせた方曰く、絶対に流れているタイミングでしょ…と。
(まぁ滝ですし^^;)
気軽に行けますが、足元はせめてスニーカー程度は必要かと思います。

こんばんは^^
名前は、写真仲間から聞いていました。
滅多に見られない幻の滝とは知りませんでした。
billさんの日頃の行いが良い証拠ですね。
おしらじブルー、素敵な響きです。
軽装のカップルがいらっしゃいますが、気軽に行ける場所なのでしょうか?


アットマンさん、こんばんは!

白い幻?をピンポイントで狙いに行って、
無事に出会うことができました。
リアルなアベックも沢山いらっしゃってました^^;
かなり賑わうようなので、事故など起きぬよう
神様に手を合わせたいところです。

「今晩は」
白い幻が姿を現した、チャンスに強いbillさん。
ワーッ、アベックの幻まで現れた。
手前に も一つの滝つぼ、こちらは深そう。
よく引きれなかった、神様の判定が素晴らしい。

aoiさん、こんばんは!

ちょっとした雨では現れてくれない滝とのことなので、
中々タイミングは難しいようです^^;
次回は、ブルーの色合いを楽しめたらと思っています。
山では、名も無き滝に出会うことはしょっちゅうですね。
暑い時は、見ているだけでも涼感を得られますね♪

Peeさん、こんばんは!

流れ落ちる滝がない状態だと、波紋のない鏡面のような
水面となるので、流れを取るか、穏やかな水面を取るか…のようです^^;
でも、そう簡単には現れない滝とのことなので、
今回はいいタイミングだったと思います♪

こんばんは!

勢いよく流れているようですが、
大雨の為、見れた滝なんですね。
山登っていて、滝があると
涼感があります。
このうだる様な暑さ、飛び込みたくなりますね。
足だけでも浸かりたくなります(;^_^A

billさん!
滝は美しいですねぇ!
滝壺の色がまた綺麗な色♬︎♡
これで水量が多かったのですか?
少ないとまた違う味わいがあるのでしょうね(◍ ´꒳` ◍)b

FUJIKAZEさん、こんばんは!

とってもキレイな滝壺なので、飛び込んでみたくなりますね♪
禁止事項に泳ぐ項目はありませんが、賑わいのある場所なので
怒られないとしても、ヒンシュクを買う可能性は極めて高いです^^;

こんばんは!
飛び込んで泳ぎたくなるような滝壺ですね。
真夏、汗だくで滝まで歩いて、ザックを置いて裸で飛び込む・・・。
気持ちいいでしょうね。
この滝壺って、泳いだら怒られますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第34回 からむし織の里フェア@昭和村 | トップページ | SNSにみる虚栄心と承認欲求のぶつかり合い »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック